奥に見えるのは、アコンカグアだろうか。



国際登録証書は、はがきぐらいの大きさの紙切れで、国際的には何の約にも立たない。なんせ、記載事項が日本語だから日本人以外のだれにも読めない。国境を越えるたびに、バイクの証書を見せろと言われ、これを見せても通らない。何度も国境で無駄な時間を費やした。上の写真は、入国時に作製された、バイクに関する書類。こんな感じのものを、英語とスペイン語で日本で作って持って行けばいいかもしれない。


INDEX