2007年、マザーボード/Intel CPU
ASUS・↓ abit・↓ GIGABYTE・↓ MSI・↓ Intel



■ASUS独自機能

[SupremeFX II 8-CH Audio]
HDサウンドモジュールはノイズカットシールドを追加した「SupremeFX II」をPCI Express x1に搭載
[Fusion Block System]
H20系の水冷に対応する「Fusion Block System」構造を採用、オーバークロック時など水冷化することが可能。水冷を使わない場合でも安定した動作環境を提供します。
[LCD Poster、情報表示用の小型液晶]
外付けPOSTモニターが付属。パソコンの起動時に行うハードウェアテスト(POST:Power On Self Test)の状況を表示、パソコンの動作状況をひと目で確認することが可能となっています。
[Onboard Switch]
マザーボード上に電源スイッチなどを搭載、マザーボード単体で簡単に電源のON/OFFやリセットが可能です。 Power / Reset / Cls CMOS (at rear)
[ASUS EPU]
CPUへの電力供給を細かく管理する専用チップ「EPU(Energy Processing Unit)」を搭載。CPUへの電力供給量を瞬時に正確に変更することでCPUの消費電力を抑えることができます。また、8フェーズ電源回路(VRM)を搭載するマザーボードでは、高負荷時には8フェーズ、低負荷時には4フェーズという具合にEPUがフェーズ数を切り替えて動作させます。これにより、通常の電源回路では実現できないほどの効率の良い電力供給を行えるようになっています。また、EPUにはリップル電圧や過電流を抑える効果もあり、オーバークロックでの安定性にも効果があります。

VRM(Voltage Regulator Module)
電源ユニットからCPU用として供給される12Vの電圧をCPUが使用する電圧(E6850で0.85V-1.5V)まで、電圧を落とすための回路。
最近のVRMは、変換効率を上げ、パーツの発熱を抑えるため、マルチフェーズ(多相)方式の電圧降下回路が使用されています。最新のCPUでは、IntelのEISTやAMDのCool'n'Quietのように、低負荷時に動作クロックとコア電圧を落とす省電力機能が搭載されていますが、フェーズ数の多いVRMは消費電力が大きいという弱点があり、この消費電力の低減の技術として、ASUSのEPUチップや、DFIのデジタルPWMなどが、採用されています。
(詳しくはこちら→DOS/V POWR REPORT、チップセット別パフォーマンス検証

※本製品はオーバークロックを推奨、およびオーバークロック時に動作を保証するものではありません。

※Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。
ASUS Maximus Formula Special Edition

Intel X38は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1600MHz、DDR2-800/667 DDR3 1333/1066/800対応のチップセットです。

ゲーマー/オーバークロッカー向けのASUS製R.O.G.(Republic of Gamers)シリーズ。ASUSが8フェーズ電源回路を開発してから3世代目となる第3世代の新しい電源回路を採用しています。電力供給の最大効率を95%まで向上しており、一般的な12フェーズ電源回路よりも優れた電気特性を実現しています。耐久性や電気特性に優れた、長寿命タイプの導電性高分子アルミ固体電解コンデンサを採用しています。高負荷時の耐久性と安定性が格段に向上しました。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
Intel Fast Memory Access Technology
FSB 1600 / 1333 / 1066 / 800 MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium Extreme / Pentium D / Pentium4に対応

※FSB533MHzのCPUには未対応
Graphic Interface PCI-Express×16(PCIe2.0 )、2スロット。(support at full x16, x16 speed)
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2-1200/1066/800/667 MHz

※DDR2 1200 is O.C. speeds。1200MHzでの利用はオーバークロックとなり保証対象外となります
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
JMicron JMB368 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、upremeFX II Audio Card
ADI 1988B 8-channel High Definition Audio CODEC、Coaxial, Optical S/PDIF out at back I/O
IEEE1394 オンボード、2 × IEEE 1394a ports (1 port at back I/O, 1 port onboard)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Dual Gigabit LAN controllers, Marvell88E8056 PCIe Gigabit LAN controller featuring AI NET2
RealtekRTL8110SC PCI Gigabit LAN controller featuring AI NET2
ASUS独自機能
[その他ASUS独自機能]
Stack Cool 2(放熱基板を裏面に搭載)
ASUS Q-Fan 2(冷却ファン自動制御機能)
ASUS EZ Flash 2(USBメモリからBIOSの更新を行える機能)
ASUS CrashFree BIOS 3(USBメモリからBIOSの復旧を行える機能)
ASUS MyLogo3(起動画面カスタマイズ機能)
■Overclocking Features
AI Suite(Windows上で設定を行える統合ソフト)
AI Overclocking(簡単オーバークロック機能)
Loadline Calibration(CPU電圧調整機能)
O.C Profile(BIOS設定を複数保存する機能)
COP EX (GPU温度の監視機能)
ASUS C.P.R.(CPUパラメーター自動リセット機能)
Frequency LED(オーバークロックレベルの表示機能)

[CPU Level Up]
CPUのモデルナンバーを選択するだけでオーバークロックを実現するCPU Level UPを搭載。
[Voltliminder LED、電圧警告機能]
電圧が危険な状態になるとLEDで知らせるVoltiminder LEDを搭載。
[Loadline Calibration、CPU電圧調整機能]
ロードライン キャリブレーションでは、負荷が重くなると低下する傾向にあるCPUコア電圧を補正して一定のコア電圧を維持することで性能低下を防ぐとされています。
[Extreme Tweaker、詳細なオーバークロック設定機能]
各種クロックや電圧の変更を、ほかのマザーボードシリーズよりも細かく設定できる機能です。上級者向けの機能となっており、通常では設定できない範囲まで設定可能になっています。設定によってはパーツが破損する恐れがあるので、使用時には十分にご注意必要とされています。
[Ai Gear3、PCの省電力化機能]
CPUの動作モードを、電圧とクロックを抑える低消費電力モードから、電圧を上げてオーバークロックを行う性能優先モードまで、自動車のギアを変えるように4段階に変更できるソフトです。自動切り換えにすることも可能で、その場合にはCPUへの負荷に応じて低クロックからオーバークロック状態まで自動で制御を行います。EPUの機能を使用しているため、正確かつ瞬時に動作状態を変更します。
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
6×USB 2.0/1.1 ポート
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a
1× Clr CMOS switch

Futuremark 3DMark 06 Advanced Edition付属
Intel X38 Expressチップセット機能 Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。




■ASUS独自機能

[SupremeFX II 8-CH Audio]
HDサウンドモジュールはノイズカットシールドを追加した「SupremeFX II」をPCI Express x1に搭載
[Fusion Block System]
H20系の水冷に対応する「Fusion Block System」構造を採用、オーバークロック時など水冷化することが可能。水冷を使わない場合でも安定した動作環境を提供します。
[LCD Poster、情報表示用の小型液晶]
外付けPOSTモニターが付属。パソコンの起動時に行うハードウェアテスト(POST:Power On Self Test)の状況を表示、パソコンの動作状況をひと目で確認することが可能となっています。
[Onboard Switch]
マザーボード上に電源スイッチなどを搭載、マザーボード単体で簡単に電源のON/OFFやリセットが可能です。 Power / Reset / Cls CMOS (at rear)

[CPU Level Up]
CPUのモデルナンバーを選択するだけでオーバークロックを実現するCPU Level UPを搭載。
[Voltliminder LED、電圧警告機能]
電圧が危険な状態になるとLEDで知らせるVoltiminder LEDを搭載。
[Loadline Calibration、CPU電圧調整機能]
ロードライン キャリブレーションでは、負荷が重くなると低下する傾向にあるCPUコア電圧を補正して一定のコア電圧を維持することで性能低下を防ぐとされています。
[Extreme Tweaker、詳細なオーバークロック設定機能]
各種クロックや電圧の変更を、ほかのマザーボードシリーズよりも細かく設定できる機能です。上級者向けの機能となっており、通常では設定できない範囲まで設定可能になっています。設定によってはパーツが破損する恐れがあるので、使用時には十分にご注意必要とされています。

※本製品はオーバークロックを推奨、およびオーバークロック時に動作を保証するものではありません。

※Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。
ASUS Maximus Extreme

Intel X38は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1600MHz、DDR2-800/667 DDR3 1333/1066/800対応のチップセットです。

ゲーマー/オーバークロッカー向けのASUS製R.O.G.(Republic of Gamers)シリーズ。ASUSが8フェーズ電源回路を開発してから3世代目となる第3世代の新しい電源回路を採用しています。電力供給の最大効率を95%まで向上しており、一般的な12フェーズ電源回路よりも優れた電気特性を実現しています。耐久性や電気特性に優れた、長寿命タイプの導電性高分子アルミ固体電解コンデンサを採用しています。高負荷時の耐久性と安定性が格段に向上しました。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
Intel Fast Memory Access Technology
FSB 1600 / 1333 / 1066 / 800 MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium Extreme / Pentium D / Pentium4に対応

※FSB533MHzのCPUには未対応
Graphic Interface PCI-Express×16(PCIe2.0 )、3スロット。(blue @PCIe2.0 x16 mode, black @PCIe x4 or x1 mode)
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR3-1800/1600/1333/1066

※1800・1600MHzでの利用はオーバークロックとなり保証対象外となります
Max Memory&Socket 4×DDR3スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
JMicron JMB363(JMB368)PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)Supports SATA RAID 0,1,JBOD
Audio オンボード、upremeFX II Audio Card
ADI 1988B 8-channel High Definition Audio CODEC、Coaxial, Optical S/PDIF out at back I/O
IEEE1394 オンボード、2 × IEEE 1394a ports (1 port at back I/O, 1 port onboard)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Dual Gigabit LAN controllers, Marvell88E8056 PCIe Gigabit LAN controller featuring AI NET2
RealtekRTL8110SC PCI Gigabit LAN controller featuring AI NET2
ASUS独自機能
[その他ASUS独自機能]
Stack Cool 2(放熱基板を裏面に搭載)
Q-Fan Plus(付属温度センサー対応冷却ファン自動制御機能)
EZ Flash 2(USBメモリからBIOSの更新を行える機能)
CrashFree BIOS 3(USBメモリからBIOSの復旧を行える機能)
MyLogo3(起動画面カスタマイズ機能)
EL I/O(光るバックパネル)
■Overclocking Features
AI Suite(Windows上で設定を行える統合ソフト)
AI Overclocking(簡単オーバークロック機能)
Loadline Calibration(CPU電圧調整機能)
O.C Profile(BIOS設定を複数保存する機能)
COP EX (GPU温度の監視機能)
C.P.R.(CPUパラメーター自動リセット機能)
Frequency LED(オーバークロックレベルの表示機能)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
6×USB 2.0/1.1 ポート
2×External SATA
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a
1× Clr CMOS switch

Futuremark 3DMark 06 Advanced Edition付属
Intel X38 Expressチップセット機能 Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。



■ASUS独自機能

[SupremeFX II 8-CH Audio]
HDサウンドモジュールはノイズカットシールドを追加した「SupremeFX II」をPCI Express x1に搭載
[LCD Poster]
外付けPOSTモニターが付属。パソコンの起動時に行うハードウェアテスト(POST:Power On Self Test)の状況を表示、パソコンの動作状況をひと目で確認することが可能となっています。AwardBIOSのPOST コードはここからPDFファイルをダウンロード可能です。
[Onboard Switch]
マザーボード上に電源スイッチなどを搭載、マザーボード単体で簡単に電源のON/OFFやリセットが可能です。 Power / Reset / Cls CMOS (at rear)
[ASUS EPU]
CPUへの電力供給を細かく管理する専用チップ「EPU(Energy Processing Unit)」を搭載。。CPUへの電力供給量を瞬時に正確に変更することでCPUの消費電力を抑えることができます。また、8フェーズ電源回路(VRM)を搭載するマザーボードでは、高負荷時には8フェーズ、低負荷時には4フェーズという具合にEPUがフェーズ数を切り替えて動作させます。これにより、通常の電源回路では実現できないほどの効率の良い電力供給を行えるようになっています。また、EPUにはリップル電圧や過電流を抑える効果もあり、オーバークロックでの安定性にも効果があります。

VRM(Voltage Regulator Module)
電源ユニットからCPU用として供給される12Vの電圧をCPUが使用する電圧(E6850で0.85V-1.5V)まで、電圧を落とすための回路。
最近のVRMは、変換効率を上げ、パーツの発熱を抑えるため、マルチフェーズ(多相)方式の電圧降下回路が使用されています。最新のCPUでは、IntelのEISTやAMDのCool'n'Quietのように、低負荷時に動作クロックとコア電圧を落とす省電力機能が搭載されていますが、フェーズ数の多いVRMは消費電力が大きいという弱点があり、この消費電力の低減の技術として、ASUSのEPUチップや、DFIのデジタルPWMなどが、採用されています。
(詳しくはこちら→DOS/V POWR REPORT、チップセット別パフォーマンス検証

※本製品はオーバークロックを推奨、およびオーバークロック時に動作を保証するものではありません。

※ Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。

ASUS Maximus Formula

Intel X38は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1600MHz、DDR2-800/667 DDR3 1333/1066/800対応のチップセットです。

ゲーマー/オーバークロッカー向けのASUS製R.O.G.(Republic of Gamers)シリーズ。ASUSが8フェーズ電源回路を開発してから3世代目となる第3世代の新しい電源回路を採用しています。電力供給の最大効率を95%まで向上しており、一般的な12フェーズ電源回路よりも優れた電気特性を実現しています。耐久性や電気特性に優れた、長寿命タイプの導電性高分子アルミ固体電解コンデンサを採用しています。高負荷時の耐久性と安定性が格段に向上しました。
Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
Intel Fast Memory Access Technology
FSB 1600 / 1333 / 1066 / 800 MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium Extreme / Pentium D / Pentium4に対応

※FSB533MHzのCPUには未対応
Graphic Interface PCI-Express×16(PCIe2.0 )、2スロット。(support at full x16, x16 speed)
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2-1200/1066/800/667 MHz

※DDR2 1200 is O.C. speeds。1200MHzでの利用はオーバークロックとなり保証対象外となります
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
JMicron JMB368 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、upremeFX II Audio Card
ADI 1988B 8-channel High Definition Audio CODEC、Coaxial, Optical S/PDIF out at back I/O
IEEE1394 オンボード、2 × IEEE 1394a ports (1 port at back I/O, 1 port onboard)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Dual Gigabit LAN controllers, Marvell88E8056 PCIe Gigabit LAN controller featuring AI NET2
RealtekRTL8110SC PCI Gigabit LAN controller featuring AI NET2
その他の
ASUS独自機能
■Special Features
ASUS Q-Connector
ASUS Q-Fan 2
ASUS EZ Flash 2
ASUS CrashFree BIOS 3
ASUS MyLogo3
■Overclocking Features
2-Phase DDR2
Loadline Calibration
AI Overclocking (intelligent CPU frequency tuner)
ASUS AI Booster Utility
O.C Profile
Overclocking Protection:
COP EX (Component Overheat Protection - EX)
ASUS C.P.R.(CPU Parameter Recall)

[CPU Level Up]
CPUのモデルナンバーを選択するだけでオーバークロックを実現するCPU Level UPを搭載。
[Voltliminder LED]
電圧が危険な状態になるとLEDで知らせるVoltiminder LEDを搭載。
[Loadline Calibration]
ロードライン キャリブレーションでは、負荷が重くなると低下する傾向にあるCPUコア電圧を補正して一定のコア電圧を維持することで性能低下を防ぐとされています。
[Extreme Tweaker]
(詳細なパラメーター調整機能)各種クロックや電圧の変更を、ほかのマザーボードシリーズよりも細かく設定できる機能です。上級者向けの機能となっており、通常では設定できない範囲まで設定可能になっています。設定によってはパーツが破損する恐れがあるので、使用時には十分にご注意必要とされています。
[Ai Gear3]
CPUの動作モードを、電圧とクロックを抑える低消費電力モードから、電圧を上げてオーバークロックを行う性能優先モードまで、自動車のギアを変えるように4段階に変更できるソフトです。自動切り換えにすることも可能で、その場合にはCPUへの負荷に応じて低クロックからオーバークロック状態まで自動で制御を行います。EPUの機能を使用しているため、正確かつ瞬時に動作状態を変更します。
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
6×USB 2.0/1.1 ポート
2×External SATA
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a
1× Clr CMOS switch
Intel X38 Expressチップセット機能 Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。





[ASUS EPU]
CPUへの電力供給を細かく管理する専用チップ「EPU(Energy Processing Unit)」を搭載。。CPUへの電力供給量を瞬時に正確に変更することでCPUの消費電力を抑えることができます。また、8フェーズ電源回路(VRM)を搭載するマザーボードでは、高負荷時には8フェーズ、低負荷時には4フェーズという具合にEPUがフェーズ数を切り替えて動作させます。これにより、通常の電源回路では実現できないほどの効率の良い電力供給を行えるようになっています。また、EPUにはリップル電圧や過電流を抑える効果もあり、オーバークロックでの安定性にも効果があります。

