Intelプラットホーム・チップセット情報・2010〜2017→→→HOME B.T.Oで注文



Intel Z370 チップセット

第8世代Coreプロセッサ
Core i7-8700K
Core i7-8700
Core i5-8600K
Core i5-8400
Core i3-8350K
Core i3-8100

Intel 200 Series Chipsets、インテルの第7・6世代「Core」プロセッサーに対応

- Z270 H270 B250 Q270
プロセッサー PCI Express ポートの構成 1x16,or 2x8,or 1x8+2x4 1x16 1x16 1x16,or 2x8,or 1x8+2x4
PCI Express レーンの最大数 24 20 12 24
USB 3.0 10 8 6 10
USB 2.0 14 14 12 14
SATA 6Gbps 6 6 6 6
プロセッサー PCI Express ポートのリビジョン 3 3 3 3
サポートされているディスプレイ数 3 3 3 3
メモリー DDR4
2400
DDR4
2400
DDR4
2400
DDR4
2400

Z270のゲーミングマザーを早速テスト、チップセットとマザー世代の刷新で何が変わったか?(AKIBA PC Hotline 2017年1月4日

第7世代Coreプロセッサ

Core i7-7700K
Core i7-7700
Core i5-7600K
Core i5-7600
Core i3-7320
Core i3-7300
Pentium G4620
Celeron G3950
など

インテルZ170 チップセット



インテルの第6世代「Core」プロセッサーに対応

- Z170 H170 B150 H110
PCI Express 3.0x20 3.0x16 3.0x16 2.0x16
PCI Express3.0 最大レーン数
チップセット
20
Gen3.0
16
Gen3.0
8
Gen3.0
6
Gen2.0
オーバークロック × × ×
USB 3.0 10 8 6 4
USB 2.0 14 14 12 10
SATA3 6 6 6 4
SATA Express 3 3 1 0
vPro × × × ×
Intel Smart Business Advantage × ×
Smart Respons Technology
SSDをキャッシュにしてHDDを高速化
× ×
メモリー DDR4
2133
DDR4
2133
DDR4
2133
DDR4
2133


第6世代Coreプロセッサ

Core i7-6700K
Core i7-6700
Core i5-6600K
Core i5-6600
Core i5-6500
Core i5-6400
Core i3-6320
Core i3-6300
Core i3-6100
Pentium G4520
Pentium G4500
Pentium G4400
インテル Z97 チップセット


マイナビニュース-2014/5/11
Intel Z97 Express搭載マザーボード「Z97-DELUXE NFC&WLC」を試す - Intel9シリーズでは旧世代と何が変わって、何が変わらないのか
http://news.mynavi.jp/articles/2014/05/11/intel9/

■Intel Z97
PCI Express 3.0x16、SATA3×6、USB2.0×14、USB3.0×6、SATA Express対応、M.2スロットル対応、CPU内蔵グラフィックス出力は3画面同時出力に対応。
■Intel H97

PCI Express 3.0x16、SATA3×6、USB2.0×14、USB3.0×6、SATA Express(10Gbps)対応、M.2スロットル対応、CPU内蔵グラフィックス出力は3画面同時出力に対応。


Intel X99 Express(2014年8月9日)、LGA2011-V3
DDR4-2166をサポート、クアッドチャネルメモリバス、PCI Express 3.0のレーンの数は40レーン、6×USB 3.0、8×USB 2.0、そして、10×Serial ATA 6Gbps、Rapid Storage Technology 13.1に対応
第4世代Haswell Refresh,
Haswell
第5世代Broadwell
プロセッサ
Core i7-5775C
Core i5-5675C
Core i3-4xxxシリーズ
Core i5-4xxxシリーズ
Core i7-4xxxシリーズ
Pentium G3xxx
Celeron G18xx

