■ケースは、Thermaltake VA1000( LANMOTO)

ATXミドルタワー、アルミ製、横幅210mm×奥行き478mm×高さ495mm。5インチベイ×5、 3.5インチベイ×2、 3.5インチシャドウベイ×5個、 ケースフロントファンに12cm搭、ケースリアファンに12cm搭載(Blue LED付) 各1個付属。標準で2チャンネルファンコントローラーと、CPU温度センサーが装備されています。
アクリル窓付きサイドパネルには9cmファン1個搭載(吸気)。電源なし。フロント入出力端子はUSB2.0・IEEE1394。Micro ATX・ATX・Extended ATXに対応。



ケース本体は、デザインやファンコントローラーが搭載されているなどの違いがありますが、津波ゲーミングと同じ物です。0.8mm厚のアルミは乱暴にに扱うと壊れてしまいそうですが、その軽さが魅力的です。

フロントにはサーマルテイク得意のイルミネーションが装備され、バイクののイラストを点灯・点滅・消灯させることができます。この製品はプラグインタイプの電源を搭載しているので内部はすっきりとまとまっています。サーマルテイク製のケースは加工精度も良く、安心してお勧めできるメーカーです。

このマシーンは、マザーボードに「Intel D925XECV2LK」、CPUは「Pentium4 EXtreme Edition 3.73GHz 」(この時期の最高峰)、ビデオボードに「GeForce6800GT 」、電源は「530W」、メモリもDDR2-4300を2GB搭載したハイエンドマシーンです。組み立てて、OSをインストールしただけの状態で「3DMARK03」で「12,046」をマーク。「3DMARK05」で、「5,034」をマークしました。



Intel D925XECV2LK



GeForce6800GT



ドライブはベゼルがブラックの製品が似合うようです。


Pentium4 EXtreme Edition 3.73GHz



プラグインパワー14cm/530W


CPUクーラーにThermaltakeCLP0056
Close