nForce780i SLI チップセット搭載
Striker II Fomula CPUクーラーは、ASUS Silent Square EVO
銅製ベースプレートに5本のヒートパイプがアルミフィンの構成。PWM機能でCPU温度によって自動的にファン速度を調整可能です。

旧Silent Squareシリーズの設計を見直し、ヒートパイプを5本に強化、さらに高密度フィンにより優れた放熱性能を発揮します。加えてエアフローを改善したことにより、CPU周辺のVRMの冷却も可能となっています。フィンの間に内蔵するファンは9cm角で、PWMによるファンコントロールに対応。十分な風量を持ちながら動作音はわずか22dBAに抑えられています。

ASUS Silent Square EVO
メーカー

全長・重量 120×奥行105×高さ146mm、745g
ファン 92×92×25mm、ブルーLED
ノイズ 22dB〜
回転数 2,300〜rpm・PWMコントロール・4pin
エアフロー 最大36.5CFM
ソケット LGA775、AM2/939/754

nForce 780i SLIを搭載するLGA775対応マザーボード。ASUS EPU (Energy Processing Unit)搭載。


[SupremeFX II 8-CH Audio]
HDサウンドモジュールはノイズカットシールドを追加した「SupremeFX II」をPCI Express x1に搭載

[ASUS EPU:電力管理チップ]
CPUへの電力供給を細かく管理する専用チップ「EPU(Energy Processing Unit)」を搭載。CPUへの電力供給量を瞬時に正確に変更することでCPUの消費電力を抑えることができます。また、8フェーズ電源回路(VRM)を搭載するマザーボードでは、高負荷時には8フェーズ、低負荷時には4フェーズという具合にEPUがフェーズ数を切り替えて動作させます。これにより、通常の電源回路では実現できないほどの効率の良い電力供給を行えるようになっています。また、EPUにはリップル電圧や過電流を抑える効果もあり、オーバークロックでの安定性にも効果があります。

[Super Memspeedテクノロジ(簡単メモリ設定機能)]
メモリのオーバークロックを簡単に確実に行うことができる機能です。一般的に、メモリのオーバークロックではFSBクロックとメモリクロックの比率を考慮する必要がありますが、Super Memspeedテクノロジでは比率による制限を最小限に抑えてあり、従来よりも大変簡単に設定を行えます。たとえば、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック1,066MHzの組み合わせをメニューから選択するだけで行うことができるほか、FSBクロック1,333MHz、メモリクロック800MHzといった組み合わせも簡単に設定できます。
VRM(Voltage Regulator Module)
電源ユニットからCPU用として供給される12Vの電圧をCPUが使用する電圧(E6850で0.85V-1.5V)まで、電圧を落とすための回路。
最近のVRMは、変換効率を上げ、パーツの発熱を抑えるため、マルチフェーズ(多相)方式の電圧降下回路が使用されています。最新のCPUでは、IntelのEISTやAMDのCool'n'Quietのように、低負荷時に動作クロックとコア電圧を落とす省電力機能が搭載されていますが、フェーズ数の多いVRMは消費電力が大きいという弱点があり、この消費電力の低減の技術として、ASUSのEPUチップや、DFIのデジタルPWMなどが、採用されています。
(詳しくはこちら→DOS/V POWR REPORT、チップセット別パフォーマンス検証

レビュー
「nForce 780i SLI」との組み合わせでチェックする「3-way SLI」の実力(4Gamer.net-07/12/27
ASUS Striker II Formula

ASUSが8フェーズ電源回路を開発してから3世代目となる第3世代の新しい電源回路を採用しています。電力供給の最大効率を95%まで向上しており、一般的な12フェーズ電源回路よりも優れた電気特性を実現しています。耐久性や電気特性に優れた、長寿命タイプの導電性高分子アルミ固体電解コンデンサを採用しています。高負荷時の耐久性と安定性が格段に向上しました。

ASUSのR.O.G.シリーズ、マザーボード上から直接電源のon/off、リセットが可能なOnboard Switch、バックパネル部分のCMOSクリアボタンなどオーバークロッカーへの利便性を最大限に考慮した各種の機能を実装しています。