VRM(Voltage Regulator Module)
電源ユニットからCPU用として供給される12Vの電圧をCPUが使用する電圧(E6850で0.85V-1.5V)まで、電圧を落とすための回路。
最近のVRMは、変換効率を上げ、パーツの発熱を抑えるため、マルチフェーズ(多相)方式の電圧降下回路が使用されています。最新のCPUでは、IntelのEISTやAMDのCool'n'Quietのように、低負荷時に動作クロックとコア電圧を落とす省電力機能が搭載されていますが、フェーズ数の多いVRMは消費電力が大きいという弱点があり、この消費電力の低減の技術として、ASUSのEPUチップや、DFIのデジタルPWMなどが、採用されています。
(詳しくはこちら→DOS/V POWR REPORT、チップセット別パフォーマンス検証

[Express Gate(約5秒で起動するLinux OS搭載)]
電源オンから約5秒で起動するLinux OSをマザーボードに搭載しています。ちょっとした調べものがあるときなどに、今までよりも気軽にPCを使うことができます。Linux OSには、WebブラウザとSkypeをプリインストールしてあります。ソフトは、今後のアップデートで追加していく予定とされています。



■ Intel X38 Expressチップセット

Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。

Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。
ASUS P5E3 Deluxe/Wifi-AP

Intel X38は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1600MHz、DDR2-800/667 DDR3 1333/1066/800対応のチップセットです。

P5E3 Deluxe は、DDR3のみに対応したマザボードで、PCI-Express×16を3スロット搭載し、x16+x16の ATI CrossFire対応、3本めのPCI Express X16スロットに装着したグラフィックスカードは、GPUを利用した物理演算に割り当てることが可能となるとされています。デュアルモニタ対応のグラフィックスカードを3枚組み込めば、6画面マルチディスプレイ環境の構築も可能です。ASUSが8フェーズ電源回路を開発してから3世代目となる第3世代の新しい電源回路を採用しています。電力供給の最大効率を95%まで向上しており、一般的な12フェーズ電源回路よりも優れた電気特性を実現しています。耐久性や電気特性に優れた、長寿命タイプの導電性高分子アルミ固体電解コンデンサを採用しています。高負荷時の耐久性と安定性が格段に向上しました。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
Intel Fast Memory Access Technology
FSB 1600 / 1333 / 1066 / 800 MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium Extreme / Pentium D / Pentium4に対応
Graphic Interface PCI-Express×16(PCIe2.0 )、3スロット。(blue @PCIe2.0 x16 mode, black @PCIe x4 or x1 mode)
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR3 1800(O.C.)/1600(O.C.)/1333/1066/800 MHz

※1800・1600MHzでの利用はオーバークロックとなり保証対象外となります
Max Memory&Socket 4×DDR3スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
JMicron JMB363(JMB368)PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2× External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)Supports SATA RAID 0,1,JBOD
Audio オンボード、ADI AD1988B 8-channel High Definition Audio CODEC
、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、Agere L-FW3227 、2 × IEEE 1394a ports (1 port at back I/O, 1 port onboard)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Dual Gigabit LAN controllers, Marvell88E8056 PCIe Gigabit LAN controller featuring AI NET2
RealtekRTL8110SC PCI Gigabit LAN controller featuring AI NET2
Wireless LAN ASUS WiFi-AP @n
300Mbps IEEE 802.11n and backwards compatible with IEEE 802.11g / b
Software Access Point mode
ASUS独自機能
[その他ASUS独自機能]
Stack Cool 2(放熱基板を裏面に搭載)
Q-Fan 2(冷却ファン自動制御機能)
EZ Flash 2(USBメモリからBIOSの更新を行える機能)
CrashFree BIOS 3(USBメモリからBIOSの復旧を行える機能)
MyLogo3(起動画面カスタマイズ機能)
AI Audio 2(高機能なオーディオ機能)
Noise Filter(音声入力のノイズ除去機能)
AI Direct Link(LANでデータを効率よく転送する機能)

[Ai Gear3、PCの省電力化機能]
CPUの動作モードを、電圧とクロックを抑える低消費電力モードから、電圧を上げてオーバークロックを行う性能優先モードまで、自動車のギアを変えるように4段階に変更できるソフトです。自動切り換えにすることも可能で、その場合にはCPUへの負荷に応じて低クロックからオーバークロック状態まで自動で制御を行います。EPUの機能を使用しているため、正確かつ瞬時に動作状態を変更します。
■Overclocking Features
AI Suite(Windows上で設定を行える統合ソフト)
Precision Tweaker 2(詳細なオーバークロック設定機能)
-CPUコア電圧0.00625V刻み
-メモリ電圧64段階
-MCH電圧33段階
-FSB電圧15段階
-CPU PLL電圧64段階
-SFS(1MHz単位でのクロック設定機能)
-FSBクロック200MHz-800MHz
-メモリクロック800MHz-3,200MHz
-PCI Expressクロック100MHz-150MHz

O.C Profile(BIOS設定を複数保存する機能)
C.P.R.(CPUパラメーター自動リセット機能)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
6×USB 2.0/1.1 ポート
2×External SATA
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a
2×WiFi-AP @n antenna jack
8-channel Audio I/O




[ASUS EPU]
CPUへの電力供給を細かく管理する専用チップ「EPU(Energy Processing Unit)」を搭載。。CPUへの電力供給量を瞬時に正確に変更することでCPUの消費電力を抑えることができます。また、8フェーズ電源回路(VRM)を搭載するマザーボードでは、高負荷時には8フェーズ、低負荷時には4フェーズという具合にEPUがフェーズ数を切り替えて動作させます。これにより、通常の電源回路では実現できないほどの効率の良い電力供給を行えるようになっています。また、EPUにはリップル電圧や過電流を抑える効果もあり、オーバークロックでの安定性にも効果があります。

VRM(Voltage Regulator Module)
電源ユニットからCPU用として供給される12Vの電圧をCPUが使用する電圧(E6850で0.85V-1.5V)まで、電圧を落とすための回路。
最近のVRMは、変換効率を上げ、パーツの発熱を抑えるため、マルチフェーズ(多相)方式の電圧降下回路が使用されています。最新のCPUでは、IntelのEISTやAMDのCool'n'Quietのように、低負荷時に動作クロックとコア電圧を落とす省電力機能が搭載されていますが、フェーズ数の多いVRMは消費電力が大きいという弱点があり、この消費電力の低減の技術として、ASUSのEPUチップや、DFIのデジタルPWMなどが、採用されています。
(詳しくはこちら→DOS/V POWR REPORT、チップセット別パフォーマンス検証

■ Intel X38 Expressチップセット

Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。

Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。
ASUS P5E3 Delixe

Intel X38は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1600MHz、DDR2-800/667 DDR3 1333/1066/800対応のチップセットです

P5E3 Deluxe は、DDR3のみに対応したマザボードで、PCI-Express×16を3スロット搭載し、x16+x16の ATI CrossFire対応、3本めのPCI Express X16スロットに装着したグラフィックスカードは、GPUを利用した物理演算に割り当てることが可能となるとされています。デュアルモニタ対応のグラフィックスカードを3枚組み込めば、6画面マルチディスプレイ環境の構築も可能です。ASUSが8フェーズ電源回路を開発してから3世代目となる第3世代の新しい電源回路を採用しています。電力供給の最大効率を95%まで向上しており、一般的な12フェーズ電源回路よりも優れた電気特性を実現しています。耐久性や電気特性に優れた、長寿命タイプの導電性高分子アルミ固体電解コンデンサを採用しています。高負荷時の耐久性と安定性が格段に向上しました。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
Intel Fast Memory Access Technology
FSB 1600 / 1333 / 1066 / 800 MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium Extreme / Pentium D / Pentium4に対応
Graphic Interface PCI-Express×16(PCIe2.0 )、3スロット。(blue @PCIe2.0 x16 mode, black @PCIe x4 or x1 mode)
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR3 1800* / 1600* / 1333 / 1066 / 800 MHz

※DDR3 1800 / 1600 are O.C. speeds
※1800・1600MHzでの利用はオーバークロックとなり保証対象外となります
Max Memory&Socket 4×DDR3スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
JMicron JMB363(JMB368) PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2× External SATA 3.0 Gb/s port
(SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1,JBOD
Audio オンボード、ADI AD1988B 8-channel High Definition Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、Agere L-FW3227 1394a controller supports 2× IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Marvell88E8056 PCIe Gigabit LAN controller featuring AI NET2
ASUS独自機能
[その他ASUS独自機能]
Stack Cool 2(放熱基板を裏面に搭載)
Q-Fan 2(冷却ファン自動制御機能)
EZ Flash 2(USBメモリからBIOSの更新を行える機能)
CrashFree BIOS 3(USBメモリからBIOSの復旧を行える機能)
MyLogo3(起動画面カスタマイズ機能)
AI Audio 2(高機能なオーディオ機能)
Noise Filter(音声入力のノイズ除去機能)
AI Direct Link(LANでデータを効率よく転送する機能)

[Ai Gear3、PCの省電力化機能]
CPUの動作モードを、電圧とクロックを抑える低消費電力モードから、電圧を上げてオーバークロックを行う性能優先モードまで、自動車のギアを変えるように4段階に変更できるソフトです。自動切り換えにすることも可能で、その場合にはCPUへの負荷に応じて低クロックからオーバークロック状態まで自動で制御を行います。EPUの機能を使用しているため、正確かつ瞬時に動作状態を変更します。
■Overclocking Features
AI Suite(Windows上で設定を行える統合ソフト)
Precision Tweaker 2(詳細なオーバークロック設定機能)
-CPUコア電圧0.00625V刻み
-メモリ電圧64段階
-MCH電圧33段階
-FSB電圧15段階
-CPU PLL電圧64段階
-SFS(1MHz単位でのクロック設定機能)
-FSBクロック200MHz-800MHz
-メモリクロック800MHz-3,200MHz
-PCI Expressクロック100MHz-150MHz

O.C Profile(BIOS設定を複数保存する機能)
C.P.R.(CPUパラメーター自動リセット機能)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
1×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a
8-channel Audio I/O




[SupremeFX II 8-CH Audio]
HDサウンドモジュールはノイズカットシールドを追加した「SupremeFX II」をPCI Express x1に搭載

[ASUS EPU]
CPUへの電力供給を細かく管理する専用チップ「EPU(Energy Processing Unit)」を搭載。。CPUへの電力供給量を瞬時に正確に変更することでCPUの消費電力を抑えることができます。また、8フェーズ電源回路(VRM)を搭載するマザーボードでは、高負荷時には8フェーズ、低負荷時には4フェーズという具合にEPUがフェーズ数を切り替えて動作させます。これにより、通常の電源回路では実現できないほどの効率の良い電力供給を行えるようになっています。また、EPUにはリップル電圧や過電流を抑える効果もあり、オーバークロックでの安定性にも効果があります。

VRM(Voltage Regulator Module)
電源ユニットからCPU用として供給される12Vの電圧をCPUが使用する電圧(E6850で0.85V-1.5V)まで、電圧を落とすための回路。
最近のVRMは、変換効率を上げ、パーツの発熱を抑えるため、マルチフェーズ(多相)方式の電圧降下回路が使用されています。最新のCPUでは、IntelのEISTやAMDのCool'n'Quietのように、低負荷時に動作クロックとコア電圧を落とす省電力機能が搭載されていますが、フェーズ数の多いVRMは消費電力が大きいという弱点があり、この消費電力の低減の技術として、ASUSのEPUチップや、DFIのデジタルPWMなどが、採用されています。
(詳しくはこちら→DOS/V POWR REPORT、チップセット別パフォーマンス検証

[Ai Gear3、PCの省電力化機能]
CPUの動作モードを、電圧とクロックを抑える低消費電力モードから、電圧を上げてオーバークロックを行う性能優先モードまで、自動車のギアを変えるように4段階に変更できるソフトです。自動切り換えにすることも可能で、その場合にはCPUへの負荷に応じて低クロックからオーバークロック状態まで自動で制御を行います。EPUの機能を使用しているため、正確かつ瞬時に動作状態を変更します。
ASUS P5E

Intel X38は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1600MHz、DDR2-800/667 DDR3 1333/1066/800対応のチップセットです

ASUSが8フェーズ電源回路を開発してから3世代目となる第3世代の新しい電源回路を採用しています。電力供給の最大効率を95%まで向上しており、一般的な12フェーズ電源回路よりも優れた電気特性を実現しています。耐久性や電気特性に優れた、長寿命タイプの導電性高分子アルミ固体電解コンデンサを採用しています。高負荷時の耐久性と安定性が格段に向上しました。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
Intel Fast Memory Access Technology
FSB 1600 / 1333 / 1066 / 800 MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium Extreme / Pentium D / Pentium4に対応
Graphic Interface PCI-Express×16(PCIe2.0 )、2スロット。x16とx16で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1200 / 1066 / 800 / 667 MHz

※DDR2 1200 is O.C. speeds。1200MHzでの利用はオーバークロックとなり保証対象外となります
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
JMicron PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、SupremeFX II Audio Card
ADI 1988B 8-channel High Definition Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308P、2 × IEEE 1394a ports (1 port at back I/O, 1 port onboard)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Dual Gigabit LAN controllers, both featuring AI NET2
ASUS独自機能
[その他ASUS独自機能]
Stack Cool 2(放熱基板を裏面に搭載)
Q-Fan 2(冷却ファン自動制御機能)
EZ Flash 2(USBメモリからBIOSの更新を行える機能)
CrashFree BIOS 3(USBメモリからBIOSの復旧を行える機能)
MyLogo3(起動画面カスタマイズ機能)
AI Audio 2(高機能なオーディオ機能)
Noise Filter(音声入力のノイズ除去機能)
AI Direct Link(LANでデータを効率よく転送する機能)
■Overclocking Features
AI Suite(Windows上で設定を行える統合ソフト)
Precision Tweaker 2(詳細なオーバークロック設定機能)
-CPUコア電圧0.00625V刻み
-メモリ電圧43段階
-MCH電圧25段階
-FSB電圧15段階
-CPU PLL電圧64段階
-SFS(1MHz単位でのクロック設定機能)
-FSBクロック200MHz-800MHz
-メモリクロック667MHz-3,200MHz
-PCI Expressクロック100MHz-150MHz

O.C Profile(BIOS設定を複数保存する機能)
C.P.R.(CPUパラメーター自動リセット機能)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a
8-channel Audio I/O

※ Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。



■ Intel X38 Expressチップセット

Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。

Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。
ASUS P5E3 WS Professional

Intel X38は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1600MHz、DDR2-800/667 DDR3 1333/1066/800対応のチップセットです

ASUSが8フェーズ電源回路を開発してから3世代目となる第3世代の新しい電源回路を採用しています。電力供給の最大効率を95%まで向上しており、一般的な12フェーズ電源回路よりも優れた電気特性を実現しています。耐久性や電気特性に優れた、長寿命タイプの導電性高分子アルミ固体電解コンデンサを採用しています。高負荷時の耐久性と安定性が格段に向上しました。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
Intel Fast Memory Access Technology
FSB 1600/1333 / 1066 / 800 MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium Extreme / Pentium D / Pentium4に対応
Graphic Interface PCI-Express×16(PCIe2.0 )、2スロット
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR3 1800(O.C.)/1600(O.C.)/1333/1066/800 MHz

※DDR2 1200 is O.C. speeds。1200MHzでの利用はオーバークロックとなり保証対象外となります
Max Memory&Socket 4×DDR3スロット、最大8GB
PCI PCI-X2を2スロット、PCIを1スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
Ext PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2 × SATA 150/300 (RAID 0,1,10,5)
2× External SATA 3.0 Gb/s port
(SATA On-the-Go)
Audio オンボード、ADI AD1988B 8-channel High Definition Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、 2× IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード×2、Marvell Yukon 88E8056/Marvell Yukon 88E8052
ASUS独自機能
[その他ASUS独自機能]
Stack Cool 2(放熱基板を裏面に搭載)
Q-Fan 2(冷却ファン自動制御機能)
EZ Flash 2(USBメモリからBIOSの更新を行える機能)
CrashFree BIOS 3(USBメモリからBIOSの復旧を行える機能)
Noise Filter(音声入力のノイズ除去機能)
MyLogo3(起動画面カスタマイズ機能)
■Overclocking Features
SFS(1MHz単位でのクロック設定機能)
C.P.R.(CPUパラメーター自動リセット機能)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a
8-channel Audio I/O



■ Intel X38 Expressチップセット

Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。

Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。
ASUS P5E WS Professional

P5E WS PROは、ワークステーションシステム向けマザーボードです。映像処理等の業務用途に措ける多様な要求に応える為、Intel Core2 Duoをはじめ、Core2 Quad、Core2 Extremeといった現在の高速プロセッサ、次世代モデルの「45nm Multi-core CPU」もサポートされています。加えて、ポート当たり最大16GB/sの帯域幅(PCIe-1.0の2倍)を実現する 「PCI Express 2.0」インターフェイスを 搭載し、デュアルx16-VGA構成における最高のグラフィックス性能を叩き出します。PCI-X Slot、Dual-LAN、 Dual-RAIDなどのプロフェッショナルの為の各種の機能を実装。最高速の処理とデータ転送が要求される現場でその威力を最大限に発揮します

