PRAM および NVRAM をリセットする
Macintosh コンピュータの PRAM(パラメータ RAM)および
NVRAM(不揮発性 RAM)をリセットする方法

システム終了します。
キーボードで「command」「option」「P」および「R」の各キーの場所を確認します。
この 4 つのキーをすべて同時に押す必要があります。

コンピュータを起動します。「command + option + P + R」のすべてのキーを押したままにします。このキーコンビはグレイの画面が表示される前に押し始めてください。

コンピュータが再起動して起動音が 2 回聞こえるまでこのキーコンビを押し続けます。キーを放します。

コンピュータの PRAM と NVRAM がデフォルト値にリセットされます。
一部のモデルでは時計の設定がデフォルトの日付にリセットされます。

PowerBook または iBook コンピュータの PMU をリセットする

トラブルシューティングを行う際に PRAM をリセットしても問題が解決しない場合、次の手順として PMU をリセットすることがあります。この手順をどのような場合に実行するかおよび、PowerBook コンピュータの PMU をリセットする方法については、「PowerBook および iBook のパワーマネージャ (PMU) のリセット」を参照してください。

Open Firmware で NVRAM をリセットする

お使いのコンピュータに Open Firmware が採用されていて上記の手順では NVRAM をリセットできない場合、「「起動を続けるには、「mac-boot」と入力して return キーを押してください」メッセージ」にある手順を使って NVRAM および Open Firmware の設定をリセットすることができます。

「起動を続けるには、「mac-boot」と入力して return キーを押してください」メッセージ

「To continue booting, type 'mac-boot' and press return」(起動を続けるには、「mac-boot」と入力して return キーを押してください)というメッセージはどういう意味があるのでしょうか?

コンピュータを起動したときにこのメッセージが表示される場合、おそらくパラメタ RAM (PRAM) および Open Firmware と呼ばれる Mac の基本的な設定をリセットする必要があることを示しています。

コンピュータを起動するたびに、この現象が起こる場合は、コンピュータのパラメタ RAM (PRAM) をリセットしてください。

PRAM をリセットした後もメッセージが表示される場合は、以下に説明する手順で Open Firmware 設定をリセットします。
Open Firmware プロンプトの後に、「mac-boot」と入力する代わりに次のように入力します:reset-nvram
Return キーを押します。
Open Firmware プロンプトの後に、次のように入力します:reset-all
Return キーを押します。

例:
0 > reset-nvram
Return キーを押します。
0 > reset-all
Return キーを押します。

「reset-all」コマンドは Mac を再起動させます。再起動できたら、Open Firmware 設定のリセットは成功しています。

Mac OS X: PRAM には何が保存されますか
PRAM は、特定のシステムやデバイスの設定を、Mac OS X が素早くアクセスできる場所に保存します。正確には、コンピュータの PRAM に保存される設定は、コンピュータの種類や、コンピュータに接続されているデバイスやドライブの種類によって異なります。

注記:Mac OS X は、あらかじめ選択されている DVD リージョンを PRAM に保存して、簡単にアクセスできるようにします。PRAM のリセットでは、DVD リージョンを変更することはできません。

Mac OS の以前のバージョンとは異なり、Mac OS X は PRAM にディスプレイやネットワークの設定を保存しません。ビデオやネットワークの問題が起きた場合、PRAM のリセットを行なっても問題を解決できません。

PRAM がリセットされた場合、「システム環境設定」を使って、時間帯や起動ボリューム、ボリューム設定を確認する必要があります。特定のファームウェアアップデートでは、正常なインストール作業の一部として、PRAM をリセットする場合があります。
Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする方法

Intel 搭載の Mac で SMC をリセットする方法について説明します。
SMC は、Intel 搭載の Mac で以下を含むローレベルの機能を制御します。
電源ボタンを押したときの反応
Mac ノートブックのディスプレイの蓋を開いたり閉じたりしたときの反応
バッテリー管理 熱管理
SMS (緊急モーションセンサー)
環境光センサー機能
キーボードのバックライト機能
ステータスランプ (SIL) 管理
バッテリー残量のインジケータランプ
特定の iMac のディスプレイに対して (内蔵ではなく) 外部のビデオソースを選択
以下の症状が認められる場合は、SMC のリセットが必要だと考えられます

