■ケースは、SilverStone SST-TJ10B-WNV

Silver Stone SST-TJ10のバリエーションモデル、nVIDIAロゴがポイントのアクリルウィンドウ仕様のゲーマー向けハイエンドアルミケース。
ケースの中央にダクトを設け、12cmファンを配置、外気を直接取り込むことで、ハイエンドビデオカードを強力に冷却します。nVIDIAエディションは、nVIDIAロゴだけではなく、搭載されているファン5基全てが、グリーンLED付です。

ATXタワー、Extended ATX、ATX、MicroATX規格のマザーボードが搭載可能。(横幅)207mm ×(奥行)664mm× (高さ)521mm、重さ13kg、5.25インチベイ×4、3.5インチフロントベイ×1、3.5インチベイ(内蔵)×6、上下のハウジングに3台ずつ収納可能。I/Oのケーストップに収納式でUSB 2.0×2、IEEE 1394×1、MIC×1、Audio×1。



この製品は、Core 2 Duo E8600に、マザーボードはP45チップセットを採用したGIGABYTE製 GA-EP45-UD3R。ビデオボードはMSI製GeForces 280GTXを搭載したマシーンです。CPUクーラーはGIGABYTE製 G-Power I I PRO、ハードディスクはWestern Digital製VelociRaptor WD740HLFSとWD Caviar Black/WD6401AALSの2台を搭載。OSは、Windows XP Pro SP3。メモリーは「UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800/2G×2枚」、ドライブはBlu-ray Discドライブ「I-O DATA BRD-SP8/B」とFDD。


GeForces 280GTX
(Windows XP/177.24)
MSI N280GTX-T2D1G-OC

3DMark06 13561
SM2.0 6123
SM3.0 7210
CPU 2639
以外にスコアが低かったので、マザボードに付属のユーティリティ
East Tune6で1段目の設定(3.6GHz/FSB1600MHz)で
テストをしてみたところ、16282まで、スコアがアップしました。
ファンコントローラーにZalman ZM-MFC2/V2を搭載
3DMark06で作動テストをした結果、搭載されている機能のひとつ、
グラフィック電力負荷メータ上で最大310Wを表示しました。
Western Digital製VelociRaptor WD740HLFS








Core 2 Duo E8600/3.33Ghz/6M L2/FAB1333


Blu-ray Discドライブ、
I-O DATA BRD-SP8/B、シリアル接続タイプ


電源は、SilverStone SST-DA850(850W)プラグインタイプの電源を搭載。
日本製コンデンサを採用、+12V出力を1系統70Aに絞り、安定供給を実現したとされています。


UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800
2G×2枚

Close