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
Intel Fast Memory Access Technology
FSB 1600/1333 / 1066 / 800 MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium Extreme / Pentium D / Pentium4に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1200(O.C.)/1066/800/667 MHz

※DDR2 1200 is O.C. speeds。1200MHzでの利用はオーバークロックとなり保証対象外となります
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCI-X2を1スロット、PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
Ext PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2 × SATA 150/300 (RAID 0,1,10,5)
2× External SATA 3.0 Gb/s port
(SATA On-the-Go)
Audio オンボード、Realtek Semiconductor ALC888 Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、 2× IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード×2、Marvell Yukon 88E8056/Marvell Yukon 88E8052
ASUS独自機能
[その他ASUS独自機能]
Stack Cool 2(放熱基板を裏面に搭載)
EZ Flash 2(USBメモリからBIOSの更新を行える機能)
CrashFree BIOS 3(USBメモリからBIOSの復旧を行える機能)
MyLogo3(起動画面カスタマイズ機能)
■Overclocking Features
SFS(1MHz単位でのクロック設定機能)
C.P.R.(CPUパラメーター自動リセット機能)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a
8-channel Audio I/O





[ASUS EPU]
CPUへの電力供給を細かく管理する専用チップ「EPU(Energy Processing Unit)」を搭載。。CPUへの電力供給量を瞬時に正確に変更することでCPUの消費電力を抑えることができます。また、8フェーズ電源回路(VRM)を搭載するマザーボードでは、高負荷時には8フェーズ、低負荷時には4フェーズという具合にEPUがフェーズ数を切り替えて動作させます。これにより、通常の電源回路では実現できないほどの効率の良い電力供給を行えるようになっています。また、EPUにはリップル電圧や過電流を抑える効果もあり、オーバークロックでの安定性にも効果があります。

VRM(Voltage Regulator Module)
電源ユニットからCPU用として供給される12Vの電圧をCPUが使用する電圧(E6850で0.85V-1.5V)まで、電圧を落とすための回路。
最近のVRMは、変換効率を上げ、パーツの発熱を抑えるため、マルチフェーズ(多相)方式の電圧降下回路が使用されています。最新のCPUでは、IntelのEISTやAMDのCool'n'Quietのように、低負荷時に動作クロックとコア電圧を落とす省電力機能が搭載されていますが、フェーズ数の多いVRMは消費電力が大きいという弱点があり、この消費電力の低減の技術として、ASUSのEPUチップや、DFIのデジタルPWMなどが、採用されています。
(詳しくはこちら→DOS/V POWR REPORT、チップセット別パフォーマンス検証

■ Intel X38 Expressチップセット

Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。

Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。
ASUS P5E64 WS Professional

Intel X38は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1600MHz、DDR2-800/667 DDR3 1333/1066/800対応のチップセットです

ASUSが8フェーズ電源回路を開発してから3世代目となる第3世代の新しい電源回路を採用しています。電力供給の最大効率を95%まで向上しており、一般的な12フェーズ電源回路よりも優れた電気特性を実現しています。耐久性や電気特性に優れた、長寿命タイプの導電性高分子アルミ固体電解コンデンサを採用しています。高負荷時の耐久性と安定性が格段に向上しました。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
Intel Fast Memory Access Technology
FSB 1600/1333 / 1066 / 800 MHz
CPU 45nm & 65nm Core2 Extreme / 45nm & 65nm Core2 Quad / 45nm & 65nm Core2 Duo / Pentium dual-core processor / 4Pentium Extreme / Pentium D / Pentium4に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、4スロット、(@ x16, x16, x4, x4) (Dual PCIe 2.0 x 16) ATI CrossFire対応
Memory Type DDR3 1800(O.C.)/1600(O.C.)/1333/1066/800 MHz

※DDR2 1200 is O.C. speeds。1200MHzでの利用はオーバークロックとなり保証対象外となります
Max Memory&Socket 4×DDR3スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
Ext PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2 × SATA 150/300 (RAID 0,1,10,5)
2× External SATA 3.0 Gb/s (RAID 0,1,10,5)
Audio オンボード、ADI AD1988B 8-channel High Definition Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、 2× IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード×2、Marvell Yukon 88E8056/Marvell Yukon 88E8001 Dual Gb LAN controller
ASUS独自機能
[その他ASUS独自機能]
Stack Cool 2(放熱基板を裏面に搭載)
EZ Flash 2(USBメモリからBIOSの更新を行える機能)
CrashFree BIOS 3(USBメモリからBIOSの復旧を行える機能)
MyLogo3(起動画面カスタマイズ機能)
■Overclocking Features
AI NOS(リアルタイムオーバークロック機能)
Precision Tweaker 2(詳細なオーバークロック設定機能)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
1×IEEE1394a
2×RJ-45 ポート
6×USB 2.0/1.1 ポート
8-channel Audio I/O




オーバークロック設定に「ロードライン キャリブレーション」「CPU Level UP」「Voltiminder LED」などの新機能が導入されたとされます。ロードライン キャリブレーションでは、負荷が重くなると低下する傾向にあるCPUコア電圧を補正して一定のコア電圧を維持することで性能低下を防ぐとされています。

HDサウンドモジュールはノイズカットシールドを追加した「SupremeFX II」となりました。


参考サイト
AKIBA PC Hotlin--P1/P2/P3
ASCII.jp アキバ--P4/P5/P6
ASUS Blitz Extreme

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

R.O.G.シリーズ、Intel P35マザーBlitz Extremeは、DDR3(PC3-10700/8500/6400)のみに対応した製品です。

CPUのモデルナンバーを選択するだけでオーバークロックを実現するCPU Level UPを搭載。電圧が危険な状態になるとLEDで知らせるVoltiminder LEDを搭載。I/OパネルにCOMSクリアボタンを新たに搭載、POSTコードを表示するLCDが、外付けタイプとなり前面に引き出し可能

「8フェーズ電源回路」「 マザボード裏側に貼られたStack Cool2冷却機能」「ヒートパイプクーラー」の搭載、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応

x8+x8のCrossFire構成が可能
ノースブリッジとビデオカードの中間にCROSSLINXチップを搭載し、ノースブリッジで分離したデータをそれぞれ8レーンで送信。それにより、CrossFireのパフォーマンスが8%程度向上するとされています。
Memory Type DDR3 1333/1066 / 800 MHz(PC3-10700/8500/6400)※PC3-10700はASUS独自のサポート
Max Memory&Socket 4×DDR3スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、SupremeFX II Audio Card
ADI 1988B 8-channel High Definition Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、2 × IEEE 1394a ports (1 port at back I/O, 1 port onboard)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Dual Gigabit LAN controllers, both featuring AI NET2
Special Features [Fusion Block System]
H20系の水冷に対応する「Fusion Block System」構造を採用、オーバークロック時など水冷化することが可能。
[LCD Poster]
バックパネルにあったPOSTモニターは外付けになりました。
[EL I/O]
[Onboard Switches: Power / Reset]
ASUS独自機能
ASUS AI Lifestyle Features
AI Gear2、AI Nap、Stack Cool 2、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2、AI Slot Detector
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
AI Booster utility
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a
1 x Clr CMOS switch

Fusion Block System Accessory、DIY Pedestal
ASUS Optional Fan、3 in 1 ASUS Q-Connector Kit 、UltraDMA 133/100/66 cable、Floppy disk drive cable、SATA cables、SATA power cables、2-port USB2.0 module、IEEE1394a module、EL I/O Shield、Thermal sensor cables、Cable Ties、User's manual




オーバークロック設定に「ロードライン キャリブレーション」「CPU Level UP」「Voltiminder LED」などの新機能が導入されたとされます。ロードライン キャリブレーションでは、負荷が重くなると低下する傾向にあるCPUコア電圧を補正して一定のコア電圧を維持することで性能低下を防ぐとされています。

HDサウンドモジュールはノイズカットシールドを追加した「SupremeFX II」となりました。


ASUS Blitz Formula

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

R.O.G.シリーズ、Intel P35マザーBlitz Formulaは、DDR2(DDR2-1066/800/667 MHz)のみに対応した製品です。

CPUのモデルナンバーを選択するだけでオーバークロックを実現するCPU Level UPを搭載。電圧が危険な状態になるとLEDで知らせるVoltiminder LEDを搭載。I/OパネルにCOMSクリアボタンを新たに搭載、POSTコードを表示するLCDが、外付けタイプとなり前面に引き出し可能

「8フェーズ電源回路」「 マザボード裏側に貼られたStack Cool2冷却機能」「ヒートパイプクーラー」の搭載、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応

x8+x8のCrossFire構成が可能
ノースブリッジとビデオカードの中間にCROSSLINXチップを搭載し、ノースブリッジで分離したデータをそれぞれ8レーンで送信。それにより、CrossFireのパフォーマンスが8%程度向上するとされています。
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Native DDR2 1066 対応
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、SupremeFX II Audio Card
ADI 1988B 8-channel High Definition Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、2× IEEE 1394a ports (1 port at back I/O, 1 port onboard)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Dual Gigabit LAN controllers, both featuring AI NET2
Special Features [Fusion Block System]
H20系の水冷に対応する「Fusion Block System」構造を採用、オーバークロック時など水冷化することが可能。
[LCD Poster]
バックパネルにあったPOSTモニターは外付けになりました。
[EL I/O]
[Onboard Switches: Power / Reset]
ASUS独自機能
ASUS AI Lifestyle Features
AI Gear2、AI Nap、Stack Cool 2、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2、AI Slot Detector
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
AI Booster utility
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
6×USB 2.0/1.1 ポート
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a
1 x Clr CMOS switch

Fusion Block System Accessory、DIY Pedestal
ASUS Optional Fan、3 in 1 ASUS Q-Connector Kit 、UltraDMA 133/100/66 cable、Floppy disk drive cable、SATA cables、SATA power cables、2-port USB2.0 module、IEEE1394a module、EL I/O Shield、Thermal sensor cables、Cable Ties、User's manual


ASUS P5K 64 WS

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

P5K 64 WS は、DDR3(PC3-10700/8500/6400)のみに対応した製品です。PCI-Express×16、4スロット搭載し4枚のビデオボードをサポートし、8台のディスプレイに出力可能です。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、4スロット(x16、x4、x4、x4で作動) ATI CrossFire対応

PCI Express x16 スロット全てにグラフィックカードを装着すれば 最大8台のモニタを接続可能です

Memory Type DDR3 1333/1066 / 800 MHz(PC3-10700/8500/6400)※PC3-10700はASUS独自のサポート
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/10/5をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
1×UltraDMA 133/100/66
2×External SATA 3.0 Gb/s port
Audio オンボード、8 Channels ALC888 Audio controller、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、1394a controller supports 2 × IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、2×Marvell 88E8052/88E8001 Dual Gb LAN
ASUS独自機能
ASUS AI Lifestyle Features
AI Gear2、AI Nap、Stack Cool 2、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
Precision Tweaker
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック




[Super Memspeedテクノロジ(簡単メモリ設定機能)]
メモリのオーバークロックを簡単に確実に行うことができる機能です。一般的に、メモリのオーバークロックではFSBクロックとメモリクロックの比率を考慮する必要がありますが、Super Memspeedテクノロジでは比率による制限を最小限に抑えてあり、従来よりも大変簡単に設定を行えます。たとえば、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック1,066MHzの組み合わせをメニューから選択するだけで行うことができるほか、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック800MHzといった組み合わせも簡単に設定できます。
ASUS P5K3 Deluxe/WiFi-AP

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

P5K3 Deluxe/WiFi-APは、DDR3(PC3-10700/8500/6400)のみに対応した製品で、前モデルでも採用されていた「8フェーズ電源回路」「 マザボード裏側に貼られたStack Cool2冷却機能」「ヒートパイプクーラー」の搭載、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR3 1333/1066 / 800 MHz(PC3-10700/8500/6400)※PC3-10700はASUS独自のサポート
Max Memory&Socket 4×DDR3スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、Agere FW322 1394a controller supports 2 × IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
無線LAN ASUS WiFi-AP Solo
54 Mbps IEEE 802.11g and backwards compatible with 11 Mbps IEEE 802.11b
Software Access Point mode
Station mode : Infrastruceure mode and Ad-Hoc mode
LAN オンボード、2×Marvell88E8056 PCI-E Gigabit LAN controllers
ASUS独自機能
ASUS AI Lifestyle Features
AI Gear2、AI Nap、Stack Cool 2、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2、AI Slot Detector
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
AI Booster utility
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×WiFi-AP Solo antenna jack
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDD ケーブル、6×Serial ATAケーブル、1×2-port Serial ATA powerケーブル、WiFi-AP Solo omni-directional antenna、1×2-port USB2.0 / 1-port IEEE1394 module



[Super Memspeedテクノロジ(簡単メモリ設定機能)]
メモリのオーバークロックを簡単に確実に行うことができる機能です。一般的に、メモリのオーバークロックではFSBクロックとメモリクロックの比率を考慮する必要がありますが、Super Memspeedテクノロジでは比率による制限を最小限に抑えてあり、従来よりも大変簡単に設定を行えます。たとえば、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック1,066MHzの組み合わせをメニューから選択するだけで行うことができるほか、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック800MHzといった組み合わせも簡単に設定できます。
ASUS P5K WS

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

P5K WS は、DDR2(1066 / 800 / 667 MHz)のみに対応した製品で、PCI-X(133MHz)を1本搭載するワークステーション向けシリーズ。「8フェーズの電源回路」「 マザボード裏側に貼られたStack Cool2冷却機能」「純銅製ヒートパイプクーラー」の搭載、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
PCI-X Bridge: NEC upd720404
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / Celeron に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット。
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Native DDR2 1066 対応
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCI-X(133MHz)を1スロット、PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・Ext SATA controller
1×ATA
2×External SATA 3.0 Gb/s port
Audio オンボード、RealTek ALC888, 8 channels Azalia Audio codecs、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、supports 2 × IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Marvell 88E8052/88E8056 Dual Gb LAN
ASUS独自機能
ASUS AI Lifestyle Features
AI Gear2、AI Nap、Stack Cool 2、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック



[Super Memspeedテクノロジ(簡単メモリ設定機能)]
メモリのオーバークロックを簡単に確実に行うことができる機能です。一般的に、メモリのオーバークロックではFSBクロックとメモリクロックの比率を考慮する必要がありますが、Super Memspeedテクノロジでは比率による制限を最小限に抑えてあり、従来よりも大変簡単に設定を行えます。たとえば、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック1,066MHzの組み合わせをメニューから選択するだけで行うことができるほか、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック800MHzといった組み合わせも簡単に設定できます。
ASUS P5K Premium/WiFi-AP

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

P5K Premium/WiFi-AP は、DDR2(1066 / 800 / 667 MHz)のみに対応した製品で、「8フェーズの電源回路」「 マザボード裏側に貼られたStack Cool2冷却機能」「純銅製ヒートパイプクーラー」の搭載、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

オーバークロック時にも安定するよう、信号レベルでの解析に基づく設計が行われており、定格外動作にも十二分に対応出来るまさに"O.C.King"とも言えるポテンシャルを実現しているとされています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、8ADI AD1988B 8-channel High Definition Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、Agere FW322 1394a controller supports 2 × IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
無線LAN ASUS WiFi-AP Solo
54 Mbps IEEE 802.11g and backwards compatible with 11 Mbps IEEE 802.11b
Software Access Point mode
Station mode : Infrastruceure mode and Ad-Hoc mode
LAN オンボード、2×Marvell88E8056 PCI-E Gigabit LAN controllers
ASUS独自機能
ASUS AI Lifestyle Features
AI Gear2、AI Nap、Stack Cool 2、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2、AI Slot Detector
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
AI Booster utility
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×WiFi-AP Solo antenna jack
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDD ケーブル、4×Serial ATAケーブル、1×2-port Serial ATA powerケーブル、WiFi-AP Solo omni-directional antenna、1×2-port USB2.0 / 1-port IEEE1394 module



[Super Memspeedテクノロジ(簡単メモリ設定機能)]
メモリのオーバークロックを簡単に確実に行うことができる機能です。一般的に、メモリのオーバークロックではFSBクロックとメモリクロックの比率を考慮する必要がありますが、Super Memspeedテクノロジでは比率による制限を最小限に抑えてあり、従来よりも大変簡単に設定を行えます。たとえば、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック1,066MHzの組み合わせをメニューから選択するだけで行うことができるほか、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック800MHzといった組み合わせも簡単に設定できます。
ASUS P5K Deluxe/WiFi-AP

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

P5K Deluxe/WiFi-AP は、DDR2(1066 / 800 / 667 MHz)のみに対応した製品で、前モデルでも採用されていた「8フェーズ電源回路」「 マザボード裏側に貼られたStack Cool2冷却機能」「ヒートパイプクーラー」の搭載、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、Agere FW322 1394a controller supports 2 × IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
無線LAN ASUS WiFi-AP Solo
54 Mbps IEEE 802.11g and backwards compatible with 11 Mbps IEEE 802.11b
Software Access Point mode
Station mode : Infrastruceure mode and Ad-Hoc mode
LAN オンボード、2×Marvell88E8056 PCI-E Gigabit LAN controllers
ASUS独自機能
ASUS AI Lifestyle Features
AI Gear2、AI Nap、Stack Cool 2、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2、AI Slot Detector
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
AI Booster utility
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×WiFi-AP Solo antenna jack
2×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDD ケーブル、4×Serial ATAケーブル、1×2-port Serial ATA powerケーブル、WiFi-AP Solo omni-directional antenna、1×2-port USB2.0 / 1-port IEEE1394 module



