iPhoneを購入してからの日々。2014年〜現在まで

▼2018/8/25、iPhone 8を購入
iPhoneは2017年の10月にもiPhone7へ買い換えようとしたのだが、ドコモショップとのトラブルで断念。2年契約が終了する8月まで待つことにした。まもなく発売される新型のiPhoneを待つか考えたが、私程度のユーザーでは別に最新型である必要もないので、iPhone 8を購入することにした。機種を新しくしたので、結局キャリアもドコモのままで、格安SIMは使わないことにした。

iPhoneSEから買い換えた理由は
「耐水性能と防塵性能、Apple Payによる購入の完了 」の2つ

iPhoneSEではSuicaアプリを使用して、Suicaを新規に作成しApple Watch 3 で使っていた。このSuicaをSEからiPhone 8 に移行する方法を調べてみたが、ネット上の情報はiPhone7 / 8 が中心でiPhoneSEについての情報は見つからなかった。情報のほとんどがWalletから削除して…といったものだ。

●iPhoneSE + Apple Watch 3 から iPhone 8 への機種変更の方法

iPhone 8が届いたら、とりあえず充電しておく。
iPhoneSEとApple Watch 3 の iOSをアップグレードしておく。

※iPhoneSE、Apple Watch 3、iPhone 8のバッテリー残量が50%以上あることを確認する。

・Apple IDとパスワードを用意しておく
・iPhoneのバックアップを保護するパスワードを用意しておく
・Docomo IDとパスワードを用意しておく(ドコモユーザーの場合)
・無線ルーターのSSIDと暗号化キー(パスワード)を用意しておく(無線ルーターを使う場合)
・Suica識別ID(メールアドレス)とパスワードを用意しておく
・Apple Payに登録したプラスチックのクレジットカードを用意しておく
・それとパスコード

●Suicaを新しいiPhone8に移行するための手順
最初にApple Watch 3 から Suica などのカードを削除するために、
iPhoneSE の Watch アプリを起動し、カードを削除していく。
(Watchアプリ → WalletとApplePay。
※結局、SuicaはWalletから削除するのだが、 そのWallet が Watchアプリ内の
Walletだったといことだ)

※iPhoneSE ではブラスチックの Suica を iPhoneSE に読み込めないので、Suica は Wallet には存在しない。

※iPhoneSE の Suicaアプリからはカードの削除はできない。

Watchアプリを使用してカードを削除したら
次にApple Watch 3 と iPhoneSE のペアリングを解除する。

※解説では、「ペアリングを解除すると、iPhone で Apple Watch のバックアップが自動的に作成されます」となっているので、 Apple Watch のバックアップはiPhoneSE上にあると信用して作業を進める。

ペアリングを解除したら 次にiPhoneSEのバックアップを作成する。

※ここはやはり、ケーブルでMacとつなぎ、iTunesでバックアップする。

バックアップが終了したら 次にiPhoneSEからシムを抜いて、iPhone 8 にそのシムをセットする。

ケーブルでMacと iPhone 8 をつなぐ
次に iPhone 8 の電源を入れ、設定していくのだが、多分iPhone 8 のiOSが古いので 「新いiPhonとしてセットアップする必要がある」と表示されるので、新いiPhonとしてセットアップする。

※この時点では、iTunesのバックアップからの復元はしない。
※この時点では、Apple Watch3とのペアリングはしない。

新いiPhonとしてセットアップしたら iPhone 8 の iOSをアップクレードする。

iOSをアップクレードしたら、iTunesのバックアップから復元する。

復元が終わったら、 Apple Watch3とのペアリングを行う。

iPhone 8 の Wallet に Suica を登録する
他のカードもWalletに登録する
カードを登録するときはセキュリティコードの入力を求められるので、プラスチックのカードが必要

不要になった iPhone SE を初期化するため
「すべてのコンテンツと設定を消去」で消去する。

三菱UFJ銀行のアプリも復元されているが、多分銀行のワンタイムパスワードは利用登録が必要だろう。以前は登録するとハガキ送られてきたが、今は電話すればコードが送られてくるようになってて、すぐ使えるようになっていた。当然今回は、機種変更する前に家賃を払っておいたのだが、必要なかったようだ。



iPhone 8 に以前、使っていたプラスチックのSuica を登録してみた。
今度はWallet に Suica が登録され、さらにSuicaアプリには2枚のカードが登録された。