Socket LGA775 ATX
Chipset NVIDIA nForce 780i SLI
FSB 1333/1066/800MHz
CPU Core2 Quad/Core2 Extreme/Core2 Duo/Pentium Extreme/Pentium D/Pentium 4 Processors
Compatible with Intel 05B/05A/06
Support Intel next generation 45nm CPU
Graphic Interface PCI-Expressx16を3スロット搭載
3-Way SLI対応(all at x16 mode)

ブルーのスロットはPCI Express 2.0対応x16モードで作動、白のスロットはPCI Express 1.1対応x16モードで作動
PCI PCIを2スロット、PCI-Express×1を2スロット(黒のスロットはHDサウンドモジュールで使用済み)
Memory Type 4×DIMM、最大8 GB
DDR2 1066/800/667/ Non-ECC,Un-buffered Memory
Dual Channel memory architecture
Storage
RAID
Southbridge
1 xUltraDMA 133/100/66/33
6 xSATA 3 Gb/s ports
NVIDIA MediaShield RAID Support RAID 0,1,0+1,5,JBOD span cross Serial ATA drives
Audio オンボード、SupremeFX II Audio Card
ADI 1988B 8 -Channel High Definition Audio CODEC 、Coaxial / Optical S/PDIF out ports at back I/O 、ASUS Noise Filter
IEEE1394 オンボード、2 x 1394a ports (1 port at back I/O, 1 port onboard)
USB port オンボード、10 USB 2.0 ports(4 ports at mid-board, 6 ports at back panel)
LAN オンボード、Dual Gigabit LAN, both featuring AI NET2、Support Teaming Technology
I/O 1× PS/2 Keyboard
1× S/PDIF Out
1× Clr CMOS switch
1× IEEE 1394a
2×LAN(RJ45) port
6 × USB 2.0/1.1
Audio:SupremeFX II Audio Card

SLI ブリッジ、3-way SLI ブリッジ、SATA ケーブル×6本などが付属
ASUS独自機能
▼Overclocking Features
[Extreme Tweaker、詳細なオーバークロック設定機能]
各種クロックや電圧の変更を、ほかのマザーボードシリーズよりも細かく設定できる機能です。上級者向けの機能となっており、通常では設定できない範囲まで設定可能になっています。設定によってはパーツが破損する恐れがあるので、使用時には十分にご注意必要とされています。
[Loadline Calibration、CPU電圧調整機能]
ロードライン キャリブレーションでは、負荷が重くなると低下する傾向にあるCPUコア電圧を補正して一定のコア電圧を維持することで性能低下を防ぐとされています。
[2-Phase DDR 2]
▼Intelligent overclocking tools
[ASUS AI Booster Utility]:Windosw環境でCPU速度をオーバークロックするツール
[AI Overclocking]簡単オーバークロック機能
[CPU Level Up]
CPUのモデルナンバーを選択するだけでオーバークロックを実現するCPU Level UPを搭載。
[Ai Gear3、PCの省電力化機能]
CPUの動作モードを、電圧とクロックを抑える低消費電力モードから、電圧を上げてオーバークロックを行う性能優先モードまで、自動車のギアを変えるように4段階に変更できるソフトです。自動切り換えにすることも可能で、その場合にはCPUへの負荷に応じて低クロックからオーバークロック状態まで自動で制御を行います。EPUの機能を使用しているため、正確かつ瞬時に動作状態を変更します。
[ASUS O.C Profile] BIOS設定を複数保存する機能
▼Overclocking Protection
[Voltliminder LED、電圧警告機能]
電圧が危険な状態になるとLEDで知らせるVoltiminder LEDを搭載。
[COP EX] GPU温度の監視機能
[ASUS C.P.R.]CPUパラメーター自動リセット機能

▼Special Features
ASUS MyLogo 3:起動画面カスタマイズ機能
ASUS EZ Flash 2:USBメモリからBIOSの更新を行える機能
ASUS CrashFree BIOS 2:BIOSがクラッシュしてしまった場合に、付属のサポートCD-ROMから簡単にBIOSを復旧できる機能
ASUS Q-Fan 2:冷却ファン自動制御機能
LCD Poster:POSTモニターLED(参考サイト
Onboard Switches:Power / Reset / Cls CMOS
ASUS EPU (Energy Processing Unit):電力管理チップ
BIOS Wallpaper

※本製品はオーバークロックを推奨、およびオーバークロック時に動作を保証するものではありません。