[Super Memspeedテクノロジ(簡単メモリ設定機能)]
メモリのオーバークロックを簡単に確実に行うことができる機能です。一般的に、メモリのオーバークロックではFSBクロックとメモリクロックの比率を考慮する必要がありますが、Super Memspeedテクノロジでは比率による制限を最小限に抑えてあり、従来よりも大変簡単に設定を行えます。たとえば、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック1,066MHzの組み合わせをメニューから選択するだけで行うことができるほか、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック800MHzといった組み合わせも簡単に設定できます。

ASUS P5K-E/WIFI-AP

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。


P5K-E/WiFi-AP は、DDR2(1066 / 800 / 667 MHz)のみに対応した製品で、前モデルでも採用されていた「8フェーズ電源回路」「マザボード裏側に貼られたStack Cool2冷却機能」「ヒートパイプクーラー」の搭載、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、Agere FW322 1394a controller supports 2 × IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
無線LAN ASUS WiFi-AP Solo
54 Mbps IEEE 802.11g and backwards compatible with 11 Mbps IEEE 802.11b
Software Access Point mode
Station mode : Infrastruceure mode and Ad-Hoc mode
LAN オンボード、Marvell88E8056 PCI-E Gigabit LAN controllers
ASUS独自機能 ASUS AI Lifestyle Features
AI Gear2、AI Nap、Stack Cool 2、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2、AI Slot Detector
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
AI Booster utility
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×WiFi-AP Solo antenna jack
1×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDD ケーブル、2×Serial ATAケーブル、1×2-port Serial ATA powerケーブル、WiFi-AP Solo omni-directional antenna



[Super Memspeedテクノロジ(簡単メモリ設定機能)]
メモリのオーバークロックを簡単に確実に行うことができる機能です。一般的に、メモリのオーバークロックではFSBクロックとメモリクロックの比率を考慮する必要がありますが、Super Memspeedテクノロジでは比率による制限を最小限に抑えてあり、従来よりも大変簡単に設定を行えます。たとえば、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック1,066MHzの組み合わせをメニューから選択するだけで行うことができるほか、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック800MHzといった組み合わせも簡単に設定できます。

ASUS P5K-E

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。


P5K-E/WiFi-APから無線LAN機能を省略し、チップセット用のヒートパイプクーラーをヒートシンクに置き換えた廉価版。P5K-E は、DDR2(1066 / 800 / 667 MHz)のみに対応した製品で、前モデルでも採用されていた「8フェーズ電源回路」「マザボード裏側に貼られたStack Cool2冷却機能」「ヒートパイプクーラー」の搭載、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz

※DDR2-1066はASUSのSuper Memspeedテクノロジによって独自に対応しているものです
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、8 Channels Analog Devices AD1988B Audio controller、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、Agere FW322 1394a controller supports 2 × IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Marvell88E8056 PCI-E Gigabit LAN controllers、1000BASE-T×1
ASUS独自機能 ASUS AI Lifestyle Features
AI Gear2、AI Nap、Stack Cool 2、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2、AI Slot Detector
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
AI Booster utility
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)

CPU電圧0.0125V刻み、メモリ電圧16段階、チップセット電圧4段階、FSB:200MHz?800MHz、メモリクロック:667MHz?1,333MHz、PCI Expressクロック:100MHz?150MHz
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×WiFi-AP Solo antenna jack
1×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDD ケーブル、2×Serial ATAケーブル、1×2-port Serial ATA powerケーブル




[Super Memspeedテクノロジ(簡単メモリ設定機能)]
メモリのオーバークロックを簡単に確実に行うことができる機能です。一般的に、メモリのオーバークロックではFSBクロックとメモリクロックの比率を考慮する必要がありますが、Super Memspeedテクノロジでは比率による制限を最小限に抑えてあり、従来よりも大変簡単に設定を行えます。たとえば、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック1,066MHzの組み合わせをメニューから選択するだけで行うことができるほか、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック800MHzといった組み合わせも簡単に設定できます。
ASUS P5KC

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。


P5KCは、 DDR3 (1333/1066 / 800 MHz)とDDR2(1066 / 800 / 667 MHz)に対応したコンボモデルです。マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。基板で冷却する「Stack Cool 2」搭載、マザーボードの裏面に、放熱性を高めた特殊な基板層を搭載することで、マザーボードに伝わる熱を裏面から放熱します。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
DDR3 1333/1066 / 800 MHz(PC3-10700/8500/6400)
※PC3-10700はASUS独自のサポート
※DDR3用メモリスロット2本とDDR2用メモリスロット4本(DDR3とDDR2は排他利用)
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ・ICH9
4×SATA 3.0 Gb/s ports
・JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、Realtek ALC 883, 8-channel High-Definition Audio CODEC、-Support Jack-Sensing, Enumeration, Multi-streaming
Coaxial / Optical S/PDIF out ports at back I/O
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308P controller supports 2 x IEEE 1394a ports
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、PCIe Gb LAN controller
ASUS独自機能 ASUS AI Lifestyle Features
AI Gear2、AI Nap、Stack Cool 2、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2、AI Slot Detector
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
AI Booster utility
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
1×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック




[ASUS EPU]
CPUへの電力供給を細かく管理する専用チップ「EPU(Energy Processing Unit)」を搭載。。CPUへの電力供給量を瞬時に正確に変更することでCPUの消費電力を抑えることができます。また、8フェーズ電源回路を搭載するマザーボードでは、高負荷時には8フェーズ、低負荷時には4フェーズという具合にEPUがフェーズ数を切り替えて動作させます。これにより、通常の電源回路では実現できないほどの効率の良い電力供給を行えるようになっています。また、EPUにはリップル電圧や過電流を抑える効果もあり、オーバークロックでの安定性にも効果があります。

ASUS P5K PRO

スタンダードモデル P5K の改良版です。サウスブリッジをICH9からICH9Rに変更、ハードディスクをAHCIモードで動作させることによるレスポンスの向上や、RAIDの構築が可能になりました。
P5Kでは削除されていたマウス側のPS/2コネクタが復活しました。

信頼性に関してもCPUの給電に関しては従来の3フェイズ電源から8フェイズ電源への設計変更が行われました。電源部分は全てより大型のヒートシンクで冷却するよう変更され、給電の安定化による信頼性の向上や、負荷分散と温度低下による寿命の向上を図っています。
さらに基盤が小型化され奥行き方向に2.8cm小型化。より小さいサイズになり、小型ケースへの組み込みも容易になりました。

最新のハイエンドマザーで好評のガスケット付きのI/OシールドQ-Shield、EPUの採用。EPUはCPUへの給電を制御する専用チップで、CPUへの電力供給をコントロールすることで低消費電力化を可能にするだけでなく、オーバークロックなどの高負荷時の安定性給電面からサポートする新しいコンセプトの機構です。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0, 1, 5 and 10に対応
Marvell 88SE6102 PATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、Realtek ALC 883, 8-channel High-Definition Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308P controller supports 2 × IEEE 1394a
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Marvell88E8056 PCI-E Gigabit LAN controllers
ASUS独自機能 ASUS AI Lifestyle Features
ASUS EPU、AI Nap、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2、AI Slot Detector
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
AI Booster utility
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial)
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDD ケーブル、4×Serial ATAケーブル、1×2-port Serial ATA powerケーブル

外付けeSATAハードディスク対応のExternal SATA 3.0 Gbポート、IEEE1394ポートを標準で搭載したスタンダードモデル。

ASUS P5K

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。


P5Kは、DDR2(1066 / 800 / 667 MHz)のみに対応した製品で、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ・ICH9
4×SATA 3.0 Gb/s ports
・JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
1×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、Realtek ALC 883, 8-channel High-Definition Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308P controller supports 2 × IEEE 1394a
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Marvell88E8056 PCI-E Gigabit LAN controllers
ASUS独自機能 ASUS AI Lifestyle Features
AI Nap、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2、AI Slot Detector
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
AI Booster utility
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
1×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDD ケーブル、2×Serial ATAケーブル、1×2-port Serial ATA powerケーブル




参考サイト(ASUS「P5E-VM HDMI」で“Intel G35 Express”の性能を試す。ITmedia-07/11/30

G35チップセットはDirectX 10、Shader Model 4.0、OpenGL 2.0 をサポートするとされる「Graphics Media Accelerator X3500」を搭載。対応ドライバはインテルのリース待ちです。
ASUS P5E-V HDMI

オンボードビデオ機能「Intel Graphics Media Accelerator X3500 」を搭載。I/Oパネルに初めて搭載されたHDMI端子は、HDTV(高品位TV)の最高画質モード「フルHD-1080p」にまで対応しています。

標準添付のHDMI→DVI 変換アダプターを活用することにより、各種液晶TV、プラズマTV、プロジェクター、PCモニターなどを組み合わせた、幅色いデュアルモニター環境の構築が可能です。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel G35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
45nm Multi-core CPU対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット
ATI CrossFire対応、x16とx4で作動
Memory Type DDR2 800 / 667 / 533 MHz
4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を1スロット
VGA Intel Graphics Media Accelerator X3500 integrated

各種液晶TV、プラズマTV、プロジェクター、PCモニターなどを組み合わせた、幅色いデュアルモニター環境の構築が可能

Dual VGA output support: HDMI/DVI-D and RGB
Supports RGB最大解像度 2048 x 1536@75Hz
Supports DVI 最大解像度1920 x 1200@60Hz(HDMI→DVI 変換アダプター)
Maximum shared memory of 384 MB
Supports Microsoft DirectX 10, OpenGL 2.0, Pixel Shader 4.0
※DirectX10に関しましては、メーカーによるドライバの提供が開始され次第ご利用が可能となります。
HDMI Supports HDMI最大解像度1920 x 1200@60Hz、HDCP対応

HD-DVD・Blu-Rayディスクの再生には、HDCP対応のモニターをご使用ください。
Windows XP用のVGAドライバーには、スクリーンクレーパーに対する防御機能がありません。HD-DVD・Blu-RayのサポートにはWindows Vistaが必要となります。

HD-DVD・Blu-Rayディスクの再生には、
Core2Duo2.4GHz
DDR2-800/1GB
PoweDVD Ultra7.14以降なとが必要です。
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
Intel Matrix Storage Technology supports RAID 0, 1, 5 and 10
・JMicron JMB368 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、Realtek ALC 883, 8-channel High-Definition Audio CODEC
高品質な192KHz/24-ビット音声出力、ジャック機能対応。
- Coaxial S/PDIF out ports at back I/O
ホームシアターオーディオシステムへの接続が可能です。
- ASUS Noise Filter
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308P controller supports 2 x IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Atheros L1 PCI-E Gigabit LAN controllers、PCIe Gb LAN controller
ASUS独自機能 ASUS AI Lifestyle Features
ASUS AI Lifestyle Features:ASUS Splendid
ASUS Quiet Thermal Solution:ASUS AI Gear 2、ASUS AI Nap、ASUS Fanless Design、 ASUS Q-Fan 2
ASUS Crystal Sound:ASUS Noise Filter
ASUS EZ DIY:ASUS Q-Connector、ASUS O.C. Profile、ASUS CrashFree BIOS 3、ASUS EZ Flash 2
Overclocking Features
Precision Tweaker 2: vDRAM: 33-step DRAM voltage control、
vChipset (N.B.): 24-step chipset voltage control
vFSB: 16-step FSB voltage control
vCPU PLL: 16-step CPU PLL voltage control、SFS (Stepless Frequency Selection)
vCore: Adjustable CPU voltage at 0.0125V increment、FSB tuning from 200MHz up to 800MHz at 1MHz increment、Memory tuning from 533MHz up to 1333MHz 、PCI Express frequency tuning from 100MHz up to150MHz at 1MHz increment
Overclocking Protection:ASUS C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×D-sub Port
1×HDMI
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×S/PDIF Out (Coaxial)
1×IEEE1394a
1×RJ45 port
6×オーディオ ジャック





参考サイト(ASUS「P5E-VM HDMI」で“Intel G35 Express”の性能を試す。ITmedia-07/11/30

HD-DVD・Blu-Rayディスクの再生には、HDCP対応のモニターをご使用ください。
Windows XP用のVGAドライバーには、スクリーンクレーパーに対する防御機能がありません。HD-DVD・Blu-RayのサポートにはWindows Vistaが必要となります。

HD-DVD・Blu-Rayディスクの再生には、
Core2Duo2.4GHz
DDR2-800/1GB
PoweDVD Ultra7.14以降なとが必要です。
ASUS P5E-VM HDMI

オンボードビデオに、DirectX 10対応グラフィックスコアGMA X3500を内蔵。I/Oパネルに初めて搭載されたHDMI端子は、HDTV(高品位TV)の最高画質モード「フルHD-1080p」にまで対応しています。

標準添付のHDMI→DVI 変換アダプターを活用することにより、各種液晶TV、プラズマTV、プロジェクター、PCモニターなどを組み合わせた、幅色いデュアルモニター環境の構築が可能です。
South BridgeにはICH8よりも優れたパフオーマンスを発揮するICH9Rを搭載

Socket LGA775 MicroATX
Chipset Intel G35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
45nm Multi-core CPU対応
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット
Memory Type DDR2 800 / 667 / 533 MHz
4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを1スロット、PCI-Express×1を2スロット
VGA Intel Graphics Media Accelerator X3500 integrated

各種液晶TV、プラズマTV、プロジェクター、PCモニターなどを組み合わせた、幅色いデュアルモニター環境の構築が可能

Dual VGA output support: HDMI/DVI-D and RGB
Supports RGB最大解像度 2048 x 1536@75Hz
Supports DVI 最大解像度1920 x 1200@60Hz(HDMI→DVI 変換アダプター)
Maximum shared memory of 384 MB
Supports Microsoft DirectX 10, OpenGL 2.0, Pixel Shader 4.0
※DirectX10に関しましては、メーカーによるドライバの提供が開始され次第ご利用が可能となります。
HDMI Supports HDMI最大解像度1920 x 1200@60Hz、HDCP対応
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
Intel Matrix Storage Technology supports RAID 0, 1, 5 and 10
・JMicron JMB368 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、Realtek ALC 883, 8-channel High-Definition Audio CODEC
高品質な192KHz/24-ビット音声出力、ジャック機能対応。
- Coaxial S/PDIF out ports at back I/O
ホームシアターオーディオシステムへの接続が可能です。
- ASUS Noise Filter
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308P controller supports 2 x IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Atheros L1 PCI-E Gigabit LAN controllers、PCIe Gb LAN controller
ASUS独自機能 ASUS AI Lifestyle Features
ASUS AI Lifestyle Features:ASUS Splendid
ASUS Quiet Thermal Solution:ASUS AI Gear 2、ASUS AI Nap、ASUS Fanless Design、 ASUS Q-Fan 2
ASUS Crystal Sound:ASUS Noise Filter
ASUS EZ DIY:ASUS Q-Connector、ASUS O.C. Profile、ASUS CrashFree BIOS 3、ASUS EZ Flash 2
Overclocking Features
Precision Tweaker 2: vDRAM: 33-step DRAM voltage control、
vChipset (N.B.): 24-step chipset voltage control
vFSB: 16-step FSB voltage control
vCPU PLL: 16-step CPU PLL voltage control、SFS (Stepless Frequency Selection)
vCore: Adjustable CPU voltage at 0.0125V increment、FSB tuning from 200MHz up to 800MHz at 1MHz increment、Memory tuning from 533MHz up to 1333MHz 、PCI Express frequency tuning from 100MHz up to150MHz at 1MHz increment
Overclocking Protection:ASUS C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×D-sub Port
1×HDMI
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×S/PDIF Out (Coaxial)
1×IEEE1394a
1×RJ45 port
6×オーディオ ジャック

HDMI→DVI 変換アダプター
UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDD ケーブル、2×Serial ATAケーブル、1×2-port Serial ATA powerケーブル

ASUS P5K-V

Core2 Duo/FSB1333MHz・DDR3メモリーをサポートする最新 Intel G33+ ICH9を搭載。オンボードビデオ機能「Intel Graphics Media Accelerator X3000 」を搭載。

P5K-V は、DDR2(1066 / 800 / 667 MHz)のみに対応した製品で、オンボードビデオ機能搭載、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel G33+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
VGA オンボード、 Intel Graphics Media Accelerator 3100 (Intel GMA 3100)
High-definition video processing with a maximum resolution of 2048 x 1536 bpp @75 Hz
Maximum shared memory of 512MB
Supports Microsoft DirectX 9, OpenGL 1.5, Pixel Shader 3.0
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ・ICH9
4×SATA 3.0 Gb/s ports
・JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
1×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、Realtek ALC 883, 8-channel High-Definition Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308P controller supports 2 × IEEE 1394a
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、PCIe Gb LAN controller featuring AI NET2
ASUS独自機能 ASUS AI Lifestyle Features
AI Nap、Q-Fan 2、Noise Filter、Q-Connector、O.C. Profile、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2、AI Slot Detector
Overclocking Features
AI NOS (Non-delay Overclocking System)
AI Booster utility
Precision Tweaker
SFS (Stepless Frequency Selection)
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
1×VGA
1×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDD ケーブル、2×Serial ATAケーブル、1×2-port Serial ATA powerケーブル