4インチiPhoneSEから
4.7インチiPhone 8への 機種変更
Suicaを鉄道でご利用の場合、「エクスプレス」設定をしておけば、Touch ID/Face IDなしで自動改札機を通過できます。「エクスプレス」設定が可能なSuicaは端末内の1枚のみです。
■2018年3月、Apple WacteSeries3 GPSを買いました
MacBook Airを買った時の18,000円のギフトカードを使って
Apple WacteSeries3 GPSを購入。(2018/3/18

iPhon SEのWatch Appを使って設定していく。SEはApple Payに対応しているが
単体ではWebでの支払いしか使えない。クレジットカードをSEのウォレットに登録しApple Payを使えるようにしておく。
「Apple Watch」App を開き、 「マイウォッチ」>「Wallet と Apple Pay」>「クレジット/プリペイドカードを追加」 でApple WacteSeries 3に登録しておく。

Suica を設定
SEでは、以前使っていたSuicaのプラスチックのカードは取り込みはできないので、Suica APPをダウンロードし、新規にカードを発行で、SE上にSuicaを新しく作る。チャージは設定してあるApplePayで支払う。支払いに使うデバイスはApple WacteSeries 3で支払う。

Suicaやクレジットカードをデジタル決済するためにApple Watchを購入したのだが、正直これ以外では、私にはあまり利用価値がない。スポーツとかアクティビティとかちょっと?
時計も思ったような動作で表示されなかったり、必要なときに勝手にアクティビティとかが表示されていたり、うむむむむむ。
それでも、雨に日にバイクで給油するとき財布をカッパの中から出さないで、Apple Watchのカードで払えるだけでも素晴らしい。

▼2018/3/16
iPhone SEのSIMロック解除をしてみた。ドコモショップとのトラブル以来、ドコモの2年契約が終わったら、格安SIMに変更したいと思ってている。そこでとりあえずSIMロック解除を行ってみた。

ホーム→ お客様サポート→ 手続きのご案内→ SIMロック解除ならびに他社製品の携帯電話などのご利用→ SIMロック解除の手続き→ 2015年5月以降に発売された機種の手続き
(まあ ! なんとリンクが深いこと)

ドコモとの契約は2018年8月までなので
iPhone のロックを解除して別の通信事業者で使う方法」の「別の SIM カードをお持ちでない場合」の手順にしたがっておこなった。今までドコモ携帯として使っていたままの状態で行った。つまりドコモのSIMは入れたまま。

Mac Book AirのiTunesでiPhone をバックアップ。
iPhone を消去。
iPhone を復元。
別のSIMがないので確認できないが、これでSIMロックを解除できたと思われる。
必要になるのはApple IDとそのパスワード
iPhoneのバックアップを保護するパスワード

「携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法」
(ドコモのサイトは、なかなかこのページにたどり着けないようなWebの作り方で最低だ。もはやクリエイティブディレクターとか、存在しないのだろう。普通は、お客様サポート→ 手続き→ MNPを使用した解約、でリンクすべきだろう)携帯電話番号ポータビリティ手数料は2,000円。

2015年5月1日から、SIMロック解除の義務化がスタートした。

総務省は、2019年9月以降、中古の端末でも「SIMロック」の解除に応じるよう携帯各社に義務づけることになった。

▼2017/10
iPone 8 が発売された。しかし、背面がガラスパネルになった。これから発売されるiPhoneはみんなこうなるのか ? ちょっとぶつけただけでも割れてしまいそうに見える。とりあえず、iPone 8とあまり変わらないiPone 7に機種変更しておくことにした。
ネットで購入し、仕事帰りに寄れる、ドコモショップを受け取りにした。
これが大きな間違いだったわけだ。今年最大の失敗だろうか。

指定日に取りに行ったら、レシートを渡され1時間待ちとか言われる。 この時点で、不愉快い指数50%(宅配なら、判子ポンでおしまい)。 用紙を渡され記入するよう言われる。 その項目が 家族構成や趣味、住まいの形態とか、インターネット利用の有無、 プロバイダーはどこ、持っているいる携帯の台数は何台 そのキャリアはどこ…などなど
購入した携帯を受け取りに来ただけなのに なんでこんなものを書くのかと、女性店員に言うと 訝しげな顔で、書くんですよとか言いやがった。

はーっ、なぜ書くのか聞いたのだから、答えは書かなきゃならない理由だろう。
「書くんですよ」じゃないだろう、ばか・ばか・ばか女。

その時点で、不愉快がマックスに達してしまう。
「これはどう見ても、個人情報の収集だ。 なぜこんなものを書かせるのか、理由を説明しろ」と
声を荒げて、大暴れしまうところだったが、無言でiPhone 7を受け取らないで帰宅。

帰ってからドコモに電話して、ドコモショップの店員の態度が不愉快だったから
ドコモショップでの受け取りではなく、宅急便で自宅に送るよう変更し欲しいと言うと、
それはできないと言う。
では注文をキャンセルすればいいのかと、聞くと ハイそうですと言われる。