Core i7-5820K
Core i7-5930K
Core i7-5960X Extreme

Haswell Refresh・Haswell・Broadwell-C

Intel X99 Express
Core i7 -5960X・5930K・5820K
Haswell-E
2014 Intel ・LGA1150
Z97 /H97
Intel X99・LGA2011-V3
2013 Intel ・LGA1150
Z87 /H87 /Q87 /Q85 /B85
Intel X79・LGA2011
2012 Intel Z77・LGA1155
H77 /Z7 /B75 /Q75 /Q77
Intel X79・LGA2011
2011 Intel Z68・LGA1155
P67 /H67 /H61
Intel X58・LGA1366
Intel X79・LGA2011
2010 Intel P55・LGA1156
H57 /H55 /Q57
Intel X58・LGA1366
2008 Intel P45・LGA775
G45 /G43 /P43 /G41
Intel X58・LGA1366
Intel X48・LGA775
2007 Intel P35・LGA775
G35 /G33 /G31

NVIDIA GeForce 7-Series
AMD ATI RX1250+RX700
Intel X38・LGA775
2006 Intel P965・LGA775
G965 /Q965 /Q963

NVIDIA nForce 600iシリーズ
NVIDIA nForce500シリーズ
Intel 975X・LGA775
2005 Intel 945P・LGA775
945G /945GZ /945PL

NVIDIA nForce 4 SLI
RADEON XPRESS 200 CrossFire
Intel 975X・LGA775
Intel 955X・LGA775
2004 Intel 915P・LGA775
915G
Intel 925XE・LGA775
Intel 925X・LGA775
2003 Intel 865・ソケット478
865G/865PE/865P/865GV
Intel 875P・ソケット478

インテル・チップセット
第4世代Coreプロセッサ
Haswell Refresh・Haswell


Intel Z87 Express(2013年6月2日)、LGA1150
第4世代Coreプロセッサーに対応するチップセットシリーズを発売開始。Z87、H87、Q87、B85


拡大
x16
- Z87 H87 B85
メモリー 2ch 2ch 2ch
PCI Express 3.0x161x16 or 2x8 or 1x8+2x4 1 1
PCI Express 2.0 8 8 8
Serial ATA 6Gbps 6 6 6
USB 3.0 6 6 4
USB 2.0 10 10 12
DDR3/1600
Intel Rapid Storage(RAID) ×
Intel Rapid Start Technology(RST) ×
RSTのキャッシュ機能の一つ
Intel Smart Response Technology(SRT)
×
Quick Sync Videoでエンコード ×

Intelの第4世代
Coreプロセッサ
Haswell Refresh・Haswell

インテルSRT
SSD を搭載したコンピューターで、ハードディスク・ドライブとシステムメモリー間のキャッシュメモリーとして SSD を使用するように設定する機能です。 この RAID の大容量ハードディスク・ドライブ (またはボリューム) 活用を提供しながら、全般的なシステムの性能が SSD のような体験を実現します。 インテルスマート・レスポンス・テクノロジーのキャッシュを、一つのドライブ文字として実装するソリューション、キャッシュ用の SSD デバイスに追加のドライブレターが必要です。
・システム BIOS SATA モードを設定 RAID
・1 つのハードディスク・ドライブまたは複数のドライブに 1 つ RAID のボリューム内の 容量 18.6GB のソリッドステート・ドライブ (SSD)
・Windows*8 または Windows*7(32 ビット版および 64 ビット版)

Quick Sync Videoでエンコード
MPEG2/MPEG4 AVC用ハードウェアエンコーダ。Quick Sync Videoはアプリケーション側のサポートも必要

Intel Z77 Express(2012年4月8日)

第3世代Coreプロセッサーに対応するチップセットシリーズを発売開始。デスクトップモデルは、Intel H77 Express、Intel Z75 Express、Intel Z77 Express、Intel B75 Express、Intel Q75 Express、Intel Q77 Express。
LGA 1155に対応。CPUに統合したグラフィックスコアの自動オーバークロック機能、SSDをHDDのキャッシュメモリにして転送速度の高速化を図るIntel Smart Response Technology機能、スリープ状態でもネットワーク接続を確保して復帰後に短時間でPCを使用可能にするIntel Smart Connect Technolog機能、USBをチップセットコントローラに統合し、B75 意外はトータルで14基、そのうちUSB 3.0に4基を割り当てることができる。