ASUS P5K-VM

Core2 Duo/FSB1333MHz・DDR3メモリーをサポートする最新 Intel G33+ ICH9を搭載。オンボードビデオ機能「Intel Graphics Media Accelerator X3000 」を搭載。

P5K-VM は、DDR2(1066 / 800 / 667 MHz)のみに対応したMicroATX規格の製品で、オンボードビデオ機能を搭載、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 MicroATX
Chipset Intel G33+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
VGA オンボード、 Intel Graphics Media Accelerator 3100 (Intel GMA 3100)

High-definition video processing with a maximum resolution of 2048 x 1536 bpp @75 Hz
Maximum shared memory of 256MB
Supports Microsoft DirectX 9, OpenGL 1.5, Pixel Shader 3.0
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット。
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×4を1スロット
Storage ・ICH9
4×SATA 3.0 Gb/s ports
・JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66

※AHCIモードはサポートされない
Audio オンボード、Realtek ALC 883, 8-channel High-Definition Audio CODEC、バックパネルにS/P DIFアウト(同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308S controller supports 2 × IEEE 1394a ports (one at midboard; one at back panel)
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、PCIe Gb LAN controller featuring AI NET2
ASUS独自機能 ASUS AI Lifestyle Features
AP Trigger、AI Gear2、AI Nap、Q-Fan 、Noise Filter、Q-Connector、CrashFree BIOS 3、EZ Flash 2
Overclocking Features
C.P.R.(CPU Parameter Recall)
I/O 1×PS/2 キーボード
1×SPDIF Out connection (coaxial)
1×Parallel port
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDD ケーブル、2×Serial ATAケーブル、1×2-port Serial ATA powerケーブル

↑ページのTop



パワーインダクタは、従来のディスクリートのインダクタに取って代わり、相を磁気的にカップリングします。このソリューションによって、性能が4倍以上に向上します。エネルギーがより長く蓄えられ、電流がより正確に調整されます。

100% 固体コンデンサ
導電性ポリマーによって構成される改良型コンデンサは、従来の電解コンデンサに比べ、より高い耐熱性、より高いリップル電流、改善された周波数特性など、幅広い長所をもっています。

Extendor サイレントデュアルパイプ冷却
銅ベースのデュアルヒートパイプのヒートシンクとエクストラスリムフィンに、冷却 Extendor が加わり、ノースブリッジのハイフィン・ヒートシンクをヒートパイプ経由で追加のハイフィン・ヒートシンクにつなぐことにより、放熱効果を最大限にします。

■ Intel X38 Expressチップセット

Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。

Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。
abit IX38 QuadGT

次世代デジタル PWMs や 100% 固体コンデンサなど、abit 独自の電気設計によって低消費電力、高性能、究極の安定性を実現したとされています。


IX38 QuadGTは、DDR2 1066/800/667MHzメモリーのみに対応。
デジタル PWM は、消費電力と熱を減らし、コンポーネントの寿命をのばし、正確で確実な電圧を供給します。次世代デジタル PWM は、充電/放電のパワースイッチングの際の理想的な抵抗定格 (低 RDS)を実現し、これまでにない精度の高さを提供します。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
FSB 1600/133/1066/800MHz
※FSB533MHzのCPUには対応していません。
CPU 45nm & 65nm Core2 Extreme / 45nm & 65nm Core2 Quad / 45nm & 65nm Core2 Duo / Pentium dual-core processor に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、3スロット。ブルーのスロットはx16とx16で作動、ブラックのスロットはx4で作動、 ATI CrossFire対応 (Support PCI Express 2.0)
Memory Type DDR2 1066/800/667MHz
4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/0+1/5/JBODをサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・JMicron JMB363
2×eSATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1/JBOD対応
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、7.1 CH HD Audio CODEC
Supports auto jack sensing and optical S/PDIF In/Out、HDMI audio ready header (S/P DIF header)
IEEE1394 オンボード、Supports 2 Ports IEEE 1394 at 400Mb/s
USB port オンボード、USB2.0×12、リアパネルI/Oポート×4、内部I/Oコネクタ×8
LAN オンボード、PCI Gigabit LAN controller supports 10/100/1000M Ethernet
abit Engineered abit Guru、OC Guru - AutoDrive、Hardware Monitoring、One Click BIOS Update、Auto-Detect Hardware Info、
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×eSATA
6×オーディオ ジャック
1×IEEE1394
4×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート


オンボード・パワーオン & リセットボタン, クリア CCMOS ボタン




参考サイト、ASCII アキバ、P-1
abit IP35 Pro

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

IP35 Proは、、DDR2のみに対応。RAID機能をもつICH9Rを採用。マザボード上すべてのコンデンサーは全て日本製「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 800/667/533
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1×UltraDMA 133/100/66
2×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、8 Channels Audio controller、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
HDMI対応ビデオボード用に、マザボード上に、S/P DIFピンヘッダーが用意されています。
IEEE1394 オンボード、2×IEEE 1394 at 400Mb/s
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、2×Gigabit LAN controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
EZ CCMOS Switch
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
2×External SATA
6×USB 2.0/1.1 ポート
2×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDD ケーブル、4×Serial ATAケーブル、1×2-port Serial ATA powerケーブル、WiFi-AP Solo omni-directional antenna、1×2-port USB2.0 / 1-port IEEE1394 module




NVIDIAのnViewテクノロジーは、2つのモニタを一度に使うことを可能にします。 ユーザーは、違う内容を表示するための個々のモニタを使うか、または同じ内容を2つのモニタを使用して表示。または2番目のモニタの代わりに、プロジェクターも使うことができます。
abit I-N73HD

初のIntel CPU向け、1チップ統合型チップセットGeForce 7シリーズを搭載するマザーボード。

標準でHDMI出力インターフェイスをサポート。1本のケーブルで、映像、音声、制御信号を送受信することが可能です。DVIとは互換性が保たれているので、著作権保護技術HDCPにも対応しています。

Socket LGA775 MicroATX
Chipset nVIDIA GeForce7100 / nForce 630i
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / Celeronに対応
Support Intel next generation 45nm Multi-core CPU
VGA オンボード、GeForce 7世代に相当する3Dエンジンをチップセットに統合、シェーダモデル3.0に対応し、DirectX 9.0cをサポート。1つのバーテックスシェーダユニットと2つのピクセルシェーダユニットを実装(単体のGPUと比べると演算能力は半分程度になるとされています)、GPUクロック:630MHz

Dual Displayをサポート
HDMI + D-Subが可能です。
HDMI High Definition Video、Multi-channel audio対応
HDCP対応
Graphic Interface PCI-Express×16
Memory Type DDR2 800 / 667 / 533MHz
Max Memory&Socket 2×DDR2スロット、最大4GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage 4×SATA 3.0 Gb/s ports
1×UltraDMA 133/100/66
RAID 0/1/5/0+1対応
Audio オンボード、7.1 Channels Audio controller
HDMI audio ready header (SPDIF header)
IEEE1394 オンボード
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、Gigabit
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF(角形)
1×HDMI
1×D-sub
6×オーディオ ジャック
1×IEEE1394
4×USB 2.0/1.1
1×RJ-45


↑ページのTop




GIGABYE製マザボードは、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。

12フェーズの電源回路を搭載、チップセットの冷却に、GIGABYTE製冷却機構サイレントパイプを装備。ヒートシンクを大型化やボード裏面にも銅版を貼り付ける(CrazyCool)など熱処理対策を徹底したとしています。

■ Intel X38 Expressチップセット

Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。

Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。
Qualified Vendors List/DDR2 1066
CORSAIR/CM2X1024-8500C5
Kingston/KHX8500D2K2/1GN
OCZ/OCZ2N1066SR2GK DS
GIGABYTE GA-X38-DQ6

Intel X38は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1600MHz、DDR2-800/667 DDR3 1333/1066/800対応のチップセットです

GA-X38-DQ6は、DDR2 1066/800/667MHzメモリーのみに対応、12フェーズの電源回路を搭載、PCI-Express×16を2スロット、 ATI CrossFire対応、Intel SATA RAID、0/1/2/5/10をサポート、eSATA対応、IEEE1394a対応、日本製長寿命−耐久性固体コンデンサ採用。S/N比106dBという高性能DAC(デジタルアナログコンバータ)を採用、最高品質なオーディオ再生性能を提供します。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
FSB 1600/1333/1066/800MHz
※FSB533MHzのCPUには対応していません。
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D 8xx/9xx、 Pentium4 5xx/6xxに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx16で作動
ATI CrossFireX対応
(Support PCI Express 2.0)
Memory Type DDR2 1066/800/667MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/0+1/5/JBODをサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・GIGABYTEチップ
2×SATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1対応
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
DTS Connect、High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオに対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
最高品質のシネマ級サラウンドサウンド効果を実現、DTS機能と共にすばらしいPCエンタテインメント体験を提供します。
IEEE1394 オンボード、TSB43AB23 Controller
USB port オンボード、USB2.0×12、リアパネルI/Oポート×4、内部I/Oコネクタ×8
LAN オンボード、Realtek 8110B Gigabit LAN Controller
GIGABYTE 1. Ultra Durable 2 Motherboard
2. All copper Silent Pipe and Crazy Cool
3. All Japanese manufactured solid capacitors with SMD (Surface Mount Device)
4. Over-clocking Enhanced
5. Support for @BIOS
6. Support for Download Center
7. Support for Q-Flash
8. Support for EasyTune
9. Support for Xpress Install
10. Support for Xpress Recovery2
11. Support for Virtual Dual BIOS
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
8×USB 2.0/1.1 ポート
2×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
2×IEEE1394  コネクター(6ピン、4ピン)
4×eSATAはブラケットで対応



GIGABYE製マザボードは、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。
チップセットの冷却に、GIGABYTE製冷却機構サイレントパイプを装備。ヒートシンクを大型化やボード裏面にも銅版を貼り付ける(CrazyCool)など熱処理対策を徹底したとしています。
Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。

Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。
GIGABYTE GA-X38-DS4

GA-X38-DS4は、Intel X38を搭載したATX規格のFSB1600MHz、DDR2-1066MHz対応のマザーボードです。マルチGPU技術ATI Cross FireとPCI Express2.0に対応したPCI Express×16スロットを搭載。オーディオは、192kHz/32ビットの8チャンネルオーディオ再生機能を備え、High Defini Audioに対応しています。シネマ級のサラウンド効果を発揮します。6個の電源フェーズによりシステム全体の安定性と動作寿命を向上しています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
FSB 1600/1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo /
Pentium Dual-Core / Pentium ExtremeEdition /
Pentium D / Pentium4 に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。
ATI CrossFire対応
(Support PCI Express 2.0)
Memory Type DDR2 1066/800/667MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・GIGABYTEチップ
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、ALC889A Audio controller
DTS Connect、High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオに対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
最高品質のシネマ級サラウンドサウンド効果を実現、DTS機能と共にすばらしいPCエンタテインメント体験を提供します。
IEEE1394 オンボード、T.I IEEE 1394 Controller
USB port オンボード、USB2.0×12、リアパネルI/Oポート×4、内部I/Oコネクタ×8
LAN オンボード、Realtek 8111B chip(10/100/1000 Mbit)
GIGABYTE 1. Ultra Durable 2 Motherboard
2. All Japanese manufactured solid capacitors with SMD (Surface Mount Device)
3. Over-clocking Enhanced
4. Support for @BIOS
5. Support for Download Center
6. Support for Q-Flash
7. Support for EasyTune
8. Support for Xpress Install
9. Support for Xpress Recovery2
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
8×USB 2.0/1.1 ポート
2×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
2×IEEE1394  コネクター(6ピン、4ピン)
2×eSATAはブラケットで対応



GIGABYE製マザボード「GA-P35T-DQ6」は、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。

チップセットの冷却に、GIGABYTE製冷却機構サイレントパイプを装備。ヒートシンクを大型化やボード裏面にも銅版を貼り付ける(CrazyCool)など熱処理対策を徹底したとしています。参考サイトAscii-アキバ-P1/P2

※下の写真は、初期バージョンです。

GIGABYTE GA-P35T-DQ6.rev1.1

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

DDR3 1333/1066/800MHzメモリーのみに対応、12フェーズの電源回路を搭載、PCI-Express×16を2スロット、 ATI CrossFire対応、Intel SATA RAID、0/1/2/5/10をサポート、eSATA対応、IEEE1394a対応、日本製長寿命−耐久性固体コンデンサ採用、S/N比106dBという高性能DAC(デジタルアナログコンバータ)を採用、最高品質なオーディオ再生性能を提供します。マザボード裏面にクレイジークール冷却機能を搭載

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo /
Pentium Dual-Core / Pentium ExtremeEdition /
Pentium D / Pentium4 /Celeronに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR3 1333/1066/800MHz
Max Memory&Socket 4×DDR3スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・GIGABYTEチップ
2×SATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1対応
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
DTS Connect、High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオに対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
最高品質のシネマ級サラウンドサウンド効果を実現、DTS機能と共にすばらしいPCエンタテインメント体験を提供します。
IEEE1394 オンボード、T.I IEEE 1394 Controller
(I/O×4、ボード上×6)
USB port オンボード、USB2.0×12、リアパネルI/Oポート×4、内部I/Oコネクタ×8
LAN オンボード、Gigabit LAN Controller
GIGABYTE Quad BIOS、Quad Cooling、Quad e-SATA2、Quad Triple Phase
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
1×パラレルポート
4×USB 2.0/1.1 ポート
1×シリアルポート (COMA)
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
1×IEEE1394  コネクター(6ピン)
4×eSATAはブラケットで対応

内部I/O:1×TPM接続コネクタ、1×S/PDIF 入力コネクタ、2×IEEE 1394aコネクタ

4ピンのSystem FANコネクタが1個あります。

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDDケーブル、Serial ATAケーブル4本、2×USBブラケット2セット、2×eSATAブラケット2セット、I/Oパネル、ドライバー、マニュアル



GIGABYE製マザボード「GA-P35-DS4」は、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。 チップセットの冷却に、GIGABYTE製冷却機構サイレントパイプを装備。

GIGABYTE GA-P35-DS4.rev2.0

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

GA-P35-DS4は、DDR2 1066 / 800 / 667 MHzメモリーのみに対応し、6フェーズの電源回路を採用、PCI-Express×16を2スロット搭載し、ATI CrossFireに対応。Intel SATA RAID、0/1/2/5/10をサポート、eSATAはブラケットで対応。日本製長寿命−耐久性固体コンデンサ採用、S/N比106dBという高性能DAC(デジタルアナログコンバータ)を採用、最高品質なオーディオ再生性能を提供します。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo /
Pentium Dual-Core / Pentium ExtremeEdition /
Pentium D / Pentium4 /Celeronに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/2/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・GIGABYTEチップ
2×SATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1対応
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオに対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
DTS Connect、最高品質のシネマ級サラウンドサウンド効果を実現、DTS機能と共にすばらしいPCエンタテインメント体験を提供します。
IEEE1394 オンボード、T.I IEEE 1394 Controller
リアパネル×1、内蔵コネクタ×2
USB port オンボード、USB2.0×12
LAN オンボード、Gigabit LAN Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
8×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
2×IEEE1394  コネクター(6ピン)
2×eSATAはブラケットで対応

4ピンのSystem FANコネクタが1個あります。
UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDDケーブル、Serial ATAケーブル4本、1×eSATAブラケット1セット、I/Oパネル、ドライバー、マニュアル

外付けeSATAハードディスク対応のExternal SATA 3.0 Gbポート、IEEE1394ポートを標準で搭載したスタンダードモデル。



GIGABYE製マザボードは、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。
GIGABYTE GA-P35-DS3P.rev2.0

DDR2 1066 / 800 / 667 MHzメモリーのみに対応、6フェーズの電源回路を搭載、PCI-Express×16を2スロット、 ATI CrossFire対応、Intel SATA RAID、0/1/2/5/10をサポート、eSATA対応、IEEE1394a対応、日本製長寿命−耐久性固体コンデンサ採用。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo /
Pentium Dual-Core / Pentium ExtremeEdition /
Pentium D / Pentium4 /Celeronに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/2/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・GIGABYTEチップ
2×SATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1対応
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオに対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
IEEE1394 オンボード、T.I IEEE 1394 Controller
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、Gigabit LAN Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
8×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
2×IEEE1394  コネクター(6ピン)
2×eSATAはブラケットで対応

内部I/O:TPM接続コネクタなし、1×S/PDIF 入力コネクタ
4ピンのSystem FANコネクタが1個あります。



GIGABYE製マザボードは、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDDケーブル、Serial ATAケーブル4本、eSATAブラケット1セット、I/Oパネル、ドライバー、マニュアル
GIGABYTE GA-P35-DS3R.rev2.0

