■SSD(SolidStateDrive)


▼CORSAIR Memory

■crucial P5シリーズ

ハイパフォーマンスNVMe SSDモデル
読込速度 最大3,400MB/s、書込速度 最大3,000MB/s(250GBモデルは最大1,400MB/s)
PCI Express 3.0 x4インターフェース対応
M.2 Type 2280フォームファクター
Micron 3D NANDフラッシュを採用
2T、1T、500G、250G


■crucial P2シリーズ

エントリーモデルのNVMe対応M.2 SSD
読込速度 最大2,400MB/s(1TBモデル)、書込速度 最大1,800MB/s(1TBモデル)
PCI Express 3.0 x4インターフェース対応
M.2 Type 2280フォームファクター
Micron 3D QLC NANDフラッシュを採用
250GB、500GB、1TB


■CORSAIR Force Series MP600シリーズ

PCIe Gen4テクノロジーを搭載。アルミニウム製ヒートシンクを搭載したNVMe SSD
読込速度 最大4,950MB/s(1・2TBモデル)、書込速度 最大4,250MB/s(1・2TBモデル)
PCI Express 4.0 x4インターフェース対応
M.2 Type 2280フォームファクター
Micron 3D TLC NANDフラッシュを採用
500GB、1TB、2TB


■CORSAIR BX500シリーズ


エントリークラスの SATA SSD シリーズ
読込速度 最大540MB/s、書込速度 最大500MB/s
Serial ATA 6Gb/sインターフェース対応
2.5インチ7mmフォームファクター
Micron 3D NANDフラッシュを採用
120GB、240GB、480GB、960GB、1TB


▼CFD
■CFD PG3VND シリーズ

PCIe Gen4テクノロジーを搭載。PHISON PS5016-E16コントローラとWD BiCS 4 TLC NANDフラッシュを採用
読込速度 最大4,950MB/s(2TBモデル)、書込速度 最大4,200MB/s(2TBモデル)
PCI Express 4.0 x4インターフェース対応
M.2 Type 2280フォームファクター
WD BiCS4 TLCフラッシュを採用
500GB、1TB、2TB

■CFD PG4VNZ シリーズ

PCIe Gen4テクノロジーを搭載。PHISON PS5018-E18コントローラとMicron 3D TLC NANDフラッシュ(B27B)を採用
読込速度 最大7,000MB/s(2TBモデル)、書込速度 最大6,850MB/s(2TBモデル)
PCI Express 4.0 x4インターフェース対応
M.2 Type 2280フォームファクター
Micron 3D TLC (B27B)を採用
500GB、1TB、2TB

▼Western Digital
WD Blue 3D NAND SATA SSDシリーズ

WD Blueシリーズの SATA SSD シリーズ
読込速度 最大550MB/s、書込速度 最大525MB/s
Serial ATA 6Gb/sインターフェース対応
2.5インチ7mmフォームファクター
Western Digital 3D TLC NANDフラッシュを採用
4T、2T、1T、500G、250G

WD BLACK SN850

PCIe Gen4テクノロジーを搭載。WD_BLACKシリーズの NVMe SSD シリーズ
読込速度 最大7,000MB/s、書込速度 最大5,300MB/s(250GBモデルは最大1,400MB/s)
PCI Express 4.0 x4インターフェース対応
M.2 Type 2280フォームファクター
Western Digital 3D NANDフラッシュを採用
2T、1T、500G

WD_BLACK SN750 ヒートシンクモデル

WD_BLACKシリーズの NVMe SSD シリーズ
ヒートシンク搭載モデルと非搭載モデル
読込速度 最大3,470MB/s、書込速度 最大3,000MB/s
PCI Express 3.0 x4インターフェース対応
M.2 Type 2280フォームファクター
Western Digital 3D NANDフラッシュを採用
2T、1T、500G

WD Blue SN550 NVMe

WD BlueシリーズのNVMe SSD
読込速度 最大2,400MB/s、書込速度 最大950MB/s
PCI Express 3.0 x4インターフェース対応
M.2 Type 2280フォームファクター
Western Digital 3D NANDフラッシュを採用
2T、1T、500G、250G