- Z68 B75 H77 Z77
PCI Express 3.0 x16 or
x8×2
x16 x16 x16 or
x8×2 or
x8+x4×2
PCI Express 2.0 8 8 8 8
CPU Performance Tuning × ×
統合グラフィックスコアオーバークロック  
Intel Smart Response Technology ×
Intel Smart Connect Technology ×
Intel Rapid Start Technology ×
Intel Wireless Display/Music ×
グラフィック出力 2 3 3 3
Switchable Graphics
(マザーボード対応必要)
USB 3.0 - 4 4 4
USB 2.0 14 10 10 8
Serial ATA 6Gbps 2 2 2 1
PCI × × 4 ×

Intelワイヤレスディスプレイ・アプリケーションを使用すると、プレゼンテーション、ビデオ、ウェブサイトなどのコンテンツをPCから大画面スクリーンに無線でストリーミングすることができます。このアプリケーションを有効にするには、Windows 7対応のIntel WiDiウィジェットをPCにインストールする必要があります。
Core i7-3770K
Core i7-3770
Core i7-3770S
Core i7-3770T
Core i5-3570K
Core i5-3550
Core i5-3550S
Core i5-3450
Core i5-3450S
Intel X79 Express(2011年11月14日)

Sandy Bridg-Eシリーズに対応するチップセット、ソケットはLGA 2011、2基のSerial ATA 6Gbpsと4基のSerial ATA 3Gbps、DIMMスロットは8本、14基のUSB 2.0、CPUから40レーンのPCI Express




Core i7-4960X・4930K・4820K

Core i7-3960X・3960X・3930K

Ivy Bridge-E
Intel Z68 Express(2011年5月11日)

P67に,H67のグラフィックス機能対応を追加しCPU内蔵のビデオ機能を利用できるようにし、オーバークロック設定やマルチGPU構成の対応、さらに新機能も搭載されたチップセット。

・新機能 RST SSD Caching
SSDをHDDのキャッシュとして動作するよう設定することで,HDDの大容量を活かしつつ,ストレージ性能を向上させようというもの。ソフトウェアからSSDをHDDのキャッシュ(最大64GB)として設定すると、HDDの性能を最大6割向上できるとされるが、OSやアプリケーションの高速起動を期待できるものではないとされています。

・新機能 Virtu GPU Virtualization(グラフィックス仮想化技術)
Virtuソフトウェアを使用し、CPU内蔵GPUと外付けビデオカードを動的に切り替えられるというもので、Intel H67 Expressても利用可能。


■P67とH67を合体させた夢のチップセット「Z68」の実力を探る
ASCII.jp 自作PC-2011/5/12

■多和田新也のニューアイテム診断室 - Sandy Bridge向けチップセットの機能を集約した「Intel Z68 Express」
PC Watch-2011/5/11

■“P67”“H67”入りましたっ──ASUS「P8Z68-V PRO」で“Z68”を試す! (1/4)
ITmedia+D PC USER-2011/5/11



1コア
・Celeron G440 /2.2GHz
2コア
・Celeron G530 /2.4GHz
2コア
・Pentium G620 /2.2GHz
・Pentium G540 /2.5GHz
・Pentium G620T /2.6GHz
・Pentium G850 /2.6GHz
・Pentium G630 /2.7GHz
・Pentium G840 /2.8GHz
・Pentium G860 /3.0GHz

・Core i3-2100T /2.5GHz
・Core i3-2120T /2.6GHz
・Core i3-2120 /2.6GHz
・Core i3-2100 /3.1GHz
・Core i3-2105 /3.1GHz
・Core i3-2125 /3.3GHz
・Core i3-2130 /3.4GHz
4コア
・Core i5-2500T /2.3GHz
・Core i5-2400S /2.3GHz
・Core i5-2405S /2.5GHz
・Core i5-2390T /2.7GHz
・Core i5-2500S /2.7GHz
・Core i5-2310 /2.9GHz
・Core i5-2320 /3.0GHz
・Core i5-2320 /3.3GHz