IDDR2 1066 / 800 / 667 MHzメモリーのみに対応、6フェーズの電源回路を搭載、PCI-Express×16を1スロット、Intel SATA RAID、0/1/2/5/10をサポート、eSATA対応、IEEE1394aなし、日本製長寿命−耐久性固体コンデンサ採用、S/N比106dB−優れたオーディオ再生性能、rev2.0になってシリアルポートとパラレルポートを廃止、USBポートを6ポートに。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo /
Pentium Dual-Core / Pentium ExtremeEdition /
Pentium D / Pentium4 /Celeronに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/2/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・GIGABYTEチップ
2×SATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1対応
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオに対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
IEEE1394 なし
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、Gigabit LAN Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
8×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
2×eSATAはブラケットで対応


UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDDケーブル、Serial ATAケーブル2本、eSATAブラケット1セット、I/Oパネル、ドライバー、マニュアル
GIGABYTE GA-P35-DS3.rev2.0

GIGABYTE GA-P35-DS3Rは、DDR2のみに対応。6フェーズの電源回路、を搭載。 GIGABYE製マザボードは、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo /
Pentium Dual-Core / Pentium ExtremeEdition /
Pentium D / Pentium4 /Celeronに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9
4×SATA 3.0 Gb/s ports
・GIGABYTEチップ
2×SATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1対応
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオに対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
IEEE1394 なし
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、Gigabit LAN Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
8×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
1×eSATAはブラケットで対応



GIGABYE製マザボードは、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDDケーブル、2×Serial ATAケーブル2本、eSATAブラケット1セット、I/Oパネル、ドライバー、マニュアル
GIGABYTE GA-G33M-DS2R

Core2 Duo/FSB1333MHz・DDR3メモリーをサポートする最新 Intel G33+ ICH9Rを搭載。
GA-G33M-DS2Rは、DDR2のみに対応、オンボードビデオ機能「Intel Graphics Media Accelerator X3100 」を搭載し、RAID機能をもつICH9Rを採用。

Socket LGA775 MicroATX
Chipset Intel G33+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo /
Pentium Dual-Core / Pentium ExtremeEdition /
Pentium D / Pentium4 /Celeronに対応
VGA オンボード、 Intel Graphics Media Accelerator 3100 (Intel GMA 3100)
High-definition video processing with a maximum resolution of 2048 x 1536 bpp @75 Hz
Maximum shared memory of 512MB
Supports Microsoft DirectX 9, OpenGL 1.5, Pixel Shader 3.0
Graphic Interface PCI-Express×16
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/2/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオに対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
IEEE1394 オンボード、T.I IEEE 1394 Controller
USB port オンボード、USB2.0×8(I/O×4、ボード上×4)
LAN オンボード、Realtek RTL8111B LAN Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×VGA
1×パラレルポート
1×シリアルポート(COMA)
4×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
1×IEEE1394
2×eSATAはブラケットで対応

内部I/O:TPM接続コネクタなし、1×HDMIコネクタ、1×S/PDIF 入力/出力コネクタ、1×IEEE1394



HDMI出力は、マザーボード上のノースブリッジに直結れているSilicon ImageのHDMIトランスミッタ「SiI1392」からの出力。PCI Express x16などはサウスブリッジに接続され、帯域がx4となるようです。
GIGABYTE GA-G33M-S2H

Core2 Duo/FSB1333MHz・DDR3メモリーをサポートする最新 Intel G33+ ICH9を搭載。
DDR2のみに対応、オンボードビデオ機能「Intel Graphics Media Accelerator X3100 」を搭載し、標準でHDMI出力ポートを装備しています。ただし、現在は、インテルG33グラフィックス・ドライバの制限のため、Blue-ray/HD DVDの再生はサポートされていません。ドライバはGIGABYTEウェブサイト上で更新されるとしています。

Socket LGA775 MicroATX
Chipset Intel G33+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo /
Pentium Dual-Core / Pentium ExtremeEdition /
Pentium D / Pentium4 /Celeronに対応
VGA オンボード、 Intel Graphics Media Accelerator 3100 (Intel GMA 3100)
High-definition video processing with a maximum resolution of 2048 x 1536 bpp @75 Hz
Maximum shared memory of 512MB
Supports Microsoft DirectX 9, OpenGL 1.5, Pixel Shader 3.0
Graphic Interface PCI-Express×16
Memory Type DDR2 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ・ICH9R
3×SATA 3.0 Gb/s ports
・JMicron 368 chip:
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオに対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
IEEE1394 オンボード、T.I. TSB43AB23 chip
USB port オンボード、USB2.0×8(I/O×4、ボード上×4)
LAN オンボード、Realtek RTL8110SC LAN Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×VGA
1×DVI
1×HDMI
1×SPDIF(角形)
1×IEEE1394
1×eSATA
4×USB 2.0/1.1
1×RJ-45
6×オーディオ ジャック

GIGABYTE GA-G31M-S2L

Intel G31チップセットを搭載したマイクロATX規格対応のマザーボードです。Core2 Duo、Core2 Extreme、Core2 Quadなどのデュアル/クアッドコアCPUに対応し、45nmプロセスルールで製造されるデュアル/クアッドコアCPUにも対応します。最新OSのWindows Vistaに完全対応しています。

Socket LGA775 MicroATX
Chipset Intel G31+Intel ICH7
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo /
Pentium Dual-Core / Pentium ExtremeEdition /
Pentium D / Pentium4 /Celeronに対応
VGA オンボード、 Intel Graphics Media Accelerator 3100 (Intel GMA 3100)
High-definition video processing with a maximum resolution of 2048 x 1536 bpp @75 Hz
Maximum shared memory of 512MB
Supports Microsoft DirectX 9, OpenGL 1.5, Pixel Shader 3.0
Graphic Interface PCI-Express×16
Memory Type DDR2 800 / 667 MHz
2×DDR2スロット、最大4GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ・ICH7
4×SATA 3.0 Gb/s ports
1×IDE(2Devices)
・iTE IT8718 chip:
1 xFDD
Audio オンボード、5.1 Channels Realtek ALC662 Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
IEEE1394 なし
USB port オンボード、USB2.0×8(I/O×4、ボード上×4)
LAN オンボード、Realtek 8111C LAN Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×VGA(D-subアナログ出力)
1×serial port
4×USB 2.0/1.1
1×RJ-45
3×オーディオ ジャック

SATA II ケーブル×2、IDEケーブル×1、FDDケーブル×1付属

標準で、HDMI、DVD-D、D-Sub出力を装備。
外付けeSATAハードディスク対応のExternal SATA 3.0 Gbポート、IEEE1394ポートと必要なものはすべて搭載。





Dual Displayをサポート
DVI-D + D-Subと、HDMI + D-Subが可能です。

GIGABYTE GA-73PVM-S2H

初のIntel CPU向け、1チップ統合型チップセットGeForce 7シリーズを搭載するマザーボード。

標準でHDMI出力インターフェイスをサポート。1本のケーブルで、映像、音声、制御信号を送受信することが可能です。DVIとは互換性が保たれているので、著作権保護技術HDCPにも対応しています。

Socket LGA775 MicroATX
Chipset nVIDIA GeForce7100 / nForce 630i
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo /
Pentium Dual-Core / Pentium ExtremeEdition /
Pentium D / Pentium4 /Celeronに対応
VGA オンボード、GeForce 7世代に相当する3Dエンジンをチップセットに統合、シェーダモデル3.0に対応し、DirectX 9.0cをサポート。1つのバーテックスシェーダユニットと2つのピクセルシェーダユニットを実装(単体のGPUと比べると演算能力は半分程度になるとされています)、GPUクロック:630MHz
Graphic Interface PCI-Express×16
Memory Type DDR2 800 / 667 / 533MHz
Max Memory&Socket 2×DDR2スロット、最大4GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage 3×SATA 3.0 Gb/s ports
1×UltraDMA 133/100/66
RAID 0/1/5/0+1対応
1×eSATA 3Gb/s port on the back panel
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオに対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
IEEE1394 オンボード、TSB43AB23
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、Realtek 8211B
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×VGA
1×DVI
1×HDMI
1×SPDIF(角形)
1×IEEE1394
1×eSATA
4×USB 2.0/1.1
1×RJ-45
6×オーディオ ジャック




Dual Displayをサポート
DVI-D + D-Subと、HDMI + D-Subが可能です。

GIGABYTE GA-73UM-S2H

初のIntel CPU向け、1チップ統合型チップセットnVIDIA GeForce7150+nForce630iを搭載したマイクロATXマザボード。

標準でHDMI出力インターフェイスをサポート。1本のケーブルで、映像、音声、制御信号を送受信することが可能です。DVIとは互換性が保たれているので、著作権保護技術HDCPにも対応しています。

Socket LGA775 MicroATX
Chipset nVIDIA GeForce7150 / nForce 630i
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo /
Pentium Dual-Core / Pentium ExtremeEdition /
Pentium D / Pentium4 /Celeronに対応
VGA オンボード、GeForce 7世代に相当する3Dエンジンをチップセットに統合、シェーダモデル3.0に対応し、DirectX 9.0cをサポート。1つのバーテックスシェーダユニットと2つのピクセルシェーダユニットを実装(単体のGPUと比べると演算能力は半分程度になるとされています)、GPUクロック:630MHz
Graphic Interface PCI-Express×16
Memory Type DDR2 800 / 667 / 533MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage 3×SATA 3.0 Gb/s ports
1×UltraDMA 133/100/66
RAID 0/1/5/0+1対応
1×eSATA 3Gb/s port on the back panel
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオに対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
IEEE1394 オンボード、TSB43AB23
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、Realtek 8211B
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×VGA
1×DVI
1×HDMI
1×SPDIF(角形)
1×IEEE1394
1×eSATA
4×USB 2.0/1.1
1×RJ-45
6×オーディオ ジャック

SATA II ケーブル×2、IDEケーブル、FDDケーブル、※eSATAケーブルは付属しません。

↑ページのTop


Intel BLKDX38BT

Intel X38は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1600MHz、DDR2-800/667 DDR3 1333/1066/800対応のチップセットです。

インテル純正のエクストリームシリーズマザボード。チップセットはファンレス仕様でチップセットの裏にはアルミ製のヒートシンク付き。ノースブリッジ上のヒートシンクに小型ファンを装着するためのアダプタが付属。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
FSB 1600/133/1066/800MHz
CPU 45nm & 65nmCPUに対応
Core2 Extreme QX6700〜QX9650
Core2 Quad Q6600〜QX9550
Core2Duo E4300〜E8500
Pentium Dual-Core E2140〜E2200
Celeron Dual-Core E1200
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx16で作動
ATI CrossFire対応
(Support PCI Express 2.0、ポート当たり最大 16GB/s と、PCI-E 1.0 の 2 倍の帯域幅を提供します。)
Memory Type DDR3 1333 / 1066 / 800 MHz
Support for ECC and non-ECC memory
帯域幅は、最大 21.2 GB/s (DDR3 1333 デュアル 10.6GB/s)
Max Memory&Socket 4×DDR3スロット、最大8GB
容量の異なるメモリーモジュールの組み合わせでもデュアルチャネル・モードを可能にするインテル フレックス・メモリー・テクノロジー
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
4×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・Marvell controller
2×SATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1対応
1 x UltraDMA 133/100/66

・eSATA
外部 SATA デバイス用に設計された SATA インターフェイス。3 Gb/s データ速度のリンクを提供し、現在の外部ストレージ・ソリューションに見られるボトルネックを解消します。また、インテルはポート・マルチプライヤーをネイティブにサポートしています。ポート・マルチプライヤー、eSATA、インテル マトリクス・ストレージ・テクノロジーの組み合わせによって、外部ストレージ・ソリューションに大きな柔軟性と拡張性を提供します。
Audio オンボード、8 Channels Sigmatel 9274D audio codec
IEEE1394 オンボード、IEEE-1394a ports (1 external port, 1 internal header)
USB port オンボード、USB2.0×12、リアパネルI/Oポート×8、内部I/Oコネクタ×4
LAN オンボード、
Intel/82566DC (10/100/1000 Mbit)
I/O 2×eSATA
8×USB 2.0/1.1 ポート
1×IEEE1394
1×LAN
5×オーディオ ジャック
1×SPDIF

4×SATSケーブル、1×IEDケーブル、4ピン→8ピン変換電源アダプタ、サポートCD-ROM、North bridgeにファンを取り付けるためのアダプタ、FPSゲーム「GHOST RECON」が付属





※FDDはサポートされません。
※PS/2 キーボード、PS/2 マウスポートは省かれ、USBポートのみとなります。


参考サイト、ASCII アキバ、P-1
AKIBA PC Hotlin P-1/P-2
Intel BOXDP35DPM

BOXDP35DPMは、DDR2のみに対応した、インテルメディアシリーズ。オンボードビデオ機能「Intel Graphics Media Accelerator X3000 」を搭載。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU 45nm & 65nmCPUに対応

Core2 Quad Q6600〜QX9550
Core2Duo E4300〜E8500
Pentium Dual-Core E2140〜E2200
Celeron Dual-Core E1200
CeleronD/440・430・420に対応

※Q6600(SL9UM、旧B3ステップ)D81073-204、D81072-205、D81073-206で対応
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット。
Memory Type DDR2 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/2/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels Sigmatel STAC9271D Audio controller、バックパネルにS/P DIFアウト(角型・同軸、1×S/PDIF Out pin heade)
IEEE1394 オンボード
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、Intel 82566DC Gigabit Ethernet Controller
I/O 1×IEEE1394  コネクター(6ピン)
4×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
1×SPDIF Out connection (optical)
5×オーディオ ジャック
1×eSATAはブラケットで対応

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、2×Serial ATAケーブル、1×eSATAはブラケット



参考サイト、ASCII アキバ、P-1
AKIBA PC Hotlin P-1/P-2
Intel BOXDG33FBC

Core2 Duo/FSB1333MHz・DDR2メモリーをサポートする Intel G33+ ICH9を搭載。オンボードビデオ機能「Intel Graphics Media Accelerator X3100 」を搭載。

BOXDG33FBCは、DDR2のみに対応した、インテルクラックシリーズ。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel G33+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU 45nm & 65nmCPUに対応

Core2 Quad Q6600〜QX9550
Core2Duo E4300〜E8500
Pentium Dual-Core E2140〜E2200
Celeron Dual-Core E1200
CeleronD/440・430・420に対応
VGA オンボード、 Intel Graphics Media Accelerator 3100 (Intel GMA 3100)
High-definition video processing with a maximum resolution of 2048 x 1536 bpp @75 Hz
Maximum shared memory of 256MB
Supports Microsoft DirectX 9, OpenGL 1.5, Pixel Shader 3.0
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット。
Memory Type DDR2 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9
4×SATA 3.0 Gb/s ports
1 x UltraDMA 133/100/66
1 xFDD
Audio オンボード、6-channel (5.1) 、Realtek ALC888 audio codec
IEEE1394 オンボード
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Intel 82566DC Gigabit Ethernet Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×VGA
1×IEEE1394  コネクター(6ピン)
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
3×オーディオ ジャック




参考サイト、ASCII アキバ、P-1P-2

マザーボード上にある IDE/ATA コネクターにハードディスク・ドライブまたは CD-ROM / DVD-ROM ドライブ等のオプティカル・ドライブを接続したシステム構成において Windows XP をインストールする場合、製品付属のドライバー・フロッピーディスク (ITE* IT8211 ATA ATAPI Driver) を使用して IDE/ATAPI コントローラーのドライバーをインストールする必要があります。Windows Vista* をお使いの場合、これらの手順は必要ありません。
ITE* IT8211 ATA ATAPI Driver を適用しない場合、 Windows XP インストール中にブルーの画面が表示され、インストールが異常終了します。ITE* IT8211 ATA ATAPI Driver を適用するために USB フロッピーディスク・ドライブが必要です。(インテル
※ドライブ類は全てSAT接続にするのが良さそうです。
Intel BOXDG33TLM

Core2 Duo/FSB1333MHz・DDR3メモリーをサポートする最新 Intel G33+ ICH9を搭載。オンボードビデオ機能「Intel Graphics Media Accelerator X3100 」を搭載。

BOXDG33BUCは、DDR2のみに対応した、MicroATXフォームファクタ、FDDポートやPS/2ポートが省かれたインテルメディアシリーズ。

Socket LGA775 MicroATX
Chipset Intel G33+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU 45nm & 65nmCPUに対応

Core2 Quad Q6600〜QX9550
Core2Duo E4300〜E8500
Pentium Dual-Core E2140〜E2200
Celeron Dual-Core E1200
CeleronD/440・430・420に対応
VGA オンボード、 Intel Graphics Media Accelerator 3100 (Intel GMA 3100)
High-definition video processing with a maximum resolution of 2048 x 1536 bpp @75 Hz
Maximum shared memory of 256MB
Supports Microsoft DirectX 9, OpenGL 1.5, Pixel Shader 3.0
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット。
Memory Type DDR2 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを1スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports(1×eSATA port、赤のポートはeSATAブラケットに接続します)
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
1 x UltraDMA 133/100/66(2 devices supported)
Audio オンボード、7.1-channel、 Sigmatel STAC9271D audio codec
IEEE1394 オンボード
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Intel 82566DC Gigabit Ethernet Controller
I/O 1×VGA
1×DVI-D
1×IEEE1394  コネクター(6ピン)
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
1×SPDIF Out connection (optical)
5×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、2×Serial ATAケーブル、eSATA×1ポートブラケット



