Intel925XEチップセット搭載
P5AD2-E PREMIUM(CPUクーラーは、COOLER MASTER VORTEX TX(RR-UMR-P9U1))

■主な仕様■
〔対応CPU〕LGA775 800/1066MHzデータバス、Intel Pentium4 EE/Intel Pentium 4/セレロンプロセッサD 対応
〔チップセット〕Intel 925XE+ICH6R、FSB1066 / 800 / 533 MHz
〔拡張バス〕PCI Exp. x16×1,PCI Exp. x1×2,32bit PCI×3
〔サウンド〕8チャンネルHigh Definition Audio(C-Media CMI9880) Dolby Digital Live対応
 I/Oパネル部にSPDIFデジタル光出力端子装備
〔USB&IEEE1394〕USB2.0 I/Oパネル部に4ポート、IEEE1394搭載
〔ネットワーク〕1000BASE-T×2(Marvell 88E8053×2/PCI Express接続)。IEEE802.11g/b対応無線LANAccess Point機能/Wireless bridge/Wireless Distribution System/Wireless repeaterに対応(Windows XP/2003のみ)
〔メモリ〕PC2-5688/4800/4300/3200 DDR2 SDRAM、最大4GB、デュアルチャンネル
- Intel Performance Acceleration Technology (Intel PAT)
〔RAID〕4 x Serial ATA RAID 0, 1、Silicon Image 3114R RAID controller:-4 x Serial ATA, RAID 0, 1, 10, 5 (RAID 5 software patch available, no WHQL) 、ITE IDE RAID controller:2 x UltraDMA 133/100/66 with JBOD, RAID 0, 1, 0+1
〔電源仕様〕ATX+12V ver.2.0
〔ボード形状〕ATX
■ WiFi-G
54Mbps無線LAN:ASUSの簡単設定で利用可能です。設定は付属ソフトでいくつかの質問に答えるだけで簡単に行えます。また、一般的なIEEE802.11g基準を採用しているので互換性も問題ありません。Windows XP使用時はアクセスポイントとしてご活用頂くことも可能です。
■3系統のコントローラを搭載しています。最大14台のストレージデバイスを搭載でき、それぞれが各種RAIDに対応するので様々な用途にあわせた幅広い構成が可能です。
■South Bridgeは、1×UltraDMA100、4×Serial ATA (RAID 0, RAID 1) に対応
■Silicon Image 3114Rは、RAID 0,1,10,JBOD,RAID5 (RAID5はソフトウェアで対応します)4×Serial ATA に対応
■ITE 8212Fは、RAID 0,1,0+1,JBOD、2×UltraDMA133 に対応

COOLER MASTER VORTEX TX(RR-UMR-P9U1): 100%銅製のヒートシンクはラディエイトフィンを採用放熱面積を飛躍的に増大。ファンも92mmファンで、静音ながら風量を確保。LGA775/Socket 939、回転数/1800~3200rpm(可変)、ノイズ/26~36db、風量/28.173~46.82.0CFM、ファン:92×92×25mm、 全長: 88×88×60mmフィン、440g。4pin(WPM)/3pin両タイプ




SPDIFポート OUTのみ、光と同軸を
標準で装備しています→

IEEE1394を1ポート、
USB2.0ポートは4個→

ギガビットLANを搭載→

Intelハイデフィニション オーディオ 7.1チャネルスピーカーによる
高品質サウンドをサポート→
無線LANアンテナポート→

PCI Express X16を1スロット→

PCI を3スロット→




PCI Express X1を2スロット→


←メモリースロットは、
DDR2を4スロット


←FDD、
←IDE/ATA100対応、DVDドライブなどを接続します



←メイン電源は24ピンタイプ。




←シリアルATAインターフェースは4個、SATA-RAID(0,1)をサポート

←ATA133-RAID 0,0,0+1をサポート
←IED-RAID、SATA-RAID用コネクタ