・Core i7-2600S /2.8GHz
・Core i5-2300 /2.8GHz
・Core i5-2400 /3.1GHz
・Core i5-2500 /3.3GHz
・Core i5-2500K /3.3GHz
・Core i7-2600 /3.4GHz
・Core i7-2600K /3.4GHz



Intel P67・H67Express(2011年1月9日)
(グラフィック機能を統合するプロセッサSandy Bridgeに対応するチップセット)

第2世代インテル Core プロセッサー・ファミリーをサポート
インテル ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 に対応した第 2 世代インテル Core プロセッサー・ファミリー、インテル Pentium プロセッサー、インテル Celeronプロセッサーをサポートしています。またインテル P67 Express チップセットは、アンロック対応第2世代インテル Core プロセッサーのオーバークロック機能にも対応しています。

インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー
ハードディスクを 2 台以上搭載した場合、インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー により、RAID 0/5/10 を利用してデジタル写真、ビデオ、データファイルへの高速アクセスを実現したり、RAID 1/5/10 を利用してハードディスク・ドライブ障害時のデータ保護性能を高めることができます。また、外付け用 SATA (eSATA) をサポートしており、SATA インターフェイスと外付け機器間で最高転送速度3Gb/s が可能になります。

インテル ラピッド・リカバリー・テクノロジー
インテルの最新のデータ保護テクノロジーは、ハードドライブにエラーが発生したり、データの破損が発生した場合に、迅速にシステムを回復するためのリカバリーポイントを提供します。また、クローンを読み取り専用ボリュームとしてマウントし、ファイルを個別に回復することもできます。

シリアル ATA(SATA) 6Gb/s
最高転送速度 6Gb/s の次世代の高速ストレージ・インターフェイスにより、最大2つの SATA ポートで最適なデータアクセスを実現します。

シリアル ATA (SATA) 3Gb/s
最大4つの SATA ポートをサポートする高速ストレージ・インターフェイス。





・Core i3-2100T /2コア
・Core i5-2390T /2コア
・Core i5-2500T /4コア
・Core i5-2400S /4コア
・Core i5-2500S /4コア
・Core i7-2600S /4コア
・Core i3-2100 /2コア
・Core i3-2120 /2コア
・Core i5-2300 /4コア
・Core i5-2400 /4コア
・Core i5-2500 /4コア
・Core i7-2600 /4コア
・Core i5-2500K /4コア
・Core i7-2600K /4コア




2010/1
Intel H57・H55・Q57 Express(2010年1月8日)
(グラフィック機能を統合するプロセッサClarkdaleに対応するチップセット)

インテル H57・H55・Q57 Express チップセットは、新しいアーキテクチャーにより、インテル Core i7-800 プロセッサー・シリーズ、インテル Core i5 プロセッサー、インテル Core i3 プロセッサーを搭載したプラットフォームで高い品質とパフォーマンス、業界をリードする I/O テクノロジーを提供します。

インテル フレキシブル・ディスプレイ・インターフェイス:
個別に制御される統合グラフィックスの 2 つのチャネルを結ぶ革新的なパスにより、ディスプレイ・データがインテル 5 シリーズ・チップセットに送信されます。

HDMI、DisplayPort*、DVI のサポー:
HDMI (High Definition Multimedia Interface) は、非圧縮の HD ビデオと非圧縮のマルチチャネル・オーディオを 1 本のケーブルで伝送し、720p、1080i、1080p などのすべての HD フォーマットをサポートしています。デュアル・インディペンデント・ディスプレイでは、ワークスペースを 2 台のモニターに表示できます。

インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー:
シングルドライブまたはマルチドライブ・システムで RAID 0/5/10 を利用可能(H57のみ)、外付け用 SATA (eSATA) をサポート

ユニバーサル・シリアル・バス (USB):最大14個(H55は12)の USB 2.0 ポート

Q57のみインテル Core vPro プロセッサー・ファミリー対応、インテル アンチセフト・テクノロジー、インテル トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー、インテル バーチャライゼーション・テクノロジー (インテル VT)に対応


-H57・H55・Q57
Core i5 670(Clarkdale)
Core i5 661(Clarkdale)
Core i5 660(Clarkdale)
Core i5 650(Clarkdale)
Core i3 540(Clarkdale)
Core i3 530(Clarkdale)
PentiumG6950(Clarkdale)