参考サイト、ASCII アキバ、P-1
AKIBA PC Hotlin P-1/P-2
Intel BOXDG33BUC

Core2 Duo/FSB1333MHz・DDR3メモリーをサポートする最新 Intel G33+ ICH9を搭載。オンボードビデオ機能「Intel Graphics Media Accelerator X3100 」を搭載。

BOXDG33BUCは、DDR2のみに対応した、MicroATXフォームファクタ、インテルクラックシリーズ。

Socket LGA775 MicroATX
Chipset Intel G33+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU 45nm & 65nmCPUに対応

Core2 Quad Q6600〜QX9550
Core2Duo E4300〜E8500
Pentium Dual-Core E2140〜E2200
Celeron Dual-Core E1200
CeleronD/440・430・420に対応
VGA オンボード、 Intel Graphics Media Accelerator 3100 (Intel GMA 3100)

High-definition video processing with a maximum resolution of 2048 x 1536 bpp @75 Hz
Maximum shared memory of 256MB
Supports Microsoft DirectX 9, OpenGL 1.5, Pixel Shader 3.0
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット。
Memory Type DDR2 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ・ICH9
4×SATA 3.0 Gb/s ports
1 x UltraDMA 133/100/66
1 xFDD
Audio オンボード、6-channel (5.1) 、Realtek ALC888 audio codec
IEEE1394 オンボード
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Intel 82566DC Gigabit Ethernet Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×VGA
1×IEEE1394  コネクター(6ピン)
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
3×オーディオ ジャック

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDDケーブル、2×Serial ATAケーブル


↑ページのTop
インテル製品のラインナップ
DX38BT ATX X38 + ICH9R DDR3 HD Audio 10ch (Sigmatel) GbE Dolby Home Theater, Dual PCI-Ex(2.0) x16
DP35DPM ATX P35 + ICH9R DDR2 HD Audio 8ch (Sigmatel) GbE Dolby Home Theater
DG33FBC ATX G33 + ICH9DH DDR2 HD Audio 8ch (Realtek) GbE -
DG33BUC m-ATX G33 + ICH9DH DDR2 HD Audio 8ch (Realtek) GbE -
DG33TLM m-ATX G33 + ICH9R DDR2 HD Audio 8ch (Sigmatel) GbE Dolby Home Theater, DVI w/HDCP
DQ35JOE m-ATX Q35 + ICH9DO DDR2 HD Audio 4ch (Realtek) GbE AMT, DVI w/HDCP
DQ35MPE m-ATX Q35 + ICH9DO DDR2 HD Audio 4ch (Realtek) GbE AMT
DG31PR m-ATX G31 + ICH7 DDR2 HD Audio 6ch (Realtek) GbE QC(95W) support



■ Intel X38 Expressチップセット

Intel Extreme Tuning:インテル純正のオーバークロック機能。Extreme Tuning Utilityを使って、Windows上からオーバークロックを設定できるとされています。

Intel Extreme Memory:nVIDIAの「EPP」のIntel版、SPD情報にオーバークロックにおけるメモリタイミングの情報を格納し、簡単にオーバークロックを試せるとされています。メモリの対応が必要です。
MSI X38 Diamond

Intel X38は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1600MHz、DDR2-800/667 DDR3 1333/1066/800対応のチップセットです。

X38 Diamondは、DDR3のみに対応したマザボードで、PCI-Express×16を4スロット搭載し、PCI Express 2.0対応x16スロットを2本、x4データ転送対応x16スロットを2本装着しグラフィックカード4枚挿しに対応可能です。

MSI独自のノウハウから生まれた冷却システム「CIRCU-PIPE(サーキュ・パイプ)のX38 Diamond用に最適化、Dual Channel PWM電源回路、ハードウェア処理RAIDチップ、サウンドブラスターX-Fi Xtreme搭載サウンドカードを搭載。

I/Oパネル部へのCMOSクリアスイッチの実装、起動時の状況を文字で表示する「LED Poster」といったパワーユーザー用の機能を搭載しています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel X38+Intel ICH9R
Intel Fast Memory Access Technology
FSB 1600 / 1333 / 1066 / 800 MHz
CPU 45nm & 65nm Core2 Extreme / 45nm & 65nm Core2 Quad / 45nm & 65nm Core2 Duo / Pentium dual-core processor に対応
Graphic Interface PCI-Express×16(PCIe2.0 )を2スロット(青色)。PCI Express ×4(黄色)を2スロット
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR3 1333/1066/800MHz

アンバッファードDDR3 SDRAM対応
デュアルチャンネルメモリアクセス対応
Max Memory&Socket 4×DDR3スロット、最大8GB
PCI PCIを1スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ICH9R、4×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)

MatrixRAID対応内蔵eSATA2ポート

SiI5723 RAID 0/1/JBOD対応内蔵2ポート

Marvell 88SE6111
1×UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、Realtek ALC888T 8ch HDオーディオ対応
サウンドブラスターX-Fi Xtreme搭載サウンドカードをPCI-Express×1に搭載
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308P I/Oパネル部に6ピン1ポート、ピンヘッダにより1ポートの拡張が可能
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×8、ボード上×4)
LAN オンボード×2
Intel 82566DC 10/100/1000BASE-T ギガビットイーサネット
Realtek RTL8111B 10/100/1000BASE-T ギガビットイーサネット搭載
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×IEEE1394a
1×SPDIF Out connection (optical)
2×External SATA
8×USB 2.0/1.1 ポート
2×RJ-45 ポート
8-channel Audio I/O

MSI P35 Platinum

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。


ループ型のヒートパイプ「CIRCU-PIPE(サーキュ・パイプ)」がCPUクーラーからのエアフローを利用して効果的な冷却をするされています。
P35 Platinumは、DDR2(1066 / 800 / 667 MHz)のみに対応した製品で、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ・ICH9R
4×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/2/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・Marvell 88SE6111
1×UltraDMA 133/100/66
1×SATA 3.0 Gb/s ports
2×External SATA 3.0 Gb/s port (SATA On-the-Go)、Supports SATA RAID 0,1 and JBOD
Audio オンボード、Realtek ALC 888, 8-channel High-Definition Audio CODEC、I/Oパネル部にS/PDIF光出力端子(角型)を装備
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308P controller supports 2 × IEEE 1394a
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Realtek RLTL8111B Gigabit LAN controllers
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
2×External SATA
6×オーディオ ジャック
1 ×Optical SPDIF out

SATAケーブル、SATAパワーケーブル、IDEケーブル、FDDケーブル、eSATAケーブル、IEEE1394ブラケット



MSI P35 NEO2-FI

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

P35 Neo2-FIは、DDR2(1066 / 800 / 667 MHz)のみに対応した製品で、マザボード上すべてのコンデンサーで「導電性高分子アルミ固体電解タイプ」が採用されています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ・ICH9
2×SATA 3.0 Gb/s ports
2×External SATA 3.0 Gb/s port
・Marvell 88SE6111
1×UltraDMA 133/100/66
1×SATA 3.0 Gb/s ports
Audio オンボード、Realtek ALC 888, 8-channel High-Definition Audio CODEC
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308P controller supports 2 × IEEE 1394a
USB port オンボード、USB2.0×12
LAN オンボード、Realtek RLTL8111B Gigabit LAN controllers
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×IEEE1394a  コネクター(6ピン)
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
2×External SATA
6×オーディオ ジャック


↑ページのTop



AKIBA PC Hotlin P-1
MSI P35 NEO-F

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

P35Neo-Fは、DDR2(1066 / 800 / 667 MHz)のみに対応した製品です。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット。
Memory Type DDR2 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage ・ICH9
4×SATA 3.0 Gb/s ports
・Marvell 88SE6111
1×UltraDMA 133/100/66
1×SATA 3.0 Gb/s ports
Audio オンボード、Realtek ALC 888, 8-channel High-Definition Audio CODEC
IEEE1394 なし
USB port オンボード、USB2.0×12
LAN オンボード、Realtek RLTL8111B Gigabit LAN controllers
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×パラレルポート
1×シリアルポート(COMA)
4×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック



AKIBA PC Hotlin P-1
MSI P35 NEO Combo-F

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

P35Neo Combo-Fは、DDR3 (1333/1066 / 800 MHz)とDDR2(1066 / 800 / 667 MHz)に対応したコンボモデルです。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット。
Memory Type DDR2 800 / 667 MHz
DDR3 1066 / 800 MHz
※DDR3用メモリスロット2本とDDR2用メモリスロット2本(DDR3とDDR2は排他利用)、最大4GBまでサポート
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大4GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9
4×SATA 3.0 Gb/s ports
・Marvell 88SE6111
1×UltraDMA 133/100/66
1×SATA 3.0 Gb/s ports
Audio オンボード、Realtek ALC 888, 8-channel High-Definition Audio CODEC
IEEE1394 なし
USB port オンボード、USB2.0×12
LAN オンボード、Realtek RLTL8111B Gigabit LAN controllers
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×パラレルポート
1×シリアルポート(COMA)
4×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック




標準で「eSATA」を2ポート搭載、手軽に外付けHDDを増設することができます。Vistaに対応したオンボードビデオ機能『インテルR GMA3100』を搭載し、I/Oパネル部にD-Sub15ピン出力を装備。

MSI G33M-FI

Core2 Duo/FSB1333MHz・DDR3メモリーをサポートする最新 Intel G33+ ICH9を搭載。
G33M-FIは、DDR2のみに対応、オンボードビデオ機能「Intel Graphics Media Accelerator X3100 」を搭載。

Socket LGA775 MicroATX
Chipset Intel G33+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / Celeron 400番台に対応
VGA オンボード、 Intel Graphics Media Accelerator 3100 (Intel GMA 3100)
High-definition video processing with a maximum resolution of 2048 x 1536 bpp @75 Hz
Maximum shared memory of 512MB
Supports Microsoft DirectX 9, OpenGL 1.5, Pixel Shader 3.0
Graphic Interface PCI-Express×16
Memory Type DDR2 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
Storage ・ICH9
2×SATA 3.0 Gb/s
・Marvell 88SE6111
1 x UltraDMA 133
1×SATA 3.0 Gb/s ports
2×eSATA
Audio オンボード、8 Channels ALC888 Audio controller
HDオーディオ対応
IEEE1394 オンボード、VIA VT6308P I/Oパネル部に6ピン1ポート、ピンヘッダより1ポートの拡張が可能
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×6、ボード上×6)
LAN オンボード、Marvell 88E8056 LAN Controller
10/100/1000BASE-T ギガビットイーサネット搭載
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×VGA
6×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
1×IEEE1394
2×eSATA


↑ページのTop

nForce 680i SLI”を搭載するLGA775対応マザーボード、オーバークロックツールの充実など、高いオーバークロック耐性をアピールした製品
nForce680i SLI 搭載。SLI動作時、2つのPCI Express スロットは帯域幅16×16レーンで作動します。




nForce 680i SLIチップセットのチップ間HT Linkおよび各チップからGPUへと伸びるPCIe x16バスを最大125%ほどオーバークロックする「LinkBoost technology(7900GTX・8800GTX)」などを搭載。

・起動プロセスを表示する液晶ディスプレイ「LCD Poster」を搭載
この液晶ディスプレイには、パソコンの起動時に行うハードウェアテスト(POST:Power On Self Test)の状況を表示、パソコンの動作状況をひと目で確認することが可能となっています。AwardBIOSのPOST コードはここからPDFファイルをダウンロード可能です。

・マザーボード上に電源スイッチなどを搭載、マザーボード単体で簡単に電源のON/OFFやリセットが可能です。

・3DMark06 Advanced EditionとKaspersky Anti-Virusを付属 (参考4Gamer.net
ASUS Striker Extreme
Socket LGA775 ATX
Chipset NVIDIA nForce 680i SLI
FSB 1333/1066/800/533MHz
CPU Core2 Extreme Quad-Core / Core2 Extreme / Core2 Duo / Pentium D / Pentium 4 に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット
SLI mode::x16, x16(blueとblueのスロット)
PCI-Express×8、1スロット
BIOS version 1303以降FSB1333processorsに対(ダウンロード
Memory Type DDR2 4300/5300/6400
4×DDR2スロット、最大8GB
SLI-Ready Memory対応(1200MHz)
(EPPメモリ使用時はDDR2-1200まで対応)

SPDメモリを拡張したメモリ規格の「EPP」メモリに対 ※Corsairが提唱するメモリ規格EPP(Enhanced Performance Profiles)

メモリアクセス高速化技術「Dynamic Adaptive Speculative Prosessor」
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
PCI Express x16を1スロット、 x8 speed (middle)
Storage
RAID
・South bridge
Serial ATA3 Gb/s×6
Ultra ATA/133×1
RAID対応、 RAID 0, 1, 0+1, 5 and JBOD
・Silicon Image 3132 SATA controller
2 x External Serial ATA 3.0Gb/s port on back I/O (SATA On-the-Go)
Audio オンボード、ADI 1988B 8-channel High Definition Audio CODEC
Support Jack-Sensing、Enumeration、Multi-streaming and Jack-Retasking
Noise Filter
S/PDIF出力対応(角型・同軸)
DTS Connect
ASUS Array Mic付属

・サウンドチップをPCI Express x1カードに搭載したサウンドボート「SupremeFX」が付属。
24bit/192kHzサンプリングやDTSに対応し、最高7.1チャンネルのクリアなサウンド出力を行えます。
IEEE1394 オンボード、IEEE1394×2、VIA6308P controller
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、1000BASE-T×2ポート

「TCP/IP Acceleration」
2つあるギガビットイーサネットポートをまとめて1本として2倍速のネットワークとして利用する機能
I/O PS/2キーボード、PS/2マウス、IEEE1394×1、SPDIF角形・同軸×1、External SATA×2、USB2.0×4、LAN/RJ45×2、LCD Poster×1、onboard LED switch×1
ASUS独自機能
オーバークロック関連機能
AI NOS、AI Overclocking、Extreme Tweaker(詳細なオーバークロック設定機能)、ASUS C.P.R.
静音・低温化関連機能
Q-Fan 2
BIOS関連機能
O.C. Profile、EZ Flash 2、MyLogo 3

nForce 680i SLIを搭載するLGA775対応マザーボード、オーバークロック時の安定性を高める8フェーズ電源回路搭載。SLI動作時は2つのPCI Express スロットは帯域幅16×16レーンで作動します。





BIOS設定の、SLI Broadcast ApertureはONかAutoがよいとされているようです。
NVIDIA GPU Exの設定は不明ですが、Autoで問題なさそうです。

ASUS P5N32-E SLI
Socket LGA775 ATX
Chipset NVIDIA nForce 680i SLI
FSB 1333/1066/800/533MHz
CPU Core2 Extreme Quad-Core / Core2 Extreme / Core2 Duo / Pentium D / Pentium 4 に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット
SLI mode::x16, x16(blueとblueのスロット)
PCI-Express×8、1スロット
Memory Type DDR2 4300/5300/6400
4×DDR2スロット、最大8GB
SLI-Ready Memory対応(1200MHz)
(EPPメモリ使用時はDDR2-1200まで対応)

SLI-Ready Memory対応
SPDメモリを拡張したメモリ規格の「EPP」メモリに対応(参考サイト
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を1スロット
PCI Express x16を1スロット、 x8 speed (middle)
Storage
RAID
・South bridge
Serial ATA3 Gb/s×6
Ultra ATA/133×1
RAID対応、 RAID 0, 1, 0+1, 5 and JBOD
Audio オンボード、ADI 1988B 8-channel High Definition Audio CODEC
Support Jack-Sensing、Enumeration、Multi-streaming and Jack-Retasking
Noise Filter
S/PDIF出力対応(角型・同軸)
DTS Connect
ASUS Array Mic付属

・サウンドチップをPCI Express x1カードに搭載したサウンドボート「SupremeFX」が付属。
24bit/192kHzサンプリングやDTSに対応し、最高7.1チャンネルのクリアなサウンド出力を行えます。
IEEE1394 オンボード、IEEE1394×2、VIA6308P controller
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、1000BASE-T×2ポート
I/O PS/2キーボード、PS/2マウス、IEEE1394×1、SPDIF角形・同軸×1、USB2.0×4、LAN/RJ45×2、
ASUS独自機能
オーバークロック関連機能
AI NOS、AI Overclocking、ASUS C.P.R.
静音・低温化関連機能
Q-Fan 2
BIOS関連機能
O.C. Profile、EZ Flash 2、CrashFree BIOS 2、MyLogo 3、Multi-language BIOS