もう購入意欲ゼロ。 電話を切って、すぐネットで注文のキャンセルをした。
メールフォームで送信するとメールで返信が来ることになっていた。

キャンセルして間も無く、先ほど電話で話したドコモの女性担当者から 電話が来た。
受け取り先のドコモショップに問い合わせをしたら、 こ迷惑をおかけしたので、
今回は宅配で送りますとかぬかしやがった。今更。

もはやブチ切れ寸前。 あんたが配送方法の変更はできないと言ったから
注文をキャンセルしましたと言うと、 誰かと相談した様子で、わかりました、
この電話で キャンセルを受けましたので、返信メールは送りません、と言われる。

もうどうでもいいや。怒りマックス。
早速、ドコモから他者に乗り換えるMNP手続きをしたらいくらかかるか調べたら 4万円を超える。
月々の携帯料金5ヶ月分ぐらいになる。 つまり、2年縛りが終わるまで待って、MNPしろって言われたような感じだ。

ネットや宅配で済まむものは全部、そうすべき時代なのだな。
実物を見るとか、どうしても店舗を利用しなければならない特別の理由がないがきり
店舗は不要。 二度とドコモショップに行くことはないだろう。
次はソフトバンクに乗り換えか、格安SIMに変更するか検討中。

その後、携帯本体を現在のまま使用するなら、格安SIMが良さそうだが、
iPhoneを機種変更し一括で払うなら、ドコモのままでも変わらない気がしてきた。
つまり買った機種代金の割引(月々割など)を受けられるのは大手キャリアだけだから。
格安SIMは中古を買うとか、古い機種をそのまま使うときに有効な方法なのだろう。

■BIGLOBE
格安SIM 3ギガプラン/音声通話SIM(タイプD =ドコモ)月々1600円
BIGLOBEでんわ 10分かけ放題 月々830円
SMS送信料 国内 3〜30円(税別)/回
合計2430円

■docomo
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)1,836円/月
(2年間の定期契約あり)
ベーシックパック(〜3GBまで/ステップ2)4,320円/月
インターネット接続サービス324円/月
月々サポート(24回)-2,403円/月
4,077円/月
-------差額は1647円/月、これを無駄ととるか、安定した接続のコストととるかだよね。



4.7インチのジェットブラックが
欲しかった
▼2017/4
iOSのアップデートがあったので、更新してみた。ダウロードにかなりの時間がかかったが問題なく更新できた。起動すると、ここでAppleIDのパスワードが必要、さらに確認コードが送られてくる。受信先をiMacにしてあったので、そのためだけにiMacを起動。iOSのアップデートは外出先などではできない。

▼2016/10
iPhone SEでもApple Payが使えるということで、カードを登録してみたが、使えるサイトが少ない。うむむむ。

▼2016/8--iPhone SEを購入
にDocomoでiPhone SEを購入。2年縛りが終了したので、少しでも安くて新しい機種に変更。6sでもよかったが月々の料金が上がってしまうのでパス。iPhone SEへの以降は簡単で、SIMカードを移動し起動して、説定するだけで使えるようになった。その後Docomoから届いた封筒に下取りのiPhone 5sを送っておしまい。


iPhoneSEを購入。5sと変わらないから 機種変更する必要はなかったかもしれない。

▼2014/8にDocomoでiPhone 5sを購入。
機種変更するより、通信会社を変えた方が安く買えるおかしな制度のため、
SoftBankからDocomoに乗り換えた。

その後
・2014/11には水没でケータイ補償サービスを利用し交換。
胸ポケットから下を向いた瞬間、ダイレクトにトイレにダイブ。取り出して乾かしたところ翌日には起動した。まだ新しいので、交換することにした。docomoケータイ補償サービス一回7,500円。申し込むとiPhoneは翌々日には届く。

・2015/7には落として液晶が粉々に割れた。またしても胸ポケットに入れたと思ったら、そのまま地面にダイブ。液晶面から落ちたので粉々。ケータイ補償サービスを利用し、また交換した。サービス利用料金は一回7,500円で1年間に2回まで。申し込むとiPhoneは翌々日には届く。

→ 携帯を交換した、しかし問題はここから
最初に、旧iPhoneのデータをバックアップ。
Windows版iTunesを利用してバックアップしたが、復元するためには
「iPhoneのバックアップを保護するパスワード」が必要で、
一度設定してしたままどこかに……。
一体どこなの。
必死に探す事になった。無意味な時間だけが過ぎて行く……。

→ 次はSIMカードの移動。
次に、新しいiPhoneを起動して利用開始設定。
Docomo IDとパスワードが必要。
ケーブルでWindowsに接続しバックアップの復元をしようとしたら、
iOSのバージョンが古い、新しいiPhoneとして設定しiOSのアップグレードが必要と言われる。
設定中、AppleIDとパスワードが必要になる