2010/1
Intel P55 Express(Lynnfieldに対応するチップセット)

Intel P55 ExpressはCore i7-800 シリーズ・プロセッサーおよびCore i5-700 シリーズ・プロセッサーで構成されるデスクトップ PC プラットフォーム。高性能なパフォーマンスを実現し、より高速なマルチタスク処理やデジタルメディア作成、ゲーミングに対応します。

インテルラピッド・リカバリー・テクノロジー対応。
インテルハイデフィニション・オーディオ対応。
最大 14 個の USB 2.0 ポート
最大 6 つの SATA ポート
RAID 0/5/102対応。外付け用eSATAをサポート。
最大8つの PCI Express2.0 x1 ポート
(マザーボードの設計に応じて x2 および x4 構成も可能) でネットワークを構築します。



対応製品 クロック L3 TDP メモリー 発売日
Core i5-750 2.66GHz 8M 95W DDR3-1333 09/9/8
Core i7-860 2.8GHz 8M 95W DDR3-1333 09/9/8
Core i7-870 2.93GHz 8M 95W DDR3-1333 09/9/8

-P55
Core i7-875K(Clarkdale)
Core i7-870S
Core i5-655K
Core i5-760
Core i5 680
Core i5 670
Core i5 661
Core i5 660
Core i5 650
Core i3-560
Core i3-550
Core i3 540
Core i3 530
PentiumG6960
PentiumG6950

Core i7-880(Lynnfield)
Core i7 870
Core i7-870S
Core i7 860
Core i7 860S
Core i5-760
Core i5 750
Core i5 750S


2008/11
X58、Nehalem(ネハーレン)から一新されるマイクロアーキテクチャ

X58チップセットはメモリーコントローラーが無くなり、従来のMCH(Memory Controller Hub)ではなく、「IOH(I/O Hub)」と呼ばれるようになった。PCI Expressを36レーン備え、グラフィックス用にx16×2本、x8×4本の構成が可能。そのほか4本のPCI Express x1を使える。

※QPI(QuickPath Interconnect):CPUのFSB(Front Side Bus)に代わる、高速インターコネクト。インターフェイス幅の狭い片方向(unidirectional)ポイントツーポイント(Point to Point)型リンクとなり、帯域幅をGiga Transfer(Gtps)で表す。X58は最高6.4Gtpsの転送レートで、従来のFSB 1600の4倍の転送レート、バス幅は、FSB 1,600MHzの12.8GB/secの2倍、FSB 1,333MHzの10.7GB/secの約2.5倍となる。(詳細はPC Watch、Intelの次期CPUインターコネクト「QPI」

■6コアCPU
Core i7-990X Extreme Edition
3.46GHz
Core i7-980X Extreme Edition
3.33GHz
Core i7-970/3.2GHz
■4コアCPU
Core i7-975 Extreme Edition
3.33GHz
Core i7-965 Extreme Edition
3.2GHz
Core i7 9603.2GHz
Core i7 950/3.06GHz
Core i7-940/2.93GHz
Core i7 930/2.8GHz
Core i7-920/2.66GHz

Intel Xeon Processor W3570 (8M Cache, 3.20 GHz, 6.40 GT/s Intel QPI)
Intel Xeon Processor W3580 (8M Cache, 3.33 GHz, 6.40 GT/s Intel QPI)
Intel Xeon Processor W3540 (8M Cache, 2.93 GHz, 4.80 GT/s Intel QPI)
Intel Xeon Processor W3530 (8M Cache, 2.80 GHz, 4.80 GT/s Intel QPI)
Intel Xeon Processor W3550 (8M Cache, 3.06 GHz, 4.80 GT/s Intel QPI)
Intel Xeon Processor W3565 (8M Cache, 3.20 GHz, 4.80 GT/s Intel QPI)
Intel Xeon Processor W3520 (8M Cache, 2.66 GHz, 4.80 GT/s Intel QPI)

HOME B.T.Oで注文(Intel CPU)