▼PLEXTOR
M8VC Plus SATA SSD シリーズ

キオクシア製の96 層 3D NAND フラッシュを搭載。SATA SSD シリーズ
読込速度 最大560MB/s、書込速度 最大420MB/s
Serial ATA 6Gb/sインターフェース対応
2.5インチ7mmフォームファクター
キオクシア96 層 3D NANDフラッシュを採用
128GB、256GB、512GB、1TB

▼Samsung
■SSD 980 PROシリーズ

PCIe Gen4テクノロジーを搭載。NVMe SSD シリーズ
読込速度 最大7,000MB/s、書込速度 最大5,000MB/s(1Tモデル)
PCI Express 4.0 x4インターフェース対応
M.2 Type 2280フォームファクター
Samsung V-NAND 3bit MLC (TLC)フラッシュを採用
1T、500G、250G


SSD 870 QVO

第2世代4bit MLC(QLC) NANDを採用。SATA SSD シリーズ
読込速度 最大560MB/s、書込速度 最大530MB/s
Serial ATA 6Gb/sインターフェース対応
2.5インチ7mmフォームファクター
Samsung 4bit MLC (QLC) V-NANDフラッシュを採用
1TB、2TB、4TB、8TB


▼Intel
■Intel SSD 670p

Intel製 144層 3D QLC NANDを採用
読込速度 最大?MB/s、書込速度 最大?MB/s
PCI Express 3.0 x4インターフェース対応
M.2 Type 2280フォームファクター
Intel製 144層 3D QLC NANDフラッシュを採用
2T、1T、512G

■Intel SSD 665p

Intel製 96層 3D QLC NANDとSilicon Motion SM2263を採用
読込速度 最大2,000MB/s、書込速度 最大1925MB/s
PCI Express 3.0 x4インターフェース対応
M.2 Type 2280フォームファクター
Intel製 96層 3D QLC NANDフラッシュを採用
2T、1T、512G
・NVM Express
(Non-Volatile Memory Express、NVMe)
PCI Express Gen 3 (PCIe 3.0)をベースとしたSSD向けのインターフェース(ストレージを接続するための規格)

・インテルZ97 チップセット・インテルX99 チップセット以降を搭載したシステム。 UEFI BIOS 設定 NVMeサポートに対応した製品
利用可能な PCIe3.0 コネクター (HHHL SSD) または PCIe-HD 対応 Mini-SAS コネクタ (SFF-8643)2.5 インチ SSD(SAS 信号サポートされていません)
Microsoft Windows/8/8.1/10 オペレーティング・システム

・NVMe デバイスを使用して、コンピューター・システムを起動
BIOS UEFI を有効にするには、システム設定されているバージョン 2.3.1 および NVMe ブートをサポートしたシステム
インテル NVMe ドライバー

PCIeのデータ転送速度は、バージョン2.0(Gen 2)で1レーン当たり約500Mバイト/秒、バージョン3.x(Gen 3)では1レーン当たり約985Mバイト/秒。4レーン(「x4」と表記)のスロットにカードを接続した場合の転送速度は、Gen 2では2Gバイト/秒、Gen 3では約4Gバイト/秒になる。

Plextor SSDで学ぶ現在のストレージインタフェース - SATAとM.2、それぞれのメリットとは?()

SSDにデータを書込みまくり再起不能に追い込む耐久試験で分かった信頼性に関する真実とは(gigazine-2015/3
HDDやSSDの情報を表示するツールでフリーウェ、CrystalDiskInfo(窓の杜


■MLCタイプ
大容量化が可能でありながら、価格が安いのが特長
1セルに複数bitを記録する
書き込み性能が劣るという傾向がある
書き換え回数は1万回前後

■SLCタイプ
SLCタイプは初期のフラッシュメモリから使われているタイプで速度・書き換え回数・消費電力が優れている
フラッシュ1セルに1bitを記録する
書き換え回数は10万回程度