ドライバダウンロードサイト
ダウロードサイト-2
XFX MB-N680-ILT9

nForce 680i SLIの廉価版の「nForce 680i LT SLI」を搭載するLGA775対応マザーボード。

製造はNVIDIAで、リファレンスボードそのままをXFXが販売。nForce 680i SLIのオーバークロック耐性はそのままで、1333MHzまでのFSBに対応、3スロットあったPCI Expressが帯域16レーンを2スロットに変更。対応メモリーがnForce 680i SLIの1200MHzから、800MHzまでの対応に、チップセットの冷却がヒートパイプから、ファンになっています。


Socket LGA775 ATX
Chipset NVIDIA nForce 680i LT SLI
FSB 1333/1066/800/533MHz
CPU Core2 Extreme Quad-Core / Core2 Extreme / Core2 Duo / Pentium D / Pentium 4 に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット
SLI mode::x16, x16
Memory Type DDR2 4300/5300/6400
4×DDR2スロット、最大8GB
EPPメモリ対応、使用時はDDR2-800まで対応
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage
RAID
Serial ATA3 Gb/s×6
Ultra ATA/133×1
RAID対応、 RAID 0, 1, 0+1, 5
Audio オンボード、7.1-channel High Definition Audio CODEC。SPDIF出力対応
IEEE1394 オンボード、IEEE1394×2
USB port オンボード、USB2.0×8
LAN オンボード、1000BASE-T
I/O PS/2キーボード、PS/2マウス、IEEE1394×1、SPDIF角形×1、AUDIO×6、USB2.0×6、LAN/RJ45×2
その他 SLI-Ready Memory with EPP対応、nTune Utility 、TCP/IP Acceleration、NVIDIA FirstPacket Technology 、Windows Vista Ready、NVIDIA FirstPacket Technology、NVIDIA MediaShield Storage Technology

SPDメモリを拡張したメモリ規格の「EPP」メモリに対応(参考サイト
※Corsairが提唱するメモリ規格のEPP(Enhanced Performance Profiles)によるもので、SPDではDDR2 800まで認識される。



SPDメモリを拡張したメモリ規格の「EPP」メモリに対応(参考サイト-1)(参考サイト-2)
※Corsairが提唱するメモリ規格のEPP(Enhanced Performance Profiles)によるもので、SPDではDDR2 800まで認識される。

メモリアクセス高速化技術「Dynamic Adaptive Speculative Prosessor」、「TCP/IP Acceleration」2つあるギガビットイーサネットポートをまとめて1本として2倍速のネットワークとして利用する機能、nForce 680i SLIチップセットのチップ間HT Linkおよび各チップからGPUへと伸びるPCIe x16バスを最大125%ほどオーバークロックする「LinkBoost technology(7900GTX・8800GTX)」などを搭載。
XFX MB-N680-ISH9

製造はNVIDIAで、リファレンスボードそのままをXFXが販売。nForce680i SLI 搭載。SLI動作時、2つのPCI Express スロットは帯域幅16×16レーンで作動します。
Socket LGA775 ATX
Chipset NVIDIA nForce 680i SLI
FSB 1333/1066/800/533MHz
CPU Core2 Extreme Quad-Core / Core2 Extreme / Core2 Duo / Pentium D / Pentium 4 に対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット
SLI mode::x16, x16(blackと blackのスロット)
PCI-Express×8、1スロット
Memory Type DDR2 4300/5300/6400
4×DDR2スロット、最大8GB
EPPメモリ対応、使用時はDDR2-1200まで対応
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット
Storage
RAID
Serial ATA3 Gb/s×6
Ultra ATA/133×1
RAID対応、 RAID 0, 1, 0+1, 5 and JBOD
Audio オンボード、7.1-channel High Definition Audio CODEC。SPDIF出力対応
IEEE1394 オンボード、IEEE1394×2
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×4)
LAN オンボード、1000BASE-T×2ポート
I/O PS/2キーボード、PS/2マウス、IEEE1394×1、SPDIF角形×1、AUDIO×6、USB2.0×6、LAN/RJ45×2
その他 Windows上からnTuneを通じて、リアルタイムでオーバークロック関連の調整ができ、全BIOS項目を設定で可能
Core 2 Duo E6300(1.86GHz)を用いたNVIDIA社のテストでは、nForce 680i SLI搭載マザーボードで3.55GHzを実現できたとされています。
オーバークロック時には付属のチップセットファンか、水冷/空冷の冷却システムを導入する必要がある」との記述がある。


↑ページのTop
終息↓



GIGABYE製マザボード「GA-P35T-DQ6」は、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。

チップセットの冷却に、GIGABYTE製冷却機構サイレントパイプを装備。ヒートシンクを大型化やボード裏面にも銅版を貼り付ける(CrazyCool)など熱処理対策を徹底したとしています。参考サイトAscii-アキバ-P1/P2

GIGABYTE GA-P35T-DQ6(販売終了)

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

DDR3 1333/1066/800MHzメモリーのみに対応、12フェーズの電源回路を搭載、PCI-Express×16を2スロット、 ATI CrossFire対応、Intel SATA RAID、0/1/2/5/10をサポート、eSATA対応、IEEE1394a対応、日本製長寿命−耐久性固体コンデンサ採用、S/N比106dBという高性能DAC(デジタルアナログコンバータ)を採用、最高品質なオーディオ再生性能を提供します。マザボード裏面にクレイジークール冷却機能を搭載

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR3 1333/1066/800MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/2/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・GIGABYTEチップ
2×SATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1対応
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
DTS Connect、High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオにフ対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
最高品質のシネマ級サラウンドサウンド効果を実現、DTS機能と共にすばらしいPCエンタテインメント体験を提供します。
IEEE1394 オンボード、T.I IEEE 1394 Controller
(I/O×4、ボード上×6)
USB port オンボード、USB2.0×12、リアパネルI/Oポート×4、内部I/Oコネクタ×8
LAN オンボード、Gigabit LAN Controller
GIGABYTE Quad BIOS、Quad Cooling、Quad e-SATA2、Quad Triple Phase
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
1×パラレルポート
4×USB 2.0/1.1 ポート
1×シリアルポート (COMA)
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
1×IEEE1394  コネクター(6ピン)
4×eSATAはブラケットで対応

内部I/O:1×TPM接続コネクタ、1×S/PDIF 入力コネクタ、2×IEEE 1394aコネクタ

4ピンのSystem FANコネクタが1個あります。

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDDケーブル、Serial ATAケーブル4本、2×USBブラケット2セット、2×eSATAブラケット2セット、I/Oパネル、ドライバー、マニュアル



GIGABYE製マザボード「GA-P35-DQ6」は、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。

チップセットの冷却に、GIGABYTE製冷却機構サイレントパイプを装備。ヒートシンクを大型化やボード裏面にも銅版を貼り付ける(CrazyCool)など熱処理対策を徹底したとしています。参考サイトAscii-アキバ-P1/P2

作動が確認されたDDR2 1066 MHzメモリー
A-DATA/M20MIDG314720INC5Z(2枚)
CORSAIR/CM2X1024-8500C5(2枚)
CORSAIR/CM2X1024-9136C5D(2枚)
Kingston/KHX9200D2/1G(4枚)
Kingston/KHX9600D2/1G(4枚)


Core2 Extreme:
QX9770/QX9650/QX6850/QX6800/X6800
Core2 Quad:Q9000/Q8000/Q6000シリーズ
Core2 Duo:E4xxx/E6xxx/E7xxx/E8xxx
Pentium dual-core:
E2140/2160/2180/2200
Celeron dual-core:E1600-E1200
Pentium Extreme Ed:840-XE/955/965
Pentium D:820-960
Pentium 4:EX 3.73/3.46/3.4GHz
Pentium 4:630-672
Pentium 4:505-571
Celeron 420/430/440
Celeron D325J-365
GIGABYTE GA-P35-DQ6.rev1.1(販売終了)

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

DDR2 1066 / 800 / 667 MHzメモリーのみに対応し、12フェーズの電源回路を搭載、PCI-Express×16を2スロット、 ATI CrossFire対応、Intel SATA RAID、0/1/2/5/10をサポート、eSATA対応、IEEE1394a対応、日本製長寿命−耐久性固体コンデンサ採用、S/N比106dBという高性能DAC(デジタルアナログコンバータ)を採用、最高品質なオーディオ再生性能を提供します。マザボード裏面にクレイジークール冷却機能を搭載

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、2スロット。x16とx4で作動
ATI CrossFire対応
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・GIGABYTEチップ
2×SATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1対応
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオにフ対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
DTS Connect、最高品質のシネマ級サラウンドサウンド効果を実現、DTS機能と共にすばらしいPCエンタテインメント体験を提供します。
IEEE1394 オンボード、T.I IEEE 1394 Controller
(I/O×4、ボード上×6)
USB port オンボード、USB2.0×12、リアパネルI/Oポート×4、内部I/Oコネクタ×8
LAN オンボード、Gigabit LAN Controller
GIGABYTE Quad BIOS、Quad Cooling、Quad e-SATA2、Quad Triple Phase
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
8×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
1×IEEE1394  コネクター(6ピン)
4×eSATAはブラケットで対応

内部I/O:1×TPM接続コネクタ、1×S/PDIF 入力コネクタ、2×IEEE 1394aコネクタ

4ピンのSystem FANコネクタが1個あります。

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDDケーブル、Serial ATAケーブル4本、2×USBブラケット2セット、2×eSATAブラケット2セット、I/Oパネル、ドライバー、マニュアル



GIGABYE製マザボードは、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDDケーブル、2×Serial ATAケーブル2本、eSATAはブラケット1セット、I/Oパネル、ドライバー、マニュアル

Core2 Extreme:
QX9770/QX9650/QX6850/QX6800/X6800
Core2 Quad:Q9000/Q8000/Q6000シリーズ
Core2 Duo:E4xxx/E6xxx/E7xxx/E8xxx
Pentium dual-core:
E2140/2160/2180/2200
Celeron dual-core:E1600-E1200
Pentium Extreme Ed:840-XE/955/965
Pentium D:820-960
Pentium 4:EX 3.73/3.46/3.4GHz
Pentium 4:630-672
Pentium 4:505-571
Celeron 420/430/440
Celeron D325J-365
GIGABYTE GA-G33-DS3R(販売終了)

Core2 Duo/FSB1333MHz・DDR3メモリーをサポートする最新 Intel G33+ ICH9Rを搭載。
GA-G33-DS3Rは、DDR2のみに対応、オンボードビデオ機能「Intel Graphics Media Accelerator X3100 」を搭載し、RAID機能をもつICH9Rを採用。

Socket LGA775
Chipset Intel G33+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
VGA オンボード、 Intel Graphics Media Accelerator 3100 (Intel GMA 3100)
High-definition video processing with a maximum resolution of 2048 x 1536 bpp @75 Hz
Maximum shared memory of 512MB
Supports Microsoft DirectX 9, OpenGL 1.5, Pixel Shader 3.0
Graphic Interface PCI-Express×16
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/2/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
1 x UltraDMA 133/100/66
2×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1対応
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオにフ対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
IEEE1394 なし
USB port オンボード、USB2.0×12(I/O×4、ボード上×8)
LAN オンボード、Realtek 8111B LAN Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
1×VGA
1×パラレルポート
1×シリアルポート(COMA)
4×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
2×eSATAはブラケットで対応

内部I/O:TPM接続コネクタなし、1×HDMIコネクタ、1×S/PDIF 入力コネクタ
4ピンのSystem FANコネクタが1個あります。



日本製、導電性高分子アルミ固体電解コンデンサを搭載したことで耐久性が向上したとされています。

UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDDケーブル、Serial ATAケーブル4本、eSATAブラケット1セット、I/Oパネル、ドライバー、マニュアル

Core2 Extreme:
QX9770/QX9650/QX6850/QX6800/X6800
Core2 Quad:Q9000/Q8000/Q6000シリーズ
Core2 Duo:E4xxx/E6xxx/E7xxx/E8xxx
Pentium dual-core:
E2140/2160/2180/2200
Celeron dual-core:E1600-E1200
Pentium Extreme Ed:840-XE/955/965
Pentium D:820-960
Pentium 4:EX 3.73/3.46/3.4GHz
Pentium 4:630-672
Pentium 4:505-571
Celeron 420/430/440
Celeron D325J-365
GIGABYTE GA-P35C-DS3R.rev1.0(販売終了)

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

DDR3 1333/1066 / 800 MHz、DDR2 1066 / 800 / 667 MHzメモリーに対応したコンボモデルです。6フェーズの電源回路を搭載、PCI-Express×16を1スロット、Intel SATA RAID、0/1/2/5/10をサポート、eSATA対応、IEEE1394a対応、日本製長寿命−耐久性固体コンデンサ採用

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9R
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット。
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
DDR3 1333/1066 / 800 MHz
※DDR3用メモリスロット2本とDDR2用メモリスロット4本(DDR3とDDR2は排他利用)、DDR3は最大4GBまでサポート、DDR2は最大8GBまでサポート
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9R
6×SATA 3.0 Gb/s ports
RAID 0/1/2/5/10をサポート
(Intel Matrix Storage Technology)
・GIGABYTEチップ
2×SATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1対応
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオにフ対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
IEEE1394 オンボード、T.I IEEE 1394 Controller
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、Realtek 8111B Gigabit LAN Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
1×パラレルポート
4×USB 2.0/1.1 ポート
1×シリアルポート (COMA)
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
2×eSATAはブラケットで対応

内部I/O:TPM接続コネクタなし、1×S/PDIF 入力コネクタ
4ピンのSystem FANコネクタが1個あります。


UltraDMA 133/100/66 ケーブル、FDDケーブル、Serial ATAケーブル2本、eSATAブラケット1セット、I/Oパネル、ドライバー、マニュアル

Core2 Extreme:
QX9770/QX9650/QX6850/QX6800/X6800
Core2 Quad:Q9000/Q8000/Q6000シリーズ
Core2 Duo:E4xxx/E6xxx/E7xxx/E8xxx
Pentium dual-core:
E2140/2160/2180/2200
Celeron dual-core:E1600-E1200
Pentium Extreme Ed:840-XE/955/965
Pentium D:820-960
Pentium 4:EX 3.73/3.46/3.4GHz
Pentium 4:630-672
Pentium 4:505-571
Celeron D325J-365
GIGABYTE GA-P35-DS3.rev1.0(販売終了)

Intel P35は、45nmプロセス製造の、Core 2 Extreme QX9650(Yorkfield・ヨークフィールド),2008年に登場予定のデュアルコア「Wolfdale(ウルフデール)」をサポートする、FSB1333MHz、DDR3(PC3-8500)対応のチップセットです。

GIGABYTE GA-P35-DS3は、DDR2のみに対応。6フェーズの電源回路、を搭載。 GIGABYE製マザボードは、電流の抵抗値が少ない低発熱な低RDS(on)MOSFET、エネルギー損失の少ない高効率なフェライトコア(コイル)、耐久性に優れた日本メーカ製の耐久性固体コンデンサの採用し、発熱を16%抑え、エネルギー損失を25%低減、コンデンサ寿命を6倍以上向上したとされています。

Socket LGA775 ATX
Chipset Intel P35+Intel ICH9
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Extreme / Core2 Quad / Core2 Duo / Pentium D / Pentium4 / CeleronDに対応
Graphic Interface PCI-Express×16、1スロット
Memory Type DDR2 1066 / 800 / 667 MHz
Max Memory&Socket 4×DDR2スロット、最大8GB
PCI PCIを3スロット、PCI-Express×1を3スロット
Storage ・ICH9
4×SATA 3.0 Gb/s ports
・GIGABYTEチップ
2×SATA 3.0 Gb/s ports、RAID 0/1対応
1 x UltraDMA 133/100/66
Audio オンボード、8 Channels ALC889A Audio controller
High-performance DAC (Digital-Analog Converter) 搭載、S/N比106dBという優れたオーディオ再生性能を備えています。
Blu-ray/HD DVD コンテンツ保護メデイアの高品質フルレート無損失オーディオにフ対応
ALC889Aは7.1サウンド再生とフロントパネルステレオ出力経由で2チャンネルの独立したステレオサウンド出力 (マルチストリーム)をサポート
IEEE1394 なし
USB port オンボード、USB2.0×10(I/O×4、ボード上×6)
LAN オンボード、Gigabit LAN Controller
I/O 1×PS/2 キーボード
1×PS/2 マウス
1×SPDIF Out connection (coaxial+optical)
1×パラレルポート
1×シリアルポート (COMA)
4×USB 2.0/1.1 ポート
1×RJ-45 ポート
6×オーディオ ジャック
2×eSATAはブラケットで対応

内部I/O:TPM接続コネクタなし、1×S/PDIF 入力コネクタ
4ピンのSystem FANコネクタが1個あります。

↑ページのTop
掲載されている情報はメーカーサイトなどからのものです。情報の多い、少ないは、メーカーのサイトの充実度を反映しています。メーカーサイトと同じ情報を掲載しているのは、メーカーサイトが頻繁にアクセス不能やページを開けなくになるからです。特にASUS・GIGABYTE。見た目にきれいなサイトを作るよりも、情報の充実度が大切なのに内容の無いサイトばかりです。

↑TOP