コンピュータへの負荷が高くなく、正しく通気されているにもかかわらず、コンピュータのファンが高速で回転する。

キーボードのバックライトが正しく機能しない。

ステータスランプ (搭載されている場合) が正しく機能しない。

バッテリーランプ (搭載されている場合) が正しく機能しない (バッテリー内蔵の Mac ノートブックの場合)。

ディスプレイのバックライトが周囲の明るさの変化に正しく反応しない。

Mac が電源ボタンを押しても反応しない。

Mac ノートブックが蓋を開閉したときに正しく反応しない。

Mac が予期せずスリープ状態になったりシステム終了したりした後、電源が入らない。

バッテリーが適切に充電されない。

MacBook または MacBook Pro が内蔵の USB-C ポートで充電されない。

MacBook または MacBook Pro が、内蔵の USB-C ポートに接続された外付けデバイスを認識しない。

MagSafe 電源アダプタの LED (搭載されている場合) が適切な充電状況を示していない。

CPU に異常に負荷がかかっているわけでもないのに、Mac の動作速度が通常よりも遅い。

ターゲットディスプレイモード対応の Mac で、思うようにターゲットディスプレイモードにしたり、ターゲットディスプレイモードを解除したりできない。または、予期せずターゲットディスプレイモードになったり、ターゲットディスプレイモードが解除されたりする。

Mac Pro (Late 2013) の入出力ポート付近のイルミネーションが、コンピュータを動かすと点灯しない。

SMC をリセットする前に


●Mac が反応していない場合は、システム終了するまで電源ボタンを押し続けます。開いているアプリケーションがある場合、未保存の作業内容はすべて失われます。電源ボタンをもう一度押して、Mac の電源を入れます。

「command + option* + esc」キーを押して、
応答していないアプリケーションをすべて強制終了します。

Apple (?) メニュー >「スリープ」の順に選択して、Mac をスリープ状態にします。
スリープ状態になったら、スリープを解除します。

Apple メニュー >「再起動」の順に選択して、Mac を再起動します。

Apple メニュー >「システム終了」の順に選択し、Mac をシステム終了してから、
電源ボタンを再び押して、Mac の電源を入れます。

●Mac ノートブックコンピュータをお使いで、電源やバッテリーに問題がある場合は、以下の手順で対処してください。

電源アダプタを Mac と壁のコンセントから外して数秒間待ってから、元通りに接続します。

Apple メニュー >「システム終了」の順に選択し、Mac がシステム終了するまで、そのまま待ちます。

バッテリーを取り外してから取り付け直します (取り外し可能なバッテリーの場合)。

電源ボタンをもう一度押して、Mac の電源を入れます。

問題がまだ解決しない場合は、状況に応じて、以下の手順で SMC を適宜リセットする必要があります。

他に ▼Apple T2 セキュリティチップを搭載した Mac で SMC をリセットする方法
他に▼Mac デスクトップコンピュータの SMC をリセットする方法
https://support.apple.com/ja-jp/HT201295

▼Appleサポートに掲載されていたものです。

重要:お使いのコンピュータをシステム終了したときにコンピュータのパラメータ RAM (PRAM) の設定が維持されない場合、通常バッテリーを交換する必要があることを示します。

PRAM の内容
AppleTalk のステータス
シリアルポートの設定とポート定義
アラーム時計の設定
アプリケーションフォント
シリアルプリンタの場所
キーの繰り返し速度
キーの繰り返しまでの遅れ
スピーカーの音量
警告(ビープ)音
ダブルクリックの速さ
挿入ポイントの点滅速度
マウスの速度
起動ディスク
メニューの点滅カウント
モニタの表示色数
32 ビットアドレッシング
仮想メモリ
RAM ディスク
ディスクキャッシュ


▼Apple T2 セキュリティチップを搭載したコンピュータ
・Mac mini (2018 年に発売されたモデル)
・MacBook Air (2018 年以降に発売されたモデル)
・MacBook Pro (2018 年以降に発売されたモデル)