■ケースは、Cooler Master製 Centurion5

このケースを使用した製品も多数販売しました。手頃な価格帯で、作りもよく安心して使用できるCooler Master製スチールケース。

初期のモデルは電源が搭載されていましたが、ハイエンドのCPUに対応できないため、非搭載となりました。 また初期型からケースは細かく改良され続け、CPUダクト用の通気口と、PCIスロット用通気口が新たにもうけられました。

ドライブ類は、ビス止めではなく、プラスチックのストッパーで固定するツールフリータイプです。電源スイッチ類の裏側に8cmファンが搭載され、ハードディスクの冷却やケース内部の冷却に使用されます。フロントパネルの裏側にはフィルターが装着されていて取り外して掃除が可能です。

ケースリアに12cmファン、フロントに8cmファンが標準で搭載されています。標準のケースファンはやや非力ですので、消費電力の大きいCPUや、多数のドライブ類を搭載される場合は、ケースファンの強化が必要です。

写真上のモデルはLG製DVDドライブに、FDD+カードリーダーライターアクセサリーに、「Cooler Master Musketeer」を搭載しました。この他にPentium4を搭載した製品から、PentiumD、Athlon64を搭載した製品と、様々な製品を作成しました。

ATXミドルタワー、ATX電源対応(現在は電源なしモデルのみ)・ Pentium4対応、(横幅)202mm ×(奥行)480mm (高さ)430mm、5.25インチベイ×5、3.5インチフロントベイ×1、3.5インチシャドウベイ×4、前面パネルUSB 2.0 × 2、マイクIN × 1、ヘッドフォン × 1、IEEE1394× 1、フロントファン・80×80×25mm 前面1基(吸気)、リアファン・120×120×25mm 背面1基(排気)カラー:シルバー/ブルー/ホワイト




アクセサリーに、「Cooler Master Musketeer」を搭載しました。起動するとブルーに光る、アナログ三連メーターがとてもきれいです。メーターはそれぞれ電圧・音圧・温度を表示しています。

電圧はファンの回転数のコントローラーに使用されます。音圧はスライドスイッチを上下させることで、音量を調節できます。温度は、ケース内部の温度やCPUの温度計として使用します。




この製品は、Core 2 DuoE6850を搭載、ビデオボードにRADEON HD 2600 XT DDR4を搭載し。マザーボードはインテルP35チップセット搭載、GIGABYTE製GA-P35-DS4、ハードディスクは320GB+500G、CPUクーラーはZalman Tech CNPS9700 NT、アクセサリーにCoolerMasterMuaketeer、メモリーは、PC2-6400/1GB×2枚+512MB×2枚、DVDドライブはパイオニアDVR-212を2台搭載。5インチベイリームパプルハードディスクケースを搭載し500GBのハードディスクはこちらに入れています。


GIGABYTE製GA-P35-DS4



Zalman Tech CNPS9700 NT




Core2 Duo E6850(3.0GHz)
FSB1333MHz/L2:4MB/最大消費電力/65W



シリアル接続タイプのDVDドライブ、パイオニアDVR-212



SAPPHIRE RADEON HD 2600XT 256MB GDDR4 PCI-E Dual DVI-I / TVO


カードリダーライター、FA405MX3



ENERMAX LIBERTY ELT500AWT(500W)



この製品は、Core 2 DuoE6600を搭載、ビデオボードにGeForces 8600 GTを搭載し。マザーボードはインテル965Pチップセット搭載、ASUS製P5B-E Plus、ハードディスクは320GB、CPUクーラーはCooler Master HyperXT、アクセサリーにCoolerMasterMuaketeer、メモリーは、PC2-5300/1GB×2枚、DVDドライブはBUFFALO DVSM-X1218FBSを搭載。





Core2 Duo E6600(2.40GHz)
FSB1066MHz/L2:4MB/最大消費電力/65W



シリアル接続タイプのDVDドライブ、パイオニアDVR-212を搭載したBUFFALO DVSM-X1218FBS



WinFast PX8600 GT TDH



電源は人気の、
ENERMAX LIBERTY ELT500AWT(500W)




この機種は、nForce4 SLIチップセット・インテルエディションを搭載したASUS製マザボード「P5ND2-SLI Deluxe」に「Pentium D 930(3.0GHz)」を使用した製品です。CPUクーラーも販売当初最新の「COOLER MASTER HYPEL3」を搭載しました。このCPUクーラーが優秀なのか、「Pentium D 930(3.0GHz)」の最大消費電力が公称値よりも低いのか、3D MARKを実行中でもCPU温度が33度前後と、とても安定しています。やっと出てきたPentium D対応のCooler Maste製品ですが、小型ながら音も静かでよく冷える、さすがCooler Maste製品と言った感じの仕上がりです。この後、さらに静かで冷却性能の高い製品が多数販売去れています。

P5ND2-SLI Deluxe

インテルのCPUを使用して、SLIが構築可能になった、最初の製品です。このモデルは「nForce4 SLI」の帯域幅は、8レーン×8レーンです。

その後、16レーン×16レーンのフルスペックのNVIDIA SLIを使用できる、ASUS P5N32-SLI Deluxeが発売されました。


Pentium D 930(3.0GHz)


COOLER MASTER HYPEL3


SS-FB Super Tornado 350W


RADEON X700Pro



この製品は、Intel945Pチップセットを搭載したGIGABYTE製マザボード「GIGABYTE GA-8i845P Pro」に「Pentium D 820(2.8GHz)」を使用した製品です。CPUクーラーは、静かでよく冷えると定評の「Thermaltake BigTyphoon」を搭載しています。2台のハードディスク、ファンレスのビデオボードにTVチュナーを搭載しています。電源も人気の「Scythe鎌力2」ですが、使わないケーブルが多く、まとめるのに一苦労です。

「GIGABYTE GA-8i845P Pro」

Intel945Pチップセットを搭載したGIGABYTE製マザボード


Pentium D 820(2.8GHz)


Thermaltake BigTyphoon



Scythe鎌力2


GIGABYTE GeForces 6600GT
ヒートパイプを使用したファンレスタイプ


I O DATA GV-MVP/RX3
Close