→ iOSのアップグレードにはWi-Fiでの接続が必要と言われる。
Wi-Fi設定しようとしたら、無線ルーターのパスワードの入力欄が……。
パスワード ?? をまたしても必死に探す事になったが、見つからない。
もしやパスワードとはルーターの暗号化キーのことか ? 
試しに暗号化キーを入力、繋がった。
そしてバックアップの復元を開始。時間がかかったが終了。

暗号化キーとパスワードはイコールなのか ? なぜ製品やメーカーで別々な表記をするのだ。

■One-time password=OTP
復元したiPhoneで三菱UFJ銀行のワンタイムパスワードAppを使用していた。
丁度、家賃の支払時期だったので、新しいiPhoneで家賃を振り込もうと思い、
Appを起動したが動かない。再度インストールしたが、動かない。
東京三菱UFJ銀行にAppのパスワードの再設定依頼が必要となった
(しょうがなく家賃はATMから振り込んだ)。
Appは一回きりのインストールで、再インストールなどでは起動しなくなる。
安全は安全なのだか、既にもう、かなりうんざり状態。iPhoneを投げ捨てたい気分。

さらに、Windows版iTunesは起動してから5分ぐらい、
何かを探しているのか時計が回りっぱなし。
モニター上に「忍耐」と大きな文字が表示されているような錯覚が…。
何もかも叩き壊したい衝動が頭をよぎる。

ちなみにiPhoneは液晶が粉々に割れても、
普通に起動するしタッチパネルでの操作も出来るが、ガラスが指に刺さる。

■壊れたiPhoneを新しいiPhoneに変更するには
1…旧iPhoneのデータのバックアップには、iTunesかiCloudを利用する
2…Wi-Fi接続が必須
3…利用開始設定(アクティベーション)にはDocomo IDとパスワードが必要
4…AppleIDとパスワードが必要
5…iPhoneのバックアップを保護するパスワードが必要
6…無線ルーターのSSIDと暗号化キー(ルーター本体に書かれている)が必要
7…ワンタイムパスワードAppなどハガキで設定パスワードを申し込むものは動かなくなる
再び申し込むまで、パソコンなどから振込が出来なくなる。そのため店舗まで行くことになった。

PCなどの他のデバイスを所有していない人は「Wi-Fi ネットワークに接続されていれば、iCloud を使ってデバイスのバックアップを作成できます。iCloud でバックアップする場合、デバイスをコンピュータに接続する必要も、自宅にいる必要もありません。」とされているので、ドコモショップとか契約しているキャリアの店舗に行って作業することになると思われる。
https://support.apple.com/ja-jp/HT204136


iPhone 5sを購入。ソフトバンクで機種変更したかったけど、通信会社を変えた方が安く買えたのでドコモにMNPで変更。

情報のほととんどは、Appleのサイトのものです。点在している情報を1ページにまとめてみました。
iCloudを利用したデータの移行
iCloudのデータを復元するには、Wi-Fi環境が必要です。
Docomo
iTunesを利用したデータの移行
iTunesを利用したデータの移行方法についてご案内します。
Docomo
最新バージョンの iOS が必要な状況で iTunes
バックアップまたは iCloud バックアップから復元する

(ソフトウェアが古すぎて iTunes バックアップを
復元できないというエラーが表示されることがあります。)
https://support.apple.com/ja-jp/HT203434
バックアップからの復元
iTunes でのバックアップの暗号化について
(暗号化したバックアップのパスワードを思い出せない場合)
https://support.apple.com/ja-jp/HT205220
バックアップ
iPhone、iPad、iPod touch のパスコードを忘れた場合や、
デバイスを使用できないというメッセージが表示された場合

https://support.apple.com/ja-jp/HT204306#recovery

iOS デバイスにパスコードを 6 回続けて間違えて入力した場合、
ロックアウトされ、デバイスを使用できないというメッセージが表示されます。

パスコードを忘れる前にバックアップを作成していない限り、
デバイスのデータを保存する方法はありません。
デバイスは消去の必要があり、データと設定内容はすべて削除されます。

iTunes でデバイスを消去してパスコードを削除する
デバイスを以前に iTunes と同期してある場合は、デバイスを復元できます。

リカバリモードでデバイスを消去してパスコードを削除する

iOS デバイスをコンピュータに接続して、iTunes を開きます。
コンピュータをお持ちでない場合は、お知り合いから借りていただくか、
Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダにご相談ください。。
パスコード
Apple Watch を新しい iPhone に切り替える
https://support.apple.com/ja-jp/HT205189#setup
Watch
iOS デバイスのバックアップについて
iCloud バックアップ対象外
https://support.apple.com/ja-jp/HT204136
どちらのバックアップ方法が適切かを判断する際に、この記事をお役立てください
iPhone、iPad、iPod touch を売却または譲渡する前に
https://support.apple.com/ja-jp/HT